職場や仕事

「仕事辞めたら人生楽しすぎる!」←金さえあればマジです。

美少女さん

「仕事がクソ過ぎてもう辞めたい…。辞めたら人生楽しくなるよね?」

天職ちゃん

今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 「仕事辞めたら人生が楽しくなる」ってホント?
  • 肝心なのはお金という話
  • 人によってはマジで楽しい生活が待ってます。

 

 

誰でも仕事をする中で、「仕事を辞めた後」のことを考える事ってありますよね。


今苦しい思いをして働いている人からすると、「仕事を辞めたら楽しい人生が待ってるんだろうな…」と思っている人も居ると思います。


反対に、「仕事を辞めたら人生終わり」と悲観的な人も居る事でしょう。


そこで今回は、「仕事を辞めたら楽しい人生が待っているのか?」という疑問に答えようと思います。


筆者は、実際に仕事を辞めて、再度契約社員として働き始めた男なので、多少意味のある記事になると思います。

美少女さん

「微妙な経歴だね(笑)」

では早速いきましょう。



「仕事辞めたら人生楽しすぎる!」←これってホント?

結論から言うと、「仕事を辞めたら人生楽しすぎる!」と思えるのは本当です。


少なくとも、私はそうでした。


あまりの嬉しさに、友人を誘い、近場の観光地付近でホテルの予約を取って祝勝会を開きました(笑)


そのぐらいには楽しい気分に浸っていました。


そして私には「ネットで稼いで食べていく」という目標があったので、これからそれだけを考えて生活できるという楽しさでいっぱいでした。


このように、嫌だった仕事を辞める事は大きな幸福で、まさに「人生楽しすぎる!」という感じでした。

美少女さん

「やっぱり、仕事を辞めると人生楽しく感じるんだね!辞めて正解だったじゃん!」

天職ちゃん

「さて、本当にそう上手くいくでしょうか?」



確かに最初は楽しかったです。


でも、その楽しい気持ちは最初の内だけでした…。


実際には、時間が経つにつれて、だんだんと楽しさとは別の感情が頭をもたげてくるのです…。



【実体験】肝心なのはお金という話

仕事を辞めて最初の一か月ぐらいは、開放感でいっぱいでした。


ずっと嫌だった仕事というストレスから解放された訳ですからね。


ですが、2か月目以降、仕事以外のストレスを抱えるようになってきてしまったのです。


そのストレスが、「お金」というストレスです。


当時仕事を辞めた時の私は、ざっくり書くと以下のような感じでした。

当時の筆者の状況

  • 資産額は約200万円
  • バイトはまだ始めていなかったので、当時の収入はほぼ0円
  • 実家暮らし
  • 両親は仕事をして欲しがっていた。
  • 毎月5万円を超える「前年度の税金」の支払いがあった。


こんな感じでした。


毎月税金でお金を持っていかれ、ほとんどお金を使っていないのに資産額は減っていき、頼みの綱のネットでの収益も思うように上がらない…。


こんな状況なので、お金に関する不安が大きくなっていき、私の中で大きなストレス源となってしまったのです。


当初の計画では、ネットで徐々に稼げるようになっていき、1年経った頃には「収入=実家ぐらしでの支出」ぐらいまでは到達するつもりでいたので、全く思った通りには行かなかったですね(笑)


ただ、もし会社を辞めた当時の私の資産額が200万円ではなく、数千万円単位の資産額があったのならば、この程度のことで動じることも無かったと思います。


そうなれば、高いモチベーションで作業をし続けられ、良い感じに楽しく暮らせていたと思います。


そう考えると、会社を辞めて楽しい気分で居続けられるかどうかは「お金を持っているかどうか」という所にかかっていると思います。


逆に言えば、お金があるのであれば、会社を辞めて後悔するようなことはまず無いと思います。



人によってはマジで楽しい生活が待ってます。

先ほどの話からも分かる通り、仕事を辞めて人生を楽しめる人は、ある程度のお金を持っている事が前提になると思います。


それか、以下のような人も楽しめるかもしれません。

楽しめる人

  • バイトで得られる収入でも余裕で生活できる人。
  • その日暮らしを楽しみたい。
  • 会社以外からの収入源がすでにある。


こんな感じの人は、仕事を辞めたら楽しい人生が待っているかもしれません。


私の場合、楽しい時は一瞬でしたが、条件さえそろえば天国のような生活をすることが出来るかもしれません。


現状の私は再度就職していますが、またいつか、「仕事を辞めた後の世界」に足を踏み入れたいと心から思っています。


そのためにお金を貯めつつ、会社に頼らない何らかの収入源を得るために努力しています。


そのぐらいには魅力のある生活でした…。



とりあえず逃げるのはアリだが、人生からは逃げられない。

私の場合、前の会社を辞めたのは「緊急避難」としての要素も強かったので、辞めたこと自体への後悔はみじんもありません。


今時間が巻き戻っても、再び辞めると思います。


そういう意味で、現状仕事が辛いのであれば、辞めるのは全然アリだと思います。


ただ、忘れてはいけないのは、「辞めたところで人生は続く」ということです。


私は辞めた後のことを甘く考えすぎました。
なので、結局また就職して働かざるを得ない状況になってしまいました。


今、「会社を辞めよう」と思っているあなたには、私の失敗を生かして、辞めた後のことをよりリアルに想像して行動して欲しいと思います。


会社で働いている時は、会社から抜け出す事ばかりを考えてしまいますが、抜け出した後の方が過酷な環境になっている事だってありますからね…。



仕事が嫌なあなたが、「選べる妥協案」とは?

美少女さん

「確かにお金は心配…。でも、やっぱり今の仕事は嫌だよ…。」


多分、辞めた後のことを考えたとしても、今のまま働き続けようと思える人はほとんどいないと思います。


だって、現状でキツイんですからね。


お金のことで悩むことになると分かってはいても、辞めたいという気持ちを抑えられないと思います。


そんなあなたでも、「妥協案」であれば選べる選択肢も存在します。


以下のような感じです。

妥協案

  • 次のバイト先だけ決めておいてから辞める。
  • 転職をしてみる。
  • 雇用形態を変えてみる。


このように、"完全に辞めたっきり"ではないのであれば、生活は成り立つと思います。


現状仕事に行くのが辛いのであれば、上記のような選択をすればある程度楽になりつつ、一応生活もしていけると思います。

天職ちゃん

「空白期間を作ることはその後の生活の難易度を上げてしまうことに繋がりますが、何らかの仕事をしていれば、そこまで大変な事態にはならないでしょう。」


ちなみに、転職が気になっている人は、以下の記事を参考にしてみてください。

【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】


このように、いくつか現状を改善することが出来る選択肢もあるので、とりあえず考えてみると良いと思います。



まとめ

今回は、私の経験を交えて、「仕事辞めたら人生が楽しくなるのか?」という疑問に答えてきました。


結論としては、殆どの人は辞めれば一時的には楽しい気分でいっぱいになると思います。


その後、金銭的な不安などで憂鬱になると思いますが、それもお金さえあるのなら大した問題では無いと思います。


私は辞めた後の生活をあまり考えていなかったことで、結局再就職をする羽目になってしまいましたが、それでも仕事を辞めたこと自体は後悔していません。


いつかまた仕事を辞める時を夢見て色々と準備をしていきます(笑)


この記事が何かの参考になれば幸いです。



-職場や仕事

© 2022 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5