セミリタイア研究

【地方】友人とルームシェアしつつセミリタイア生活するのは可能?【シミュレーション】

美少女さん

「一人暮らしはお金がかかる…でも、友人と一緒にルームシェアしたらもっと少ない予算で生活できるんじゃない?」

天職ちゃん

「今回は、地方で友人とルームシェアをするという設定で、予算などをシミュレーションしてみようと思います。」



こんにちは、イキルです。


最近契約社員として働いているのですが、相変わらず労働のクソさに嫌気がさし、一刻も早く抜け出したいという気持ちが日々高まっております。


そんな筆者ですが、最近友人との会話の中で、「地方でルームシェアして支出を極限まで下げる生活」という新しい選択肢に気が付いたので、今回はそのあたりをシミュレーションしてみようと思います。


実際に住むところを想定しつつシミュレーションするので、もしかしたら似たような生活を考えている人には参考になるかもしれません。


では早速行きましょう。



【ゆるキャン△の聖地】居住地は山梨県とする!

まず、居住地についてですが、今回は山梨県を想定しようと思います。


ゆるキャン△の聖地ということで、住んでみたいからですね。

美少女さん

「超個人的な理由だね(笑)」


それ以外にも以下の理由があります。

理由

  • 景色が非常に綺麗
  • 地方と都市部のバランスが良い。
  • 「ゆるキャン△」以外にも「スーパーカブ」などの有名な作品の聖地になっている。
  • 物価や家賃もあまり高くない。


この辺が理由になりますね。


という訳で、山梨県を居住地としてシミュレーションをしてみようと思います。



地方でルームシェアしつつ、セミリタイアするシミュレーション

では、さっそく地方でシェアハウスしつつ、セミリタイアするシミュレーションをしていきます。


以下の流れで考えてみます。

シミュレーションの流れ

  • 物件の確保
  • 支出について
  • 収入源(アルバイト先の確保)
  • 娯楽について

 

では早速行きましょう。



物件の確保

まずは物件の確保をしましょう。


山梨県といっても色々な地域があるのですが、今回は甲府付近で調べることにします。


ルームシェアをするということで、物件はある程度条件を絞って探す必要があります。


条件は以下の通りです。

  • 2人で住むので、最低でも2部屋は欲しい。
  • 周囲に町または駅があり、アルバイトの確保が可能な立地にあること。
  • ルームシェアが可能な物件であること


この条件を満たした物件を探しました。


有名なサイトで調べたところ、以下のような物件が見つかりました。



こんな感じで、甲府駅から徒歩5分、2部屋あり2人での入居が可能な物件を見つけることが出来ました。
※別ページに2人以上での入居が可能である旨の記載がありました。


家賃は約5万円のようですね。
※管理費が1000円かかるようですが…。


このような物件は沢山あるみたいなので、家賃は大体5万円前後を見ておけば大丈夫そうですね。


甲府駅の近くなので、アルバイト先に関しては問題なく見つかるでしょう。


審査に通らないことも考えられますが、同程度の物件の数がかなり多かったので、その点はあまり心配無いでしょう。



支出について

さて、家賃の目途が付いたところで、生活費を整理してみようと思います。


2人で支出を折半することになるので、今回は2人分でシミュレーションします。


以下が支出になります。

支出

  • 家賃:5万円
  • 光熱費:約1万5千円
  • 通信費:約2万円(スマホ込み)
  • 食費:約3万円
  • 雑費:約5千円
  • 国民年金:約3万4千円
  • 健康保険:約1万1千円(年収100万前後)
  • 合計:約16万5千円
  • 一人当たり合計:82,500円


支出に関しては大体こんな感じになるでしょう。


税金関係の支出が想定しずらいですが、大体上記の感じになると思います。


年収が少ないので、健康保険なども非常に少額になります。


また、ルームシェアをする友人も同様に節約生活をする前提になるので、食費なども自炊で安く抑えることが前提になります。


ただ、一人当たり8万円ちょっとが額面として稼げれば生活を維持できるので、非常にコスパの良い生活になると思います。


ただ、車などを保有しようとすると維持費が別途でかかるので、10万円ぐらいは稼がないといけなくなると思います。


また、最悪食費をもう少し削り、国民年金を一時的に免除するなどすれば、更に支出を減らすことも可能だと思います。

美少女さん

「固定費が2人で折半出来るのは大きな強みだよね!」



収入源(アルバイト先の確保)

さて、一人当たりの支出が約8万円ちょっだと言うことが分かったので、その必要資金を稼げるアルバイト先を探しましょう。


甲府駅から徒歩5分の物件なので、甲府駅付近のバイト先を探してみます。


こんな感じで、110件ぐらいはさくっと求人がありました。


ざっと見で、時給は大体が900円~1000円ぐらいですね。


コンビニなどだと約900円、品出しなどだと約950円、倉庫系の作業だと時給1100円ぐらい…こんな感じになっています。


生活に必要な金額が大体月8万円ちょっとだったので、時給900円だとすると、82,500円÷900円=91、666…時間、約92時間のアルバイトをすることで生活が可能になります。

美少女さん

「92時間だと、大体一日6時間労働を週4日すれば達成できるね。」



セミリタイアと言うには少し働きすぎかな?という感じの労働時間ではありますが、フルタイムで働くことに比べ得るとだいぶ楽だと思います。


一日に8時間がっつり働けば、週3日で達成できる金額ですしね。


このように、収入の確保は問題なく出来そうです。



娯楽について

さて、ルームシェアでも生活自体は何とかなることは分かりました。


ただ、いくら労働時間が少なくても、娯楽が全くないとそれはそれでストレスのある生活になってしまうと思います。


そこで、無料で楽しめる娯楽施設の代表「図書館」が甲府駅付近にあるのかを調べてみました。


こんな感じで、甲府駅の目の前に超デカイ図書館があるっぽいですね(笑)


山梨なので散歩先には困りませんし、図書館もあるとなれば大抵の暇は潰せると思います。


また、通信費なども支払う前提なので、ネットは問題なく使えますので、娯楽には困らないでしょう。


基本筆者はyoutubeと散歩があれば満足できますので(笑)



ルームシェアに対する不安要素

ルームシェアは、生活費を折半出来るという圧倒的なメリットがありますが、不安要素も当然存在します。


たとえば、以下のようなものが挙げられます。

  • 友人の気分次第で、支出が変動する可能性がある。
  • 自分か友人が完全な一人暮らしをしたいと思った時、もう片方が大変な思いをする。
  • 線引きが難しい。(冷蔵庫に入っているものをどう分けるかなど)
  • 片方がアルバイトを辞めたりした場合、最悪もう片方が全て支払わないといけなくなる可能性がある。
  • ルームシェアを辞める時の後処理に困る。


このような不安要素があります。


ただ、これに関しては友人の性格や状況によっては杞憂であることもあるので、あまり気にしすぎないほうが良いとも思います。


ただ、共同で生活する以上は、線引きが難しくなるということは覚悟しておく必要はあると思います。

美少女さん

「家具をどうするか…とか、色々問題は起こりそうだよね。」




まとめ:地方でルームシェア、結構良いかも

具体的に生活費や支出などについて詳しく考えてみました。


調べてみた感じ、結構良いと思いましたね。


とにかく、生活費全てが安くなり、物件としては広めの部屋に住めるというだけでもかなりの価値を感じました。


甲府駅から徒歩5分と言う非常に好立地に住んで5万円という家賃だったので、もう少し不便な立地にすればさらに安い金額で住むことも出来るということも考えると、かなり可能性を感じます。


後は「低支出で生活するスタイル」に共感してくれる友人がいるか?という点が問題になると思いますが、筆者の場合には利害が一致している友人が居るので、結構現実的な案になると思っています。


ルームシェアと言うと、結構敷居が高い感じがしますが、案外普通に一人暮らしをするよりもハードルは低いのかもしれませんね。


フルタイムで働くのが嫌な筆者的には、こういった生活も視野に入れて、色々と準備をしていこうと思います。



-セミリタイア研究

© 2022 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5