ブログ

【実例】Googleアドセンスに一発合格した時のサイトの状況!真似すれば合格できるかも


美少女さん

「Googleアドセンスに通らない…。何かコツとかあるの?
実際に審査に通った時のサイトの状況を知りたいな。」


こんな疑問に答えます。


せっかくブログを始めたんだから、出来ればGoogleアドセンスで収益化をしていきたい所ですよね。


でも、意外とGoogleアドセンスは審査に通りづらく、人によっては何十回も落ち続ける…ということもあるようです。


そこで今回は、Googleアドセンスに一発で合格した私が実際にやっていたことをそのまま紹介しようと思います。


合格した当時のサイト状況も詳しく紹介しているので、かなり参考になると思います。
もしかしたら保存版かもしれません!


ではいきましょう。




【実例】Googleアドセンスに一発合格した時の状況は?

Googleアドセンスに一発合格した時の状況を紹介します。


実際に合格したブログの状況を知っておくことで、審査に通るコツを知ることが出来ます。
ではいきます。



記事数は6記事で合格した。

まずは記事数です。
記事数は6記事を投稿した辺りで申請しました。


実際には審査に一週間ぐらいかかったので、その間に数記事投稿していました。


他のサイトなどだと大体10記事以上投稿してから審査に出すべきという意見もあるようですが、6記事でも通ったので、そこまで記事数は重要ではないんだと思います。


大体5記事ぐらい書いたらどんどん審査を受けてみてしまって良いと思います。

美少女さん

早いうちから審査に出しておいた方が効率良いよ!



文字数は大体2000~4000文字

一記事の文字数は、大体2000~4000文字程度でした。


文字数は絶対に1000文字以上は書くようにしたほうが良いと思います。
やっぱりある程度価値のある記事を書くためには、そのぐらいの文字数は必要です。


たまに数百文字の記事が検索上位に表示されるようなこともあるので、Googleにとって文字数は関係ないのかと思ってしまうかもしれませんが、それはドメインパワーが強いからです。


同じサイトでも、文字数はある程度多いほうが評価は高くなるでしょう。


Googleアドセンスの審査で記事の文字数が評価の基準になっているのかは分かりませんが、最低限の文字数はあった方が良いでしょう。




記事のジャンルは、筋トレとコーヒーの記事だった。

当時書いていた記事のジャンルは、筋トレとコーヒー関係の記事でした。


キーワードを適当に選んできて、それに合ったような記事を書くことを心がけていました。
筋トレがおすすめな理由とか、コーヒーでモテるようになる!みたいな記事を書いていました(笑)


ジャンルによって合否に差が出るのかは分かりませんが、アダルト系などは当然通りずらいと思うので、あまり尖ったジャンルの記事は書かない方が良いと思います。

美少女さん

まずは無難な内容で記事を書いといたほうが良いかもね!



お問合せフォームの設置をした。

お問合せフォームというものを設置しました。


これはネットで調べたときに、「Googleアドセンスに受かるためには必須」とのことだったので、ちょっと苦戦しましたが、設置しました。


私はワードプレスだったので、固定ページにお問合せページを設けました。


お問合せフォームの作り方は、検索すればいくらでも出てくると思います。
私は以下のサイトを参考にして作りました。

>>お問合せフォームについて紹介されているサイト



プライバシーポリシーを設置した。

プライバシーポリシーも固定ページとして設置しました。


プライバシーポリシーとは、収集した個人情報をどう扱うかなど、ブログを管理している人の方針のようなものです。


これは、一から自分で書くのではなく、殆どコピペで出来るので調べてみて下さい。
以下のサイトで解説されていました。

>>プライバシーポリシーについて書かれているサイト




Googleアドセンスの審査のために気を付けたこと。

ここからは、Googleアドセンスの審査のために気を付けたことを紹介します。


逆に、ここで紹介すること以外には一切気を使っていません(笑)

美少女さん

意外と適当だったね(笑)


それでも合格できたので、ここで紹介することを守っていれば、かなりの確率で合格できると思います。

ではいきましょう。



アフィエイトリリンクや外部へ飛ばすリンクは貼らないようにした。

アフィリエイトリンクや外部へ飛ばすリンクは貼らないようにしていました。


当時参考にしていたサイトで、リンクを張らないほうが良いという意見を見て、アドセンスに通るまではアフィリエイトなどのリンクを張らないことにしました。


これからGoogleの広告を張るためにGoogleアドセンスの審査を受けるのに、そこに他の広告がペタペタ貼ってあったら敬遠されてしまいますよね…。
貼ってはいけない理由は、おそらくこんなところだと思います。

美少女さん

Googleさんからしたらいい気はしないのかもね…。



とにかくリンクというものを一切使わずに、記事だけを更新していました。


実際には、リンクを張っていても合格している人も普通に居るようですから、そこまで神経質にならなくても良いかもしれません。




記事内容は当たり障りのない記事にした。

記事内容は当たり障りの無い記事を書くようにしていました。


先ほども言った通り、筋トレやコーヒーなど、theブログって感じの記事を書くようにしていました。


Googleとしても、変なことを書いているサイトに広告を張りたくは無いでしょうから、健全な内容の記事を書くようにしていました。


尖ったことを書きたい場合、アドセンス審査に通ってから書けばいいと思います。
最初は、型にハメたような安定感のある記事を書いておいたほうが良いと思います。



審査中も更新していた。

審査中も、記事の更新をしていました。


これに意味があるのかは分かりませんが、「今も更新し続けてますよ!」というメッセージを伝えるためにも、全くの無意味ではない気がします。


どちらにせよ、審査に数日~数週間かかるので、その期間のうちに一回ぐらい更新することになると思います。


「審査中だから更新しない方がいいかな…」と思ってしまうかもしれませんが、どんどん更新しちゃっていいと思いますよ!


私はどんどん更新してても受かりましたしね。

美少女さん

気にせずバンバン投稿しちゃおう!




終わりに

今回は、Googleアドセンスの審査に通らない人に向けて、審査に通ったサイトの状況を紹介しました。


今回紹介した内容を真似すれば、もしかしたら審査に合格することもできるかもしれません。


やってないことや、やってしまっていることがあったら、修正して再挑戦してみて下さい!
お互いにブログ運営頑張っていきましょう!



-ブログ

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5