転職

【脱出】退職交渉はしんどいので退職代行とかを使うのもアリですよ。

美少女さん

「会社を退職するつもりだけど、退職の交渉ってしんどそうだな…。何とかして楽に退職できる方法は無いのかな?」

天職ちゃん

今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 退職交渉がしんどい理由を解説
  • 楽に退職する方法を解説
  • 退職を考えている人が同時にやっておくべきことを紹介


「会社を辞めようと思ってるけど、退職交渉がしんどそうで不安…。」
「過去に退職交渉で嫌な思いをしたから、今回は出来るだけ楽に辞めたいな…。」


このように思っている人は居ませんか?


会社を退職しようと思ったら避けては通れないのが、退職に関わる交渉です。


上司に「辞めさせてください!」と伝えることを考えただけで胃が痛くなりますよね…。


中には、「交渉するのが怖くて退職に踏み切れない…」と言う人も居るでしょう。


そこで今回は、退職交渉がしんどそうで不安と言う人のために、楽に退職する方法などを紹介します。


会社を出来るだけストレスなく辞めようと思っている人には参考になると思うので、最後まで読んでみて下さいね!


では早速行きましょう。



退職交渉がしんどい理由

美少女さん

退職交渉がしんどいって言うけど、具体的にどんな所がしんどいのかな?

天職ちゃん

以下のような理由で、退職交渉はしんどいと言われています。

  • 上司に反対されることが多いから。
  • 純粋に罪悪感があるから。
  • 退職するまでの期間がしんどい


それぞれ詳しく解説しますね。



上司に反対されることが多いから。

一つ目の理由は、上司に反対されることがあるからです。


当然ですが、上司からすれば、部下が退職することはいい事ではありません。


多額の採用資金を投じて、やっとの思いで雇った社員ですからね。


それに、今まで教育してきた手間もかかっています。


そんな社員が退職してしまうのを、黙って見ている上司は滅多にいませんよね…。


おそらく、上司からは猛反対をされるでしょう。


それを押し切って退職しないといけないので、「退職交渉はしんどい…」と言われるのです。



純粋に罪悪感があるから。

二つ目の理由は、純粋に罪悪感があるからです。


退職をすると言っても、大半の人はその会社に多少の思い入れはあると思います。


嫌なことがあって退職する人でも、お世話になっていた人の一人ぐらいは居ることが多いですよね…。


退職するということは、ある意味そんな人の親切を裏切るような行為です。


そのため、罪悪感を感じてしまう事があるのです。


実際、精神を病んで最悪な気分で休職し、会社を辞めた私でさえ、少しでしたが罪悪感を感じることもありました。


このように、お世話になった人への罪悪感のせいでしんどいと感じることもあるのです。



退職するまでの期間がしんどい

三つ目の理由は、退職するまでの期間がしんどいからです。


退職をする旨を会社に伝えたあと、すぐに退職が成立するわけではありません。


定められた退職日までは、退職を伝えた後でも働き続けることになるので、その期間を凌ぐのがしんどいと思う人も居るかもしれません。


「あいつはもう辞めるやつだ」という目線の中で、退職までの数週間を過ごすことになるからですね…。


有給が残っている場合なら、この期間は全て休んでしまうということも出来ます。
でも、有給がないならそれも出来ません。


それに、実際には引継ぎの作業などもしないといけないので、全て有給で休むという訳にも行かないのが本当の所でしょう。


このように、退職するまでの期間を耐えるのがしんどいということもあるのです。



退職交渉はしんどいので退職代行とかを使うのもアリですよ。

美少女さん

うわぁ…会社を辞めるのってめんどくさいんだね…。

天職ちゃん

確かに退職交渉は自分でやると大変です…。
でも、実は面倒な退職交渉なんてしなくても、簡単に会社を辞められる方法があるのです!


結論から言うと、「退職代行を使うと簡単に会社を辞めることが出来るのです。


更に深堀して解説していきますね!



退職代行のメリット

まずは、退職代行を利用するメリットについてです。

美少女さん

何で退職代行を利用すると、楽に会社を辞めることが出来るの?




以下が理由になります。

  • 代行会社が間に入って交渉してくれるので、自分で退職交渉をする必要がなくなるから。
  • 有給の消化や退職金の申請などを請け負ってくれる場合もある。
  • 弁護士などのプロが代行してくれるので、ほぼ100%退職が成立するから。
  • 「もう行きたくない」と思ったその日から行かなくて良くなるから。


このように、退職代行を利用すると、「退職交渉を自分でしなくて良くなる」ので、非常に楽に退職出来るのです。


退職を自分で交渉しようとすると、色々と拗れて大変なことになる可能性があります。


なので、最初から代行サービスに投げてしまった方が、「ストレートに辞める」ことが出来るので、退職の手段としてとてもおすすめなのです。


また、退職する理由が「会社で嫌なことがあったから」という人の場合、とにかく一刻も早く会社に行かなくても良い状態にしたいと思います。


退職代行なら、行きたくないと思った「その日から」出社しないで退職することが出来るので、これも大きなメリットですよね。



退職代行のデメリット

次に、退職代行を利用するデメリットを考えてみようと思います。


以下がデメリットですね。

  • 数万円程度のお金がかかる。
  • 会社との関係を強引に断ち切るので、良い印象は残せない。


このあたりがデメリットだと思います。


当たり前ですが、自分で退職をするのならお金はかかりません。


対して、退職代行を利用する場合には、大体3万円程度の料金がかかります。


そのため、お金がかかってしまうというのは確かにデメリットだと言えるでしょう。


ただ、この程度の金額で退職に関わるストレスを無くせるのなら、正直言って安いものだと思います。


むしろ、代行会社にしっかりお金を払って依頼することで、「絶対に辞められる」という安心感をえられるので、お金がかかることはそこまで悪い事では無いと思いますよ!


「お金がかかること」と「少しばかりの罪悪感がある」というハードルさえクリアできたのなら、正直退職代行を使わない理由は無いかもしれません。



おすすめの退職代行サービス

おすすめの退職代行サービスは、退職代行ガーディアンです。


理由は以下の通りです。

  • 料金が一律29,800円と非常にリーズナブル
  • 別途費用が一切発生しない
  • 365日全国どこでも対応している!


このようなメリットがあるので、退職代行ガーディアンはかなりおすすめです。


より詳しい内容は以下の記事で書いてあるので、確認してみて下さいね。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。





退職をするなら、転職先も一緒に探しておきましょう。

最後になりますが、退職を考える時には、一緒に転職のことも考えるようにしましょう。


退職だけして転職活動をしなかったら、それはもうニートになってしまいますからね…。


空白期間は開けば開くだけ再就職するのが難しくなるので、出来るだけ早いうちに転職先を見つけておくと良いでしょう。


リクルートエージェントなどの有名所を使っておけば間違いないので、とりあえず退職する前に登録だけでも済ませておいた方が良いと思います。


また、転職活動におすすめな転職エージェントは他にもあるので、以下の記事も参考にしてみて下さい。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】



もしかしたら、「退職後は少し自由に過ごしたい…」と言う人も居るかもしれません。


その場合、転職サイトにだけ登録しておいて、「いつでも求人だけは見れる」という環境だけでも作っておくと良いと思いますよ。


転職サイトに関してはリクナビNEXTがおすすめです。


以下の記事でリクナビNEXTについて徹底的に解説しているので、こちらも合わせて参考にしてください。

関連記事
転職が頭をよぎったら「リクナビNEXT」に登録するべき5つの理由





退職交渉はしんどいので退職代行とかを使うのもアリですよ。:まとめ

今回は、退職交渉はしんどいので、退職代行を利用するのもアリと言うことを書きました。


実際、引き留めや場合によっては逆上されることもあるので、退職交渉はしんどいことが多いです。


そのため、退職代行サービスを使って、ストレスなく辞めてしまうのも選択肢としてはかなりおすすめ出来ます。


退職代行を利用するメリットは多数あるので、お金に余裕があるのならどんどん利用してしまっていいと思いますよ!
この記事が参考になれば幸いです。



-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5