運動関係

ランニングは痩せないし老化する?【結論:気にせず走りましょう。】


美少女

「ランニングは痩せないし老化するってホント?辞めたほうが良いのかな…。」


今回はこんな疑問に答えます。


「ランニングは老化するから辞めたほうが良い」


こんなことを聞いたことがありませんか?


健康やダイエットのためにランニングをしているのに、そのランニングが老化に繋がると言われると不安になってしまいますよね…。


そこで今回は、ランニングは本当に痩せないだけでなく老化するのかどうかを調べたので解説します。


ではいきましょう。


筆者について

ジム歴3年以上で、一年ほど前からしっかりウエイトを使ったトレーニングもしています。
初心者の気持ちがわかるので、参考になる情報を発信できると思います。




ランニングは痩せないし老化するってホント?走らないほうが良いの?

ランニングは痩せないし老化するという意見がありますが、どうなのでしょうか?
調べてみました。



結論:気にせず走りましょう。

結論から言うと、大した影響は無いので気にせず走ってしまって問題ありません。


なぜ老化するという話が出たのかと言うと、主に2つの老化の理由が考えられます。

  • 活性酸素が発生する。
  • 筋肉が分解されてしまうから。


これらが原因で、老化が進むという話が出ているのです。


確かにランニングをすると筋肉が分解されてしまうことがあります。
ただ、それはランニングの方法を間違えている場合の話です。


活性酸素に関しては、生きているだけでも発生してしまうようなものなので、多少ランニングをしたぐらいで明確に老化が進んだりすることはありません。


ですので、老化を気にしてランニングを辞めることはありませんよ。



活性酸素が発生することについて。

ただ生きているだけで活性酸素が発生してしまっているからと言って、ランニングでより多く発生してしまうと聞くと、ちょっと嫌な気分になりますよね…。


ただ、実は活性酸素に関してはあまり気にする必要はありません。
活性酸素は体に悪く、老化を促進させることは確かです。


ですが、マラソンをしている人を調査した結果、「活性酸素を処理する酵素」がより多く発生しているため、運動の前後で活性酸素の数値は変わらなかったという結果も出ています。

美少女

活性酸素をあまり気にしすぎないほうが良いよ!


むしろ、運動をしないことによる活性酸素以外の悪い要素のほうが圧倒的に多いので、活性酸素を気にして運動をしないのは非常に勿体ない事なのです。


どうしても活性酸素が怖い場合は、柑橘系などの抗酸化作用の強い食品を食べたりすると良いでしょう。


安心してランニングをしてしまって大丈夫ですよ!



筋肉が分解することについて。

ランニングをすると筋肉が分解するという意見もあります。


事実として、45分以上継続してランニングをすると筋肉が分解されてしまいます。


ランニング開始から20分は体内の糖などを消費して、20分以上走ると脂肪を燃焼してくれます。
でもこれが45分以上たってしまうと、今度は筋肉を分解し始めてしまいます。


これが、老化が進むと言われる理由の一つですね。
対策するには、ランニングをする時間を減らしたり、栄養をしっかり取っておくことが必要になります。



ちなみにランニングすれば普通に痩せます!

ランニングは痩せないという意見についてですが、そんなことはありません。


そもそも、運動をしているので、エネルギーを使わないはずがありません。
無限のエネルギー源が体にある訳ないですよね(笑)

美少女

人造人間じゃないなら、走った分は絶対に痩せるよ(笑)


正しい方法で走れば、確実に痩せることができます。
ランニングの正しい方法は次の章で紹介します。



老化しない最適なランニング方法。しっかり痩せるよ!

それでは、筋肉を分解させずにしっかり痩せるためのランニング方法を紹介します。


以下のようにランニングをしましょう。

  • 時間は30分前後がベスト。
  • 少し息が切れるぐらいのペースで走る。
  • 正しいフォームで走る。
  • 週に3回は走ること。


これを意識すると、効果的にランニングが出来ます!

美少女

ちゃんと正しいフォームで走ろうね!


ポイントは、あまり長時間走りすぎないこと、息が切れるぐらいのペースで走ることです。


先ほども書いた通り、あまりにも長時間走ると筋肉が分解されてしまいますし、20分以下だと脂肪を十分燃焼出来ないので、大体30分程度が一番良いでしょう。


全く疲れないのでは意味が無いので、息が切れるぐらいのペースを維持して走るようにしましょう。


これらを意識しつつ、後で紹介する食事と組み合わせればしっかり痩せることが出来ますよ!



痩せるのが目的ならランニングよりも筋トレの方が効率が良いかも。

ランニング=痩せる!というイメージがありますよね?
でも、実際のところ筋トレの方が痩せやすいのです。


これは体重が減るという事ではなく、筋肉量を増やすことで基礎代謝を底上げできることで体脂肪を減らしやすいという意味です。

美少女

「痩せる=体重が減る」じゃないよ!



単純に見た目を変えたいのなら、時間をかけてランニングをするよりも、短時間で集中的に鍛える筋トレの方が変化を感じやすいです。


今は自宅でも簡単い筋トレが出来る時代なので、ランニングと並行して筋トレもしたほうが良いと思います。
単に痩せるだけでなく、バランス良く全身を鍛えて魅力的なボディーラインを作りましょう!


自宅で筋トレをするときは、BODYBOSS2.0のような初心者~中級者向けのトレーニング器具を使ったほうが効率が良いですよ。
>>BODYBOSS2.0をチェックする


BODYBOSS2.0は自宅で筋トレをするために必要な器具がコンパクトに収納されたトレーニングセットです。

美少女

サイトで見てみて欲しいけど、体を鍛えるのに必要なものがそろってるよ!


筋トレと言うと腕立て伏せなどのような自重トレーニングをイメージすることが多いでしょう。
でも、自重トレーニングは意外と負荷が強く、初心者だと思うように出来ないことが多いです。


そのため、こういったアイテムを利用して、自分の体に合ったトレーニングをすると良いでしょう。




そもそも痩せるためにはまずは食事を整えることの方が重要。

痩せるためには、運動だけでなく食事も非常に大切です。


なんなら食事の方が大切だといっても過言ではありません。


いくらランニングや筋トレを真剣にやっても、暴飲暴食して食べすぎれば当然痩せません…。
痩せるどころか太ってしまいます。


そのため、食事を整えて、運動の効果を得やすくする必要があります。

  • 腹八分を意識して、鶏肉や野菜をたくさん食べる。
  • 高タンパク質、中炭水化物、低脂質を意識した食事をする。


これだけで大分痩せやすくなります。


炭水化物をある程度抑えめにして、脂っこいものは出来るだけ食べないようにすると良いでしょう。


でも、タンパク質を沢山取るのは意外と難しいんです。
私も自分に必要なたんぱく質を思うように取れない時があります。


毎日肉をたくさん食べるのってお金もかかるし大変なんですよね…。


そこで必要なのがプロテインです。
これなら食事の献立に関係なくタンパク質を取ることが出来ます。


プロテインはただのタンパク質なので、「食事でとればいい」と言う人も居ますが、プロテインのメリットはその手軽さにあります。
適当に水と混ぜて飲むだけですからね…。


最近のプロテインは普通に美味しいので、ジュースみたいに飲むだけでタンパク質が補えます。
せっかくランニングや筋トレをして体を動かしたのなら、プロテインを飲んでタンパク質を補給しましょう。


おすすめはmyプロテインです。


非常に安くて人気の商品です。


初心者から上級者まで愛飲している有名なプロテインなので、正直これを飲んでおけば間違いありません。

>>myプロテインはこちらから


たんぱく質をしっかり摂取して、効率よく筋肉を付けつつダイエットをしていきましょう!



ランニングは痩せないし老化するの?まとめ

今回は、ランニングは痩せないし老化するのか?という疑問に答えました。


ランニングをしたぐらいでは体に悪影響はさほどないので、心配しなくてもいいでしょう。
むしろ走らないことによるストレスの方が問題です。


食事を意識しながら正しい走り方をすることで、ダイエット効果も期待できます!
毎日継続して頑張りましょう。



-運動関係

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5