転職

「心が弱い…強くなりたい!」メンタルを強くする方法を徹底解説!

美少女さん

「心が弱いせいで苦しい…。ポジティブな人がうらやましいよ…。
何かメンタルを強くする方法は無いのかな?」


今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • メンタルを強くする方法を紹介。
  • メンタルを強くする為に絶対にやるべき具体的な行動を紹介。
  • 心が弱いことを悩んでいる人が絶対にしてはいけないこと。


この記事を書いた人


心が弱いと色々と不利になる場面って多いですよね…。


例えば、スピーチとか面接とか…色々と悩まされる機会はあるでしょう。


そこで今回は、メンタルを強くするための方法を徹底解説します。


ではいきましょう。



そもそも本当に心が弱いの?強くなりたいと思う前に確認しておこう。

そもそも自分は本当に心が弱いかどうなのかを知っておきましょう。


心が強い人、弱い人の特徴をまとめておくので参考にしてみて下さい。


心が弱い人の特徴


心が弱い人の特徴は以下の通りです。

  • ネガティブ思考
  • 人と比較する癖がある。
  • 一人で抱え込んでしまう。
  • 周りの目が気になる。
  • 打たれ弱い
  • 放っておくと体が縮まる。


こんな特徴があります。



心が強い人の特徴


心が強い人の特徴は以下の通りです。

  • 周りの目が気にならない。
  • ポジティブ思考。
  • すぐに相談できる。
  • 打たれ強い。
  • 放っておくと体を広げるようになる。


それぞれこのような特徴があります。


もし、心が弱い人の特徴に当てはまる部分が多いなら、あなたは心が弱いのかもしれません…。



心が弱いのが嫌で強くなりたい人におすすめな、メンタルを強くする方法3選!

早速ですが、心が弱い人におすすめなメンタルを強くする方法を紹介します。


結論から言うと、以下の3つです。

  • 思考を放棄する練習をする。
  • 結果のみに注目する。
  • 他人のせいにする。


詳しく見ていきましょう。



思考を放棄する練習をする。

一つ目の方法は、思考を放棄する練習をすることです。


心が弱い人にの中には、物事を必要以上に考えすぎてしまう人がいます。

  • 会社でミスをしてしまった…。
  • 皆の前で怒られた…。
  • 電話で噛んじゃった…。


こんな些細なことでも、何日も引きずってしまうような人も居るのです。


こんな状態をマシにできる方法が、思考を放棄することなのです。


「あー、そんなこともあったな…」みたいな感じで楽観的な気分になることで、メンタルが傷つきにくくなるからですね。

美少女さん

自分を傷つけてくる対象から、意図的に目を背けるってことだね。



受け流す能力と言えばしっくりくるかもしれません。


受け流す練習(思考を放棄する練習)をすることで、徐々にメンタルを強くしていくことができます。



結果のみに注目する。

二つ目は、結果のみに注目するという方法です。
結果のみに注目して行動することで、集中する先を「結果一本」だけに絞れるのは大きな強みです。


余計なストレスに惑わされずに行動できるようになるので、メンタルが傷つくことが無くなります。


例えばですが、仕事で上手くいかないことがあると、普通は辛いですよね…。


でも、「お金を稼ぐ」という結果のみに注目している人は、仕事が上手くいかない時でも「無感情に近い状態」でいられます。


なぜなら、仕事が上手くいこうと行くまいと、「お金を稼ぐ」という目標さえ達成できれば問題ありませんからね。


このように、結果だけを見据えることで、それ以外を雑念として処理することが出来るようになるため、結果として「メンタルが強いのと同じ状態」を作り出すことが可能です。



他人のせいにする。

三つ目は、他人のせいにするという方法です。

美少女さん

他人のせいにするのとメンタルを強くすることにはどんな関係があるの?



心が弱い人は、自分に厳しい人が多いです。


そのため、何か良くないことがあると「自分が悪いのかも…」と自己嫌悪に陥ってしまって、余計にビクビク怯えてしまうという負のスパイラルに陥ってしまいます。


この「良くないことの責任」を他人に向けることで、自己嫌悪に陥ることを避けることが出来るのです。


他人のせいにするというと、あんまり良くないイメージを持つかもしれませんが、すべてを自分のせいにしてしまうのは心の弱い人がやりがちなことです。


実際すべてが自分のせいなんてことは無いでしょうしね…。


このように、強引にでも自分の責任を減らすことで、メンタルを強くもつことも可能です。



心が弱い人が強くなりたいなら、絶対にやるべき具体的な行動

ここまで、メンタルを強くする方法を3つ紹介しました。

美少女さん

でも、どれも抽象的で簡単には実現出来ない感じがする…。



確かに上記の3つの方法は抽象的なので、いまいち行動に結びつかない感じはするかもしれません。
もっと根本的にメンタルを強くしたいというのが正直なところでしょう。


そこで、この章では今すぐに実行できるような具体例を交えた行動方法を解説しようと思います。


参考にしていただければ幸いです。




とにかく成功体験を積み重ねろ!

先ほど紹介した3つの方法の共通点としては、「心の強弱は、結局のところ自分のメンタルの持ちようである」という特徴を活かした方法になっています。


なので、メンタルを良い状態で維持できるのなら、別に上記の3つの方法にこだわる必要もありません。


上記の3つを紹介したのは、あくまで「簡単に出来る」というメリットがあったからです。


実を言うと、一番メンタルを強くすることの出来る方法は「成功体験を積み重ねる」ことなんです。


成功体験を積むことで、「自分は出来る奴なんだ!」と思い込むことができるので、メンタルが非常に良い状態になるんですよね。


なので、成功体験を効率よく積むことが出来れば「心を強くすることが出来る」と言えるでしょう。



【具体的な行動】成功体験を簡単に作る方法。

以下のようにすると簡単に成功体験を作ることができます。

  • 成功のハードルを下げる。
  • 筋トレなどの絶対に成果の出る挑戦をする。
  • 挑戦回数を増やす習慣を身に着ける。


これらを意識すると、簡単に成功体験を作ることができます。


具体的には筋トレがおすすめ


心が弱い人が具体的にやった方が良いことは、筋トレです。


私は筋トレを2年以上前からやっているので分かりますが、筋トレは「やれば絶対に成果が出る」という点が非常におすすめなです。


やりさえすれば確実に成功体験が得られるなんてことは、筋トレ以外では中々無い素晴らしいメリットですね…。


そのため、もし心が弱いことを嘆いているのなら、筋トレをしてみるのがおすすめです。


3つの方法とは違い、「自分の体が変わるという確かな成果」が出るので、盤石な成功体験になり、強いメンタルを作り上げることが出来ますからね。


男女ともにモテやすくなったりと色々なメリットがあるので、やってみると良いですよ。



ちなみに、筋トレの効率を良くするために、プロテインなどを利用してタンパク質を多めに摂取するようにすると、より効率的です。


食事から十分な量のタンパク質を摂取するのは難しいので、プロテインを飲むのは非常におすすめです。


ちなみに、おすすめなプロテインは「myプロテイン」です。

>>マイプロテインの公式サイトはこちらから





心が弱いことを悩んでいるのなら、絶対に無理はするな!

心が弱いことを悩んでいるのなら、絶対に無理はしてはいけません。


心が弱いのに無理をすると、精神を病んでしまう危険があるからですね。


私も実際に社交不安障害という診断を受けてしまった経験があります。


精神を病んでしまうと、他の全てのことが無意味になってしまうので、本当に気を付けましょう。


心が弱い人は頑張りすぎてしまう人が多いので、常に「無理してないかな…?」と自分に語りかけながら過ごすようにしましょう。



心が弱いことを悩むような環境にいるなら、思い切って環境を変えるのもアリ。

そもそも論ですが、心が弱いことを悩まないといけないような環境に身を置いているのなら、思い切って環境の方を変えてしまうのもアリだと思います。


そもそも心が強くないとやっていけない環境にいてもストレスになるだけですからね…。


もし、仕事で心の弱さを痛感するようなことがあるのなら、その仕事は向いていない可能性が高いので、転職を検討してみると良いでしょう。


今の時代、仕事よりもプライぺーとを優先する働き方も当たり前にありつつあるので、積極的に自分にとって理想的な仕事を探してみると良いと思います。



転職を検討するときに必要な転職サイトやエージェントは以下の記事でまとめています。

関連記事


関連記事
【最新】転職サイトのおすすめランキングTOP3!厳選して紹介します。

続きを見る

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】

続きを見る




心が弱いのが嫌で強くなりたい人におすすめなメンタルを強くする方法|まとめ

今回は、心が弱いのが嫌で強くなりたい人におすすめなメンタルを強くする方法を紹介してきました。


メンタルを強くすることも可能ですが、無理をすると精神的に参ってしまう事も考えられるので、無理のない範囲で頑張るようにしましょう。


どうしても辛いような状態に陥っているのなら、思い切って環境を変えてみるものアリですよ!
この記事が参考になれば幸いです。



-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5