転職

正社員になれないから辞めるのはアリ?正社員になる方法も解説します!


美少女さん

「正社員になれないから非正規の仕事を辞めるってアリかな?
正社員になる方法も解説して欲しいな!」

天職ちゃん

今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 正社員になれないから辞めるのはアリなのか?
  • 今の会社を辞めて正社員になる方法を解説します!


「派遣社員や契約社員として働いているけど、いつまでたっても正社員になれない…。」
「あまりにも正社員になれる気配が無いので、辞めることを考えている…。」


こんな人も居ると思います。


頑張って働いているのにいつまでたっても進歩しないのは辛いですからね…。


そこで今回は、正社員になれないからという理由で辞めるというのはアリなのか?また、正社員になる方法などをまとめて解説しようと思います。


現状に不満を感じている人には参考になると思うので、参考にしてみてください!
ではいきましょう。



正社員になれないから辞めるのはアリ?

美少女さん

正社員になれないからって会社を辞めるのってアリかな?

天職ちゃん

結論から言うと、全然アリだと思いますよ!


辞めても良い理由は以下の通りです。

辞めても良い理由

  • そのまま働き続けていても正社員にはなれないから。
  • 他社に正社員として転職する方が難易度が低かったりするから。
  • 今非正規なら最悪同じような仕事に復帰することも容易だから。


こんな感じですね。


非正規で働いていて、正社員登用に期待している人は多いと思いますが、実際そう簡単に正社員にはなれません…。


企業としても、非正規で雇ったほうが安く済んだりと、敢えて正社員として雇うメリットはそこまでないからですね。


そのため、「これはダメだ」と思ったら見切りをつけて、他社に「最初から正社員として入社する」方が案外簡単だったりします。


それに、非正規社員なら、最悪職を失っても復帰もしやすいと思います。


また同じような業界に「経験あり」という枠で戻ってくれば良いだけですからね。


このような理由があるので、正社員になれないという理由で会社を辞めるのはアリだと思います。



今の会社を辞めて正社員になる方法を解説します!

美少女さん

正社員になれないから辞めるっていうのもアリだってことは分かった!

美少女さん

じゃあ、どうやって正社員になったらいいのかな?


この章では、非正規で働いている人が正社員になるための方法を紹介します。


特に重要なことを書いておくので、最後まで目を通しておいてくださいね!
ではいきます



退職前に転職活動を完了しましょう。

前提ですが、転職活動は退職前に済ませておくのが無難です。


理由は以下の通りです。

  • 先に辞めても正社員になれる保証は無いのでリスキーだから。
  • 在職中の方が「空白期間」が無いので少しだけ有利かも…。
  • 非正規社員の場合貯金も無いことが多いので、収入は途絶えさせないほうが良いから。


このような理由があるので、次の職場を決めてから辞める方が無難だと言えます。


先に退職してから転職活動をして、後から「どこからも内定が貰えなかった」なんてことになると、非常に悲惨ですからね…。


転職活動を先に行ってダメだったとしても、今のところで働き続ければいいだけなのでノーリスクです。


なので、転職活動をまず先に行うようにしましょう。



正社員になるための手順

以下の手順で転職活動をすると良いでしょう。

正社員になる手順

  • 非正規社員にも対応している転職エージェントに登録する。
  • 自分の希望に合った求人を紹介して貰う。
  • 面接練習や書類の添削を行ってもらい選考を受ける。
  • 内定が貰えるまで諦めずに頑張る。
  • 無事内定を貰えたら、今の会社を退職する。


このような手順で立ち回ると良いと思います。

天職ちゃん

基本的にはエージェントに行けば詳しく案内してもらえるので、安心して転職活動が出来ますよ。




転職活動は転職エージェントを利用して行いましょう。

意外と大事なことですが、非正規の立場から効率よく正社員の内定を貰おうと思ったら転職エージェントを利用した方が良いです。


転職エージェントを利用するべき理由は以下の通りです。

  • キャリアアドバイザーというプロにアドバイスをして貰えるから。
  • 自分でやるのが難しい求人の選別をプロに行ってもらえるから。
  • エージェントにしかない求人もかなり多いから。


このような理由があるので、エージェントを利用した方が良いと言えます。

美少女さん

転職エージェントってなんか敷居が高い気もするな…。



確かにエージェントというと意識の高い人たちが利用しているのを連想するかもしれませんが、実際はそんなこともありません。


フリーターから正社員、場合によってはニートでも利用できるものもあります。


そのため、敷居の高さを心配する必要は一切ありませんよ。


以下の記事で、非正規からの転職に最適な転職エージェントを紹介しているので参考にしてみて下さい。

関連記事
【解決】フリーターが使うべき転職エージェントはこれ1つだけで十分です。



また、上記のサービス以外にも転職エージェントには様々な種類があります。


以下の記事で、上記以外のサービスも紹介しているのでこちらも合わせて参考にしてください。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】





今まで非正規で居たポジティブな理由を用意しておこう。

転職活動をするなら、必ず面接を受けることになります。


この面接の中で高確率で聞かれるのが、「なぜ今まで非正規で働いていたのですか?」という質問です。


雇う側としては、やはり気になる所ですからね。
でも、実際この質問をされると答えに窮してしまう人は多いと思います。


ただ、答えに窮していては、受かるものも受からなくなってしまいます。


そのため、面接を受ける前に、「今まで非正規社員で居たポジティブな理由」を用意しておくと良いでしょう。


例えば、以下のような理由です。

  • 資格の勉強をしたかった。
  • 副業にも力を入れたかったので、副業禁止の正社員は敢えて避けていた。
  • どうしても追いたい夢があった。
  • 介護のため。


このような理由を用意しておくと良いでしょう。


もちろん嘘はダメですが、正直に「何となくです」と言ってしまうとマイナス評価になりかねないので注意しましょうね。



思い立ったら即行動は基本です。

最後になりますが、今の会社を辞めて正社員になろう!と決心したのなら、とにかく「即行動」することが大切です。


人間は自分に弱い生き物なので、「後でいいや」と放置してしまうと、いつまでたっても先に進めません。


正社員になりたいという意思があるのなら、とりあえずすぐにでもエージェントに登録して、正社員の選考を受ける準備を始めていきましょう。


このスタートダッシュ次第で、転職の可否が決まると言っても過言ではありません。

美少女さん

明日やろうはバカ野郎っていうもんね!



面倒だ…と思わずに行動できるのは今だけなので、すぐに動き始めましょう!



正社員になれないから辞めるのはアリ?正社員になる方法も解説します!:まとめ

今回は、正社員になれないという理由で会社を辞めるのはアリなのか?という疑問に答えてきました。


結論としては全然アリだと思います。
むしろ、正社員になりたいなら、自分から積極的に動かないと厳しいです。


企業はそう簡単には正社員登用なんてしてくれませんからね…。


「正社員になりたい!」という気持ちが少しでもあるのなら、今回紹介した方法を参考にして行動してみて下さいね!
かなりの確率で正社員の内定を貰えると思いますよ!


この記事が参考になれば幸いです。

人気記事おすすめの転職エージェントTOP3!【この中から選べば間違いありません】


-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5