雑記

仕事で疲れた時こそジムに行こう!!筋トレがおすすめな理由4選。


こんな人に向けた記事です


  • 事帰りにジムに行くことに抵抗がある人。
  • 筋トレに興味があるけど、体力的に不安な人。



「やっと仕事終わったー」


今日はもう疲れたし、ジムに行くのは辞めておこうかな…。


そんな風に思ったあなた!
ちょっと待ってください。

確かに仕事で疲れた時にジムに行くのは厳しいかもしれませんが、それ、ひょっとしたら損しているかもしれませんよ?
本当は、仕事で疲れたときこそジムに行くべきなのかもしれません…。



仕事で疲れた時ってジムどころじゃない気分になっちゃいますよね…。

毎日遅くまで仕事を頑張って、その上筋トレなんて無理だよ…という気持ちは分かります。

簡単なストレッチならまだしも、「負荷のかかる筋トレ」ですからね。

明日のことも考えないといけないしね!


でも、休みたい気持ちをぐっとこらえて筋トレをすることで得られるメリットが実は沢山あるんです。


今回は、疲れた時こそ筋トレをするべき理由を、4つ紹介します!

私は会社員の頃、夜10時を回っても絶対にジムに行くようにしていました。
そのおかげで繁忙期を乗り切れたと言っても過言ではありません。



仕事で疲れた時こそ筋トレがおすすめな理由4選

それではさっそく紹介していきます。



ストレス発散になる。

1つ目の理由は、ストレス発散になるからです。


そもそも仕事で感じる疲労は、肉体的な疲労より精神的な疲労の方が多いと思います。
※肉体労働の方はその限りではないかもしれませんが…。


つまり、仕事が終わって疲れたと思っている状況というのは、実は体が疲れているのではなく精神が疲れていることが多いのです。
精神が疲れている時の一番の対処法は、「運動をすること」です。


体を動かして、汗をかき体内の老廃物を排出することで、気分がすっきりしてストレスを解消することが出来ます。




筋肉がつくことで、仕事自体が楽になる可能性がある。

2つ目の理由は、筋肉がつくことで仕事自体が楽になる可能性があるからです。


筋トレを継続すると、当然ですが筋力がアップします。
仕事が肉体労働かどうかは問わず、筋力が向上することで体やメンタルにかかる負担を軽減することが可能です。


筋トレをするとテストステロンが分泌されるので、鬱っぽい気持ちも軽減されます。


私自身筋肉がついてきて疲労を感じにくくなったので、これは事実のようです!


仕事がきついなら、なおさら筋トレをして、自分を高めるように頑張った方がいいのではないでしょうか?




睡眠の質が上がる。

3つ目の理由は、睡眠の質が上がることです。


これについては研究がされています。


オリゴン州の研究では、睡眠の時間は変わらないものの、「睡眠の深さ」に影響するという研究結果が出されました。


徐波睡眠という深い眠りに入る時間が筋トレをした時としなかった時で差があり、筋トレをした場合の方が長いということが分かっています。


このことからも、筋トレは、睡眠の質を高めることに繋がると判断できます。

美少女さん

筋トレしたほうが睡眠の質が上がるっていう研究結果もあるんだね!




鍛えれば「絶対に」体は変わるから。

4つ目の理由は、鍛えれば「体は絶対に変わる」からです。


仕事を頑張っても上手くいかず、ストレスを感ることは誰にでもあると思います。
頑張っても成果が出ないと、だんだんやる気が出なくなってしまいますよね。


でも、筋トレは少し違います。
筋トレはやった分だけの成果が必ずついてくるからです。

努力すると、良い成果を得られるので確実に自分の自信になります。
成功体験を積めるということですね。


成功体験が積み重なると人は変わります。


筋トレで成功体験を積むことで、今度はその自信が仕事にいい影響を持たせることに繋がる可能性もありますよね?


ですので、仕事で疲れていても、多少無理してでも筋トレをすることには意味があると言えるのです。




まとめ:仕事で疲れた時こそ筋トレをしましょう。

仕事で疲れている時でも、4つの理由からジムに行った方がいい事が分かって頂けたと思います。


最初は慣れてないときついと思うこともあるかもしれませんが、通い続けるうちに行かないほうが不安になる時がきます(笑)


そこまで継続出来れば体も変わっていると思うので、きっと楽しく継続できると思います!
それでは私は今からジムに行ってきます(笑)

-雑記

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5