雑記

ランニングは2か月じゃ痩せない!?【痩せるためのチェックリストも紹介】


美少女さん

「2か月ぐらいランニングしたけど痩せない…。なんで結果が出ないのか分からない。」


今回はこんな疑問に答えます。


ダイエットをしようと思ってランニングを初めたは良いものの、思うように痩せずにモヤモヤしている…。
こんな人は居ませんか?


しっかりランニングをしているのに痩せないと、モチベーションも下がってしまいますよね…。


そこで今回は、2か月程度ランニングをしたのに痩せない理由と、痩せるためにやった方がいい事を解説します。


最後に確実に痩せるためのチェックリストも紹介します!
ではいきましょう。


筆者について

ジム歴3年以上、一年ぐらい前からウエイトを使ったトレーニングも頑張っています。
初心者の気持ちがわかるので、参考になる情報を発信できると思います。



2か月ぐらいランニングしたけど痩せない…。なんでなの?

2か月ぐらいランニングしてみたは良いけど、中々痩せない…。
これはなぜなのでしょうか?


結論から言うと、体が新陳代謝の良い体質になる途中なのかもしれません。


特に今まであまり運動をしてこなかった人は、体が省エネモードになっているのかもしれませんね。


2か月程度では、まだ新陳代謝が良くはなっておらず、ランニングをしても脂肪があまり燃焼していない可能性があります。


でも、ランニングを継続しているうちに、徐々に体が痩せやすい体質に変化していくので、このまま継続していれば、いずれ痩せるようになってくるでしょう。




ランニングを2か月継続しても痩せないなら「筋トレ」もしたほうが良いよ。

ランニングを継続しているうちに、徐々に代謝も良くなってくるので、継続さえしていればいずれ痩せていくことは確かです。


でも、これではあまりにも時間がかかりすぎてしまいますよね…。
2か月間継続しても成果が出ないというのは少し辛いものがあるでしょう。


そんな時には、筋トレをするのがおすすめです。


ランニングだけでなく筋トレを行うことで、一気に代謝が良くなります。
つまり、痩せやすい状態を早めに作り出すことが出来るのです。


また、筋トレを交えることで、程よく筋肉が付いて引き締まった体形にしていくことも出来ます。


筋トレをするのなら、器具は絶対にあった方が良いです。
自重トレーニングでも良いですが、自重トレーニングは意外と難易度が高いので、BODYBOSS2.0のようなトレーニング器具を持っておくと良いでしょう。


低い負荷からトレーニングをしていくことが出来ます。


このように、ランニングの効率を上げたければ、筋トレも並行して行うと効率が良いですよ!




ランニングを2か月継続しても痩せないなら、食事も改善しましょう。

ランニングで痩せるためには代謝が良くなるのを待つということも確かに必要なのですが、もしかしたらそれ以前に「食べすぎ」が原因で痩せない場合もあり得ます。


ランニングをしてカロリーを消費し、代謝が増えた分痩せやすくなったとしても、あまりにも食事を食べすぎると、その努力が無駄になってしまいます。


2か月ランニングをしても痩せないと悩んでいるのなら、念のため食事に関しても一度見直してみても良いかもしれません。


痩せやすい食事のメニューは以下の記事で紹介しています

関連記事
ランニングを月100kmしても痩せないのはなぜ?【結論:食べすぎです】




痩せやすい食事のポイントは以下の通りです。

食事のポイント

  • 高タンパク・中炭水化物・低脂質を意識する。
  • 量は腹八分程度に抑える。(出来るならカロリーを計算する)
  • 足りていないタンパク質はプロテインで補う。


これらを意識すると、痩せやすい体作りができます。


先ほども言った通り、代謝を上げるためには筋肉をつけて行くことが効率的です。


そのため、myプロテインのようなリーズナブルなもので十分なので、普段の食事とは別にしっかりとプロテインを摂取することが大切です。

>>myプロテインはこちらから



2か月ランニングしても痩せないのは血糖値をコントロール出来てないからかも?

先ほど食べすぎが原因で痩せないこともあると言いましたが、中には「そんなに食べてないんだけどな…」という人も居るかもしれません。


実はそんなに食べていなくても太ってしまう事もあり得るのです。


それが、血糖値のコントロールが出来ていないというパターンです。


よく、血糖値が急上昇すると云々…というようなことを耳にする機会があるかもしれません。


あまり食べていないにも関わらず太ってしまう人は、この血糖値の急上昇が頻繁に起きていて、インスリンが大量に分泌されているのが原因かもしえれません。


糖質を摂取すると血糖値が上がります。
すると、膵臓から血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。


このインスリンは、体の糖分を脂肪にして溜めこんでしまうという働きがるので、「インスリンの分泌=太る」ということになります。


特にインスリンが分泌されやすいのが、血糖値が急に上昇した時です。
そのため、血糖値をコントロールできずに急上昇させてしまうと、太りやすいということになってしまうのです。


カロリーとは別にGIという数値を目にする機会があると思いますが、これはこの血糖値の上昇具合を表しているのです。
高GI値の食品よりも低GI値の食材の方が太りにくいという事ですね。


血糖値が上手くコントロール出来ていない(急上昇させてしまっている)時の判断基準として、「食後眠くなる」というものがあります。


ご飯を食べた後に眠くなるのは、血糖値が上昇しているから起こるので、この場合は注意が必要です。
食後眠くなりやすい人は、太りやすい状態にあると言っても良いでしょう。


でも安心してください。血糖値を急上昇させない方法があります。
それが、食物繊維を先に食べるというものです。


食物繊維には、糖の吸収を穏やかにするという効果があるので、ご飯などの炭水化物を食べる前に食物繊維を豊富に含んだサラダやみそ汁などを食べるようにしましょう。


これで、急な血糖値の上昇を抑えられ、インスリンも分泌されにくくなります。
意外と盲点なので、注意してみて下さい。




2か月ランニングしても痩せない時の『チェックリスト』

最後に、2か月ランニングしても痩せないという場合に対しての「チェックリスト」を考えてみました。


今後どうしようかな…と迷っているのなら、この通りに実行してもらえれば確実に痩せていくことが出来ます。


以下がやることリストです。

やることリスト

  • ランニングをするときは20~40分程度走る。
  • 筋トレを並行して行う。
  • 最低でもランニングか筋トレのどちらかを毎日行う。(運動しない日を作らない。)
  • 食事は高タンパク・中炭水化物・低脂質を意識して腹八分までにする。
  • 食事は食物繊維から食べていく。
  • 毎日運動後や間食としてプロテインを飲む。
  • 【最重要】絶対に運動は辞めない。


この通りに行動していけば、絶対に痩せることができますよ!


継続するのは最初はかなり厳しいかもしれませんが、2カ月ランニングをすることができたあなたなら、絶対にやりきることができます!


また、痩せた後も継続して運動をしないと徐々にリバウンドしてしまうので、無理のない範囲で継続していくようにしましょう。




ランニングは2か月じゃ痩せない!?【痩せるためのチェックリストも紹介】:まとめ

今回は、2か月間ランニングをしても痩せない理由や対策などを紹介してきました。


最後に紹介したチェックリストを実行していけば、かなり痩せやすい体が出来上がり、きれいに脂肪を落としていくことが出来ますよ!


痩せない期間は苦しいですが、絶対に辞めずに継続して行きましょう。
2か月ランニングを継続できたなら、結果は近いうちに出てきますよ!



-雑記

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5