職場や仕事

精神的に辛いと思った新入社員がとるべき行動。筆者はバックレました(笑)

美少女さん

「新入社員だけど精神的に辛い…。正直もう限界かも。どうすれば良いのかな?」

天職ちゃん

今回はこんな疑問に答えます。


本記事の内容

  • 精神的に辛いと思った新入社員がとるべき行動を解説
  • 筆者の体験談
  • 「頑張ったけどもう限界…精神的に辛い…」という新入社員に残された最終手段を紹介

「新入社員として会社に入社してから色々と頑張ってきたけど、正直もう限界かも…。」
「嫌なことばかりで、精神的に辛い…」

こんな風に悩んでいる人は居ませんか?


私も社会人だった時は、毎日絶望しながら会社に行っていたので、気持ちは良く分かります。


そこで今回は、精神的に辛い状態に追い込まれている新入社員のために記事をかきました。


本記事では、精神的に追い込まれた新入社員がとるべき行動を解説しようと思います。
参考にしてみて下さい。



新入社員が精神的に辛いと思ってしまう原因

そもそも、新入社員が精神的に辛い状況まで追い込まれる原因にはどんなものがあるのでしょうか?

天職ちゃん

おそらく以下のようなことが原因になっていると思われます。

  • 上司に理不尽に怒られる。
  • 仕事が全くできない。
  • 頑張っているのに進歩が感じられない。
  • 職場に馴染めない。
  • 将来に不安を感じる。
  • 精神的に辛い要因がある。



このような原因があると思います。


正直、精神的に辛いと思うようなことは人によって違うので、一概にこれが原因とは断定できません。


でも、大抵は上記のような人間関係や仕事内容がらみのことで辛さを感じてしまうようですね。



精神的に辛いと思った新入社員がとるべき行動

美少女さん

精神的に辛いと思った新入社員はどうすれば良いのかな?

天職ちゃん

結論としては、以下のように動くと良いでしょう。

  • まずは何が辛いのか考えてみる。
  • 解決方法を考える。
  • 実際に行動してみる。


これだけでは意味が分からないと思うので、詳しく解説していきますね。



まずは何が辛いのか考えよう。

まず最初に、「何がそんなにつらいのか」という根本的な問題を考えましょう。


原因がはっきりしていないと、対処の仕様がありませんからね。


辛いと思っている人の中にも、理由が思いつかず、「何となく最悪な気分…」という人は案外多いです。


そんな人は、以下の点を考えてみると、何が辛いのかはっきりするかもしれません。

  • 嫌な気持ちになるのはどんな時なのか?
  • 休日でも嫌な気持ちになるのかどうか?
  • 上司との人間関係は悪くないか?
  • 今の仕事に将来性を感じているか?
  • プライドを傷つけられるようなことは無かったか?



こういったことを考えてみると、「何が辛くて追い込まれているのか」と言うポイントが分かると思います。

美少女さん

解決方法を考える前に、一度じっくり考えてみると良いかもね!





解決方法を考えよう。

原因がはっきりしたら、解決方法を考えていきましょう。


ただ、ここで一つ覚えておいて欲しいことがあります。


それは、「実行すれば問題を絶対に解決できる解決策を考える」ことです。


よく、仕事がつらいという問題に対して「休日にリフレッシュする」みたいな解決策を思いつく人が居ます。
ですがこれでは問題は解決しませんよね…。


確かに一時的に楽になるかもしれませんが、その場しのぎにしかなりません…。


そのため、「こうしたら絶対に根本的に解決できる」と思える解決方法を考えましょう。


多少痛みを伴うような方法だったとしても、根本的な問題を解決できるのなら、やる価値は十分あります。

天職ちゃん

根本的に問題が解決しないのなら、それは解決方法とは言えませんからね!




実際に行動してみよう。

解決方法を思いついたら、実際に行動をしてみましょう。


多少パッションのいる行動だったとしても、「解決できる」という目算があるなら、やってみましょう。


何も行動しなければ、現状維持か悪化するだけです。


少しでも状況を良くしたいのなら、何かしらの行動を起こす必要があります。

天職ちゃん

勇気を出して、解決に向けて行動してみましょう!




【体験談】筆者は仕事が辛すぎてバックレました(笑)

ここまで、精神的に辛いと思った新入社員がとるべき行動について解説してきました。


ここで、筆者である私が実際に会社を辞めた時の話を挟みたいと思います。


「そんな話に興味は無い!」という人はスキップしてしまって大丈夫ですよ。



筆者は「社交不安障害」と診断されて会社を辞めました。

そもそもですが、筆者は建設系のコンサルタントで働いていました。


ですが、新卒で入社してから一年ほどたったある時、ついに限界がきました。


正直、入社前から嫌な予感はしていましたし、入社後も辛い事は沢山ありました。


それでも頑張っていたのですが、一年というタイミングもあり、今までにない絶望感が襲ってきました。


このタイミングでメンタルがいよいよ本格的に辛くなったので、病院に行きました。


ちなみに、当時の筆者は以下のようなことに悩まされていました。

  • 吃音的な症状。
  • 朝の絶望感。
  • 異常な食欲。
  • お酒が辞められない。


こんな感じでしたね。
今でも思い出すとこの頃は辛かったです…。


病院に行った結果、「社交不安障害」と言われ、なんだかんだで結局会社は休職することになりました。


その後、半年ほど休職が続き、最終的に退職することに…。


ざっくり話すと、こんな感じの経緯で会社を辞めることになりました。



真面目な話、辛いなら辞めないと後悔するかも…。

こんな感じで、実際に会社を退職した筆者だから言えることがあります。


それが、真面目な話、辛いと思ったら早いうちに会社を辞めないと後悔するかもしれないという事です。


私は無理をして働き続けた結果、メンタルを病むことになってしまいました。


もしあなたも今結構追い込まれているとしたら、早めに行動しないと筆者と同じになる可能性があります。


精神を病んでしまっては元も子もないので、ヤバいと思ったら逃げることも大事なことだと思いますよ!



「頑張ったけどもう限界…精神的に辛い…」という新入社員に残された最終手段

「頑張ったけどもう限界…」という新入社員に残された最後の手段を紹介します。


結論から言うと、最終手段は転職をすることです。


転職をすれば、おそらく今あなたが抱えている仕事がらみの問題の殆どを解決することが出来るでしょう。


ハードルが高い感じもしますが、今辛いのなら正直未練も無いと思います。
辞めると結構スッキリしますよ(笑)


それに、転職は今の時代一般的なことなので心配することはありません。


退職する前に転職先を決めてしまえば、何の問題もなく職場を変えることが出来ますよ!


私のようにメンタルを病まないようにするためにも、早めの決断をお勧めします。


新入社員の転職に関しては、以下の記事を参考にすると良いですよ。

関連記事
20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】

続きを見る



第二新卒におすすめの転職エージェントを紹介しています。


転職の相談をしたい際には、この中から選んでおけば間違いありませんよ。



精神的に辛いと思った新入社員がとるべき行動:まとめ

今回は、精神的に辛いと思った新入社員がとるべき行動について紹介しました。


以下の手順で行動すれば、問題を解決しやすくなります。

  • まずは何が辛いのか考えてみる。
  • 解決方法を考える。
  • 実際に行動してみる。


「根本的に解決できる手段を探す」ことを意識すれば、高確率で問題を解決できる可能性があります。


また、「もう限界」というレベルで辛いのなら、早めに転職をすることをお勧めします。


筆者のように手遅れになる前に、見切りをつけてしまうのもアリだと思いますよ!




-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5