転職

ウズキャリ既卒の面談場所はどこ?持ってると困らない持ち物も紹介!

美少女さん

「ウズキャリの面談場所ってどこなんだろう?気になってるけど場所がどこなのか分からないな…。
あと、何か持って行った方がいい物とかもあるの?」


今回はこんな疑問に答えます。


本記事の内容
  • ウズキャリ既卒の面談の場所やアクセスを紹介
  • 面談の際に持っていくと良いもの。
  • ウズキャリ既卒を利用するメリット・デメリット



ウズキャリで転職活動をしようと思った時、面談場所ってどこなのかな?と疑問に思うことがあると思います。


転職エージェントなので、一度は面談をすることになるのですが、最寄りのオフィスの場所が分からないと利用できるかどうかも分かりませんからね。


そこで今回は、ウズキャリ既卒の面談場所を紹介します。


また、面談の際に持っていくと良い持ち物についてもまとめておくので参考にしてください。

>>【公式サイト】ウズキャリ既卒はこちら



ウズキャリ既卒の面談場所はどこ?

ウズキャリは、「株式会社UZUZ」が運営しているサービスです。


そのため、面談場所は株式会社UZUZのオフィスということになります。


現在、「株式会社UZUZ」のオフィスは、以下の3つがあります。

  • 東京オフィス
  • 大阪オフィス
  • 横浜オフィス


この3つのうち、自分が最も訪ねやすい場所を選ぶことができます。


詳しい住所などは以下に記載しておきます。


遠くて行くのが難しい…という場合


もしかしたら、地方部に住んでいて、東京や大阪に行くのは大変…という人も居るかもしれません。


それでも、諦めるのはまだ早いです。


ウズキャリ既卒では、「電話やオンラインでの面談も可能」なので、面談予約の際に確認してみると良いでしょう。


オンラインでの面談なら、現地に行かなくてもいいことになるので、確認してみて下さい。



東京オフィス


  • 東京オフィス:〒160-0023
  • 住所:東京都新宿区西新宿3 丁目11-20 オフィススクエアビル新宿 4階
  • 最寄り駅:東京駅
  • 最寄駅からの時間(徒歩):11分



大阪オフィス


  • 大阪オフィス:〒550-0011
  • 住所:大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号
  • 最寄り駅:本町駅
  • 最寄駅からの時間(徒歩):1分




横浜オフィス



  • 横浜オフィス:〒220-0005
  • 住所:神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル 8-3
  • 最寄り駅:横浜駅
  • 最寄駅からの時間(徒歩):6分





ウズキャリ既卒の面談の際に持っていくと良いもの。

次に、ウズキャリ既卒の面談に持っていくと良いものを紹介します。
※ものによっては必須のものもあります。


以下を持っておけば安心でしょう。

  • 筆記用具
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 手帳やメモ用紙
  • クリアファイル
  • 証明写真(30mm×40mm)


特に、筆記用具、履歴書、職務経歴書は絶対に持って行ったほうが良いでしょう。


これが無いと話が進まないので、忘れずに持っていくようにしましょうね!


とはいえ、基本的にはウズキャリとの電話で面談を予約する時に、「持ってきてほしいもの」については指定されるはずなので、それを持っていけば問題ないですよ。


最低限この6つがあれば問題はないので、あまり気負わないでも大丈夫です。


面談時の服装は?


美少女さん

面談の時ってスーツの方が良いのかな?


服装が気になると思いますが、結論、なんでもOKです!


特に指定は無いので、私服でもスーツでも全く問題ないですよ。


ただ、あまり変な格好で行くと転職エージェントの印象的に良くないので、パジャマとかで行くのはさすがに辞めましょう(笑)
綺麗目なファッションなら、何でも問題ないと思います。



ウズキャリ既卒の対応地域

ウズキャリ既卒の対応地域は、東京を中心とする首都圏、大阪、神奈川、福岡、名古屋などです。


もし、自分が住んでいる地域が対応しているのなら、絶対に登録はしておいた方が良いですよ。


ベンチャー企業から大手企業まで幅広い求人があるので、確認しておいた方が良いでしょう。



ウズキャリ既卒と第二新卒の使い分け

ウズキャリには、「ウズキャリ既卒」「ウズキャリ第二新卒」という2種類があります。


ウズキャリ既卒とウズキャリ第二新卒の使い分けはシンプルです。


自分が既卒なのか、それとも第二新卒なのかで選ぶと良いでしょう。

  • 既卒…学校を卒業した後、正社員として一度も就職したことがない人。
  • 第二新卒…卒業後、正社員として一度就職し、1~3年後に転職する人。


自分が当てはまっている方を利用しましょう。


既卒の方はこちら↓
>>ウズキャリ既卒はこちら


第二新卒の方はこちら↓
>>ウズキャリ第二新卒はこちら





ウズキャリ既卒を利用するメリット・デメリット

ここで、ウズキャリ既卒を利用するメリットとデメリットを紹介します。


ウズキャリを利用するべきかどうかの目安として参考にしてください。



ウズキャリ既卒のメリット

ウズキャリ既卒を利用するメリットは以下の通りです。

  • ブラック企業が除外されている。
  • キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒
  • フリーターなどの気持ちを分かっている。
  • 他の転職エージェントよりも低学歴が無くても転職がしやすい。
  • 他サービスのとの併用を公式サイトで認めている。


このようなメリットがあります。


特に「フリーターの転職」に強いというメリットがあります。


他の転職エージェントでは、「前職が正社員が前提」みたいなところがあるので、敷居の高さを感じることが多いと思います。


でも、ウズキャリ既卒では、前職がフリーターやニートであることが前提なので、低いハードルで転職活動をすることが出来ます。


これは大きなメリットですね。


ウズキャリ既卒は、まさに既卒の転職に持ってこいな転職エージェントだと思います。



ウズキャリ既卒のデメリット

ウズキャリ既卒を利用するデメリットは以下の通りです。

  • 対応範囲が限定的
  • 正社員からの転職には向かない。
  • 大手転職エージェントより求人は少ない。
  • 30代以降は厳しい。


このようなデメリットがあります。


対応範囲が限定的なので、地方部で就職をしたい人にはあまりお勧めできません。


また、大手のエージェントのように大量の求人があるわけでは無いのもデメリットですね。


この辺のデメリットが気になる場合には、大手の転職エージェントも併用して転職活動をしたほうが良いでしょう。


次の章で、ウズキャリ既卒をお勧めできない人に向けた転職エージェントを紹介します。



ウズキャリ既卒をお勧めできない人が使うべき転職エージェント

ウズキャリ既卒をお勧めできないのは以下のような人です。

  • 30歳以上の人
  • 地方部に転職したい人。
  • 沢山の求人から選びたい人。
  • 現在正社員でバリバリ働いている人。


このような条件の人には、最大手であるリクルートエージェントがおすすめです。


ウズキャリ既卒のデメリットを上手く補ってくれるので、リクルートエージェントを利用すると良いでしょう。

>>【業界大手】リクルートエージェントはこちら



それ以外にもいろいろとおすすめな転職エージェントがあるので、以下の記事も参考にしてみて下さい。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】

続きを見る






とにかくウズキャリで一度相談してみよう。

転職をするか悩んでいる段階だと、「まだ転職するって決まったわけじゃないし…」と思って、相談するべきなのか迷ってしまうかもしれません。


とはいえ、迷っているのなら、とりあえず相談だけでもしたほうが良いと思います。


転職エージェントは、利用したら必ず転職しないといけない訳ではありません。


少しでも早く相談することで、転職を成功させやすくするアドバイスが貰えるかもしれませんからね!


求人だって、新卒とは違い早いもの勝ちなので、そういった面でも早めに相談して損することはありません。


また、状況によっては「転職しないほうが良い場合」もあるかもしれないので、そういった可能性についても知ることができます。


転職エージェントは無料で利用できるので、とりあえず相談してみると良いでしょう。



まとめ

今回は、ウズキャリ既卒の面談場所や持ちものを紹介しました。


ウズキャリ既卒はブラック企業の求人を排除し、フリーターやニートからの転職に特化した転職エージェントです。


ある程度都市部に住んでいる人なら登録して損は無いので、試してみると良いでしょう。


他社のエージェントとの併用を公式で推奨しているので、転職活動の一つの武器として利用してみると良いでしょう。

>>ウズキャリ既卒はこちら



-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5