転職

保育士ワーカーで求人に応募する時、履歴書は必要?履歴書の書き方は?

美少女さん

「育士ワーカーで面接を受ける時って履歴書は必要なのかな?
保育士ワーカーについても色々教えて欲しいな!」


今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 保育士ワーカーで面接を受ける時に履歴書は必要なのか?
  • 保育士ワーカーの実情について。
  • 保育士ワーカー以外のおすすめの転職サービスを紹介。

保育士ワーカーで転職活動をしようと思ってるんだけど、履歴書はどうすれば良いのか分からない…。


転職エージェントを利用したことが無い人だと、その辺のことはよく分からないと思います。


そこで今回は、保育士ワーカーで面接を受ける時に履歴書は必要なのかどうかを調べてみました。


おまけに、保育士ワーカー以外のおすすめの転職サービスも紹介しようと思います。
ではいきます。



保育士ワーカーを利用して応募する場合、履歴書は必要?


美少女さん

保育士ワーカーを利用して求人に応募する場合、履歴書は必要なの?


結論から言うと、履歴書は必要です。


保育士ワーカーはあくまで、「転職の手助けをしてくれるだけ」なので、書類などはしっかり作成する必要があります。


保育士の場合の履歴書の書き方については保育士ワーカーに情報が記載されています。

【公式サイト】履歴書の書き方





【ちょっと待った!】本当に保育士ワーカーを利用して転職するの?


ここまで読んで、

美少女さん

「履歴書は必要なんだ!じゃあ準備だけしておいて、保育士ワーカーを利用してみようかな!」


と思ったあなた!


ちょっと待ってください。


本当に保育士ワーカーを利用して転職活動をするべきなのかは、この章を読んでから決めても遅くありません!


実は、保育士ワーカーにはあまり良くない噂があるので、利用する前によく考えてみたほうが良いですよ。



保育士ワーカーの口コミを紹介します

保育士ワーカーの口コミを紹介します。


以下の通り、良くない口コミが非常に多いです。






Twitterで簡単に探しただけで沢山の口コミが出てきました。


これを知らないで登録してしまうと、後で後悔する可能性があります…。
注意したほうが良いですよ。



保育士ワーカーにはなんでこんなに悪い口コミが多いのか?

保育士ワーカーには、なぜこんなに悪い口コミが多いのでしょうか?


大抵の転職サービスには、良い意見と悪い意見が両方ともバランスよくあるものですが、保育士ワーカーの場合は圧倒的に悪い意見が多いです。


これは、おそらく「報酬目当ての過剰な営業」が原因だと思われます。


保育士ワーカーに限らずですが、転職エージェントでは、求職者を雇い先に紹介し無事に雇用された場合、雇い先はエージェントに対して報酬を支払うことになります。


この報酬が保育士ワーカーのメインの収入源になります。
※これが求職者が無料で利用できる理由でもあります。


大抵の転職エージェントでは、紹介しないと報酬が貰えないので、求職者には積極的に求人に応募してもらいたいな…と思っているものです。


でも、求職者への善意で「本当に適した求人を紹介しよう」という気持ちを念頭に置いて対応してくれています。


でも、保育士ワーカーの場合、その辺の倫理観がめちゃくちゃなのか、「とにかく紹介料が発生すれば良い」という考えで、適当な求人を適当な理由を付けて異常な頻度で紹介してくるのです。


そんな振る舞い方の結果として、非常に悪い口コミが増えてしまったのだと思います。


電話がしつこいという口コミが非常に多いのも、この過剰な営業の実態を表しているのだと思います。


以下は保育士ワーカーの電話に関する関連記事です。

関連
保育士ワーカーは電話がしつこいってホント?調べました【利用希望者は必見】

続きを見る





おすすめの保育士特化の転職サービス

口コミからも分かる通り、正直言って、保育士ワーカーを転職活動におすすめすることは出来ません。


そのため別の転職サービスを利用したほうが良いと思います。


保育士関係の転職サービスでは、「ホイクルージョブ」がおすすめです。
ホイクルージョブは、利用可能地域が狭いという弱点がありますが、キャリアアドバイザーが親切なことで有名です。


転職は人生に関わることなので、出来るだけ優良なエージェントを選んで、じっくり進めるようにしましょう。

>>【登録無料】ホイクルージョブはこちらから



通常の転職サービスで保育士の求人を探すのもおすすめ。

また、保育士特化のサービスに拘らずに通常の転職サービスで求人を探すのもおすすめです。



保育士特化のサービスよりも安心して利用できる。

通常の転職サービスを利用するのがおすすめな理由は、保育士特化のサービスよりも、通常の転職サービスの方が安心して利用できるからです。

美少女さん

通常の転職サービスの方が安心できるってどういうことなの?



保育士の転職に特化したサービスにも当然メリットはあります。
ですが、正直言って一般的な大手転職サービスに比べて、サービスの質に関しては劣っていると言わざるを得ません…。


大手の転職サイトは、ブラック求人の徹底排除をしていたり、そもそも求人数がとても多かったりと、安心して転職活動に臨むことが出来ます。


そのため、自分の希望に合った求人と出会える確率が非常に高いです。


このように、安心感という面では、保育士特化のサービスより、大手の転職サービスの方が一枚上手です。


実を言うと、保育士ワーカーは保育士特化の転職サービスの中ではかなり大きい部類に入ります。
そんな保育士ワーカーでもこのような悪評が目立つので、そもそも保育特化型の転職サービスはどこも似たような状況なのかもしれません…。


だったら、いっそのこと通常の転職サービスを使って保育士の求人を探したほうが、色々な面で安心できると思います。



リクルートエージェントかリクナビnextがおすすめ。

一般の転職サービスなら、リクルートエージェントかリクナビnextを利用するのがおすすめです。


リクルートエージェントはキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動をする転職エージェントで、リクナビnextは自分で求人を探すサイト型のサービスです。


どっちの方がいいかは人それぞれですが、以下のように使い分けると良いと思います。


こんな感じで使い分けると良いでしょう。


それぞれのサービスの詳細は以下の記事で紹介しています。

関連
【最新】転職サイトのおすすめランキングTOP3!厳選して紹介します。

続きを見る

関連
【最新】転職エージェントのおすすめランキングTOP3!厳選して紹介!

続きを見る





まとめ

今回は、保育士ワーカーで求人に応募する時、履歴書は必要なのかを調べてみました。


保育士ワーカーはあくまでサポートをするだけなので、履歴書は普通に必要です。
ただ、保育士ワーカーを利用しようとしている人は、今一度考え直したほうが良いと思います。


かなり悪い口コミが目立ちますので、気になる方は別会社のサービスである「ホイクルージョブ」や一般の転職サービスを利用する方が良いと思いますよ!

>>【登録無料】ホイクルージョブはこちらから



-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5