職場や仕事

30代だけど会社行きたくない!有効な対策を徹底紹介します!


美少女

「30代だけど、もう会社に行きたくない…。
仕事も嫌いだし、毎日上司や部下に板挟みにされてもう限界!
どうすれば良いの…?」


こんな悩みに答えます。


この記事を書いた人

毎日家と会社の往復で、遅くまで残業をする…。
上司や部下との板挟みになって身も心も休む暇がない…。


こんな状態だと、会社に行きたくないな…と思ってしまう事もありますよね。


私も会社員の頃は、毎日のように「行きたくない…このままどっか違う所に行きたい…」とべそをかきながら通勤していました(笑)


そこでこの記事では、30代なのに「会社に行きたくない…」と思ってしまう人に向けて、そんな状況を打開する方法を紹介しようと思います。


この記事では、以下のようなことが分かります。

  • 30代が会社に行きたくないと思った時に出来る有効な対策。
  • 30代が会社に行きたくないと思う原因。
  • 転職、退職をするのも十分アリな理由。


ではいきましょう。




30代が会社に行きたくないと思う原因は?

まず最初に、30代が会社に行きたくないと思う原因を紹介します。


以下のようなものが考えられます。

  • 上司、部下との人間関係が悪い…板挟みになる。
  • 仕事の難易度が上がってくる。
  • 管理職になって残業が増える。
  • 30代特有の先が見えてしまう恐怖


詳しく見ていきましょう。



上司、部下との人間関係が悪い。板挟みになる。

上司や部下との人間関係が悪いと、会社に行きたくないと思ってしまうのも無理はありません。


上司は無茶ぶりをしてきて、部下は使えない…。
30代ともなると、上司と部下の両方を上手く擦り合わせながら仕事をすることになります。


20代のころとは違い、通常の仕事だけでなく人間関係にも気を遣わないといけなくなるので、ストレスを感じやすくなってしまいます。


おまけに責任も多くなるので、そんなストレスも重なって「会社に行きたくない…」と思うようになってしまうことがあります。



仕事の難易度が上がる。

30代になると、仕事の難易度が上がるのも、会社に行きたく無くなってしまう原因になります。


20代の頃は、あくまで初心者、見習いのような立場なので、意外と難しい仕事を振られることはありません。


ですが、30代にもなると、一人前として認められて、難しい仕事を振られる事が多くなってきます。


自分一人で責任をもって、難易度の高い仕事をこなしていかないといけないので、相当なプレッシャーを感じることになります。


こんな状況が続くと、どんどん追い詰められて「会社に行きたくない」と思うようになってしまう原因になってしまいます。



管理職になって残業が増える。

管理職になって残業が増えることも、30代特有の会社に行きたく無くなる原因の一つです。


今までは定時や少しの残業で帰ることが出来たとしても、管理職になることで仕事量が増え、残業漬けの毎日になってしまうなんてこともザラにあります。


残業が増えると、自分の趣味や休養に時間が取れなくなってしまうので、病みやすくなってしまいます。


単純に会社中心の生活になってしまうので、あまり仕事に重きを置いていない人は「会社行きたくないな…」と思ってしまう事でしょう。


役職によっては残業代がつかなくなることもあるので、そうなると余計にモチベーションも下がってしまうと思います。



30代特有の先が見えてしまう恐怖。

30代特有の「先が見えてしまう恐怖」があることも、会社に行きたく無くなる原因になります。


20代の頃はがむしゃらに仕事をしていれば、それで良かったのかもしれません。
でも、30代になると、会社のことがなんとなく分かってしまいます。


自分がどこまで昇進できるのか、給料はどのぐらい貰えるのかなど、色々なことが分かってきます。
これはつまり、「自分の将来の姿が簡単に予想できてしまう」ということになります。

美少女

40代になったら、年収が500万円ぐらいになって、自分の学歴だと課長が限界かな…。


というような感じですね。


毎日頑張って勤務していますが、未来は見えてるので、あとは定年まで勤務するだけ…。
正直これはちょっとしたホラーだと思います。


一度しかない人生の30代~定年する年齢までの貴重な数十年間の生き方が、既に確定しているんですからね。


これを認識してしまうと、まるで自分が会社の奴隷のように思えてきます。
あまりの退屈感、虚無感で会社になんて行きたくないと思ってしまうのも無理はありません。




30代が会社行きたくないと思った時に出来る有効な対策は?

30代が会社に行きたくないと思った時に出来る、有効な対策を紹介していきます。


主に以下の4つが、有効な対策になります。

  • とにかく手を抜く。
  • 副業を初めて精神的に余裕を持つ。
  • さっさと退職する。
  • >「働いても良いな」と思える会社に転職する。


詳しく解説していきます。



とにかく手を抜く。

重要な仕事でも、敢えて仕事の手を抜くことは一応有効な対策になります。


仕事にまじめな人ほど、ストレスを感じやすいのでメンタルを病みやすいです。


30代になって、責任のある立場になったとしても、敢えて「手を抜く」ことでストレスを受けにくくすることが可能です。


会社に行きたくないという気持ちがそこまで強くない場合なら、「手を抜く」ことで楽になるかもしれません。


あまり気負いすぎず、軽い気持ちで仕事をするようにしましょう。
それだけでも大分違いますよ。



副業を初めて精神的に余裕を持つ。

副業を初めて精神的に余裕を持つということも、有効な対策になります。
※この対策はまだ余裕のある人向けです。


30代の場合、会社に行きたくないという気持ちはあったとしても、仕事内容自体には慣れていることが多いと思います。


せっかくなので、そんな経験を活かして副業をしてみるのもいいかもしれません。
実際に経験したことのあることを副業にしたほうが、上手くいきやすいですからね。

美少女

副業と会社に行きたくない問題を改善することにどんな関係があるの?


会社に行きたくないという問題を絶対に解決できる方法は、正直言って会社を辞めるしかありません。
会社を辞めれば根本的な原因がすべて断ち切れますからね。


先ほど紹介したように、手を抜いて働いたりすれば意外と我慢できるのかもしれませんが、それでもどこかで限界が来てしまうと思います。


そんな時でも、副業をしておけば会社の収入とは別の収入源があるので、いざという時に退職という選択肢を選びやすくなります。


副業で収入があるから、退職という選択肢を選べる=会社に行きたくないという問題を安全に解決できる…という事ですね。


また、単純に副業で収入が発生するとモチベーションのアップにも繋がるので、本業のやる気が上がるという副次的なメリットもあります。


なので、「会社に行きたくないな…」と思い始めているのなら、いずれ辞める時が来ると予想して、すぐにでも副業を始めて置き、精神的に余裕を持つことも有効な対策になります。


これは会社員としての仕事と並行して副業をすることになるので、それなりに体力が必要になります。
会社に行きたくないとは言っても、比較的余裕のある場合に有効な対策だと思います。



さっさと退職する。

会社を退職すると、会社に行きたくないという問題は、根本的に解決できます。


先ほど紹介した会社に行きたくないと思ってしまう原因の全てを解決できるからです。


そのため、既に会社に通うのが限界な場合には、さっさと退職してしまったほうが良いと思います。


辞めた後のことなど色々心配はあると思いますが、あまりにも追いつめられると精神を病んだりしてしまいます。


そうなると仕事どころでは無くなってしまうので、時には思い切って会社を辞めることも必要な決断になります…。


かなり追い込まれている場合には、会社に自分から退職の意思を伝えることも難しいかもしれません。


そんな時は、退職代行を利用することで、ストレスなく退職することができます。


退職代行NEXTなら、弁護士が退職代行を受け持ってくれるので、安心して任せることが出来ます。
料金は3万円~なので非常にリーズナブルです。

>>退職代行NEXTはこちらから


美少女

でも、30代なのに代行で辞めるなんて…。


と真面目な人は思うでしょうが、それがあなたが今苦しんでいる原因なんですよね…。


サボるところでサボれなかった…手を抜けばいいところを手を抜くことが出来なかった…。
そんな積み重ねがあなたのメンタルにダメージを与えているのです。


退職代行を利用することに年齢は関係ありません。
踏み出さないといけないところで一歩前進しないと、いつまでたっても状況は変わりません。


今は、何よりも自分の体調とメンタルを最優先して行動しましょう。



「働いても良いな」と思える会社に転職する。

働いても良いなと思える会社に転職することも、30代が会社に行きたくないと思った時に出来る有効な対策です。


今の会社の環境が悪いのなら、積極的に環境を変えていった方が良いでしょう。


すでに相当追い込まれているのなら、とりあえず退職を優先するべきですが、少し余裕がある場合には、転職先を探してから辞めると良いでしょう。


ただ、一つ注意ががあります。
それは、「働いても良い」と思えるような会社に転職することです。


今の会社が嫌だからといって、適当に転職をしてしまうと、また同じように悪い環境の会社に入社してしまうことになります。


ですので、「この会社でなら働ける!」という自信がある会社に転職するようにしましょう。


30代でも利用できるおすすめの転職サイトはミイダスです。

>>ミイダスはこちらから【無料で利用できます。】



自分に合った転職先を診断してくれるので、簡単に転職先を探すことができます。
スマホから簡単に利用できるので、試しに利用してみて下さい!



30代で会社に行きたくないのなら、今からでも新しいことを初めたほうが良い。

30代で会社に行きたくないと思っているのなら、今からでも新しいことを始めるべきです。


別に、今すぐに起業しろとかそんな無茶なことをする必要はありません。


ただ、30代という社会人としてはまだ前半の段階で、「会社に行きたくない…」と悩むのなら、絶対に環境を変えていくべきだと思います。


例えば、転職してみるとか、副業をしてみたり、新しい資格の勉強を始めたりすると良いでしょう。


これから40代、50代とまだまだ長い社会人生活が待っているので、出来るだけ居心地の良い環境を整えておいた方が良いですよね。


30代ならまだまだ若いので、今から新しいことを初めても、全然間に合います。
周りはあきらめムードでも、自分だけはどんどん行動して、よりよい環境作りを目指しましょう!

美少女

30代はまだまだ若いよ!



「今日はこれからの人生で一番若い日」という言葉があります。
行動するのを渋っているうちにも時間は過ぎてしまいます…。


失った時間は戻ってこないので、積極的に色々なことに挑戦してみましょう。



会社に行きたくないなら、30代でも退職代行を使うべき。

もし、ストレスなどが原因で、真剣に会社に行きたくないと思うなら、30代でも退職代行を利用するべきです。


理由は以下の通りです。

退職代行を利用するべき理由

  • 私自身が利用をためらってとても後悔したから。
  • 上司に退職の意思を伝えなくても良くなるから。
  • 引き留めを受けることが無くなるから。
  • 場合によっては、未払い賃金なども回収できるから。


このように、退職代行を利用するべき理由は沢山あります。


前職を辞める時、退職代行サービスを利用することをためらったせいで、退職が半年遅れるという嫌な体験をしているので、私自身非常に後悔しています。


このあたりのことは、以下の記事に書いてあります。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。



これから会社を辞めたいと思っているのなら、引き留めに合ったり上司に説教されたりする前に、退職代行でさっさと辞めてしまう事をお勧めします。


追加料金になることが多いですが、未払い賃金を会社に請求してくれるサービスもあるので、もしかしたら退職代行を利用することでお金が返ってくる可能性すらあります。


退職代行を利用することは甘えでも何でもないので、罪悪感を感じることなく、一つの選択肢として選んでしまいましょう。


実体験ですが、会社を辞めるととても清々しい気持ちになりますし、何より世界が色づいて見えます。


会社に行きたくないと悩んでいるのなら、30代でも会社を辞めて、自由になりましょう。
日本で生きている限り、生活は何とでもなりますよ。



30代が会社を辞めた時におすすめな転職先の探し方。

最後は、30代が会社を辞めた時に考えて欲しい転職の方法についてです。


会社を辞めた後しばらく休んだら、また収入を得るために動き出さないといけなくなります。
そんな時におすすめな、転職先の探し方があります。


それが、「やりたくないこと、出来ないことを徹底的に避けて転職する」方法です。


具体的には、『自分がやりたくないこと、出来ないことを炙り出す→マインドマップでまとめる』という手順で転職先を探していくことで、自分が働きづらい職場を避けることが可能になります。


このあたりのことは以下の記事に書いてあります。

関連記事
「会社行きたくない…死にたい」絶望から逃げ切る簡単な道筋を解説します。



30代ともなると、自分の得手不得手をある程度理解できていると思うので、たくさんの「やりたくないこと、出来ないこと」が見つかると思います。


その情報をマインドマップにまとめてから転職先を探すことで、自分がやりたくないことや出来ないことをしなくても働けるような職場を見つけることができます。


転職した先で働けない理由を一つずつ潰していく感じですね。


このようにして転職すると、理想と現実が上手くマッチするので、長期間安心して働くことが出来るようになりますよ!




30代だけど会社行きたくない!有効な対策を徹底紹介!:まとめ

今回は、30代だけど会社行きたくない…という人に向けて、有効な対策を紹介してきました。


基本的には、30代と言えども根本から原因を排除するには退職するしか方法はありません。
退職するときには、年齢に関係なく退職代行を利用すると安心です。


会社に行きたくないと思うぐらい追い込まれているのなら、退職代行を使ってでも一旦会社から脱出し、転職をするなどして、より良い環境を手に入れられるように立ち回りましょう!


>>退職代行NEXTで退職する

-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5