職場や仕事

会社行きたくないと毎日悩む…クソな毎日を抜け出すたった2つの選択肢


美少女

「毎日のように「嫌だな…会社なんか行きたくない」と思いながら会社に行って、辞めた後の日々を想像しながら仕事をする…。
人生ってこんなものなの?そろそろキツくなってきたんだけど…。」


今回はこんな悩みに答えます。


こんにちは、イキルです。

  • 「人間関係も最悪だし、仕事も上手くいかない…。」
  • 「残業が多すぎて全く疲れが取れない…。」



こんな状態が毎日のように続くと、「会社になんか行きたくない!」と思ってしまいますよね?
最終的には休日でも会社のことばかり考えるようになって、毎日が地獄のような生活になってしまいます…。


私も経験しているので、その感覚はよくわかります。
ゴールの無いお化け屋敷にいるような絶望的な気分になりますよね…。


さて、この記事を読んでくれている皆さんは、なんで自分が会社に行きたくないのか?その原因を自分が一番良く分かっていると思います。


そこで今回は、会社に行きたく無くなる原因などは一旦置いておいて、今自分が置かれている状況を、少しでも改善するために必要なことを重点的に書いていきます。


タイトルにもある通り、今のあなたの状態を改善するには、2つしか道がありません。
これについても詳しく解説していきます。


以下の手順で解説していきます。
  • ①2つの選択肢について
  • ②選択肢を選んだ後の立ち回り方について
  • ③「毎日会社に行きたくない」ぐらい追い込まれている人が使うべきサービスについて。
  • ④参考として、お金を使わない生活方法の紹介


ではいきましょう。




会社行きたくないと悩む毎日から抜け出す「たった2つの選択肢」とは?

会社に行きたくないと毎日のように悩んでいるのなら、状況を改善するために選べる選択肢が2つだけあります。


非常にシンプルです。

  • 会社に居続ける。
  • 会社を辞める。


この二つだけです。


美少女

「会社を辞めたら状況が変わるのは分かるけど、続けてたら何にも変わらないんじゃないの?」


その通りです。会社に居続けるだけでは何も変わりません。


会社で感じる悩みの原因を突き止めて、改善していく強い意志が必要になります。
そのため、会社に居続けて状況の改善を目指すという選択肢を選べるのは、そこまで悩みの根が深くない人に限ると思っています。


毎日会社に行きたくないとは思うけど、ぶっちゃけ行っちゃえばなんてことない…。そんな人は会社に居続けながら状況を改善していく選択肢を選ぶと良いと思います。


でも、「毎日強いストレスを感じていて」会社に行きたくないと思っているのなら、正直私はすぐに辞めたほうが良いと思います。


毎日のように会社に行きたくないと悩むぐらい辛いということは、仕事中にも嫌なことが沢山あるという事でしょう。
だとすれば、そのまま粘ったところで私のように精神を病むのが関の山です。


そういう場合には、さっさと会社を辞めて、新しく居心地の良い環境を探すしか状況を改善させる方法はありません。


退職しようにも上司に退職の意思を伝えることすら辛い…という人も居るでしょう。
というかストレスを感じていて悩んでいる人は、皆そうだと思います。


そんな時は、退職代行を利用するのがおすすめです。
代わりに代行会社が退職の意思を会社に伝えてくれます。


退職代行については以下の記事でも解説しています。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。





毎日会社に行きたくないと思っている人が選択肢を選んだ後の「立ち回り方」について。

次に、選択肢を選んだ後の立ち回り方を解説します。


会社に残る人も辞める人も、その選択をした後には必ず「その後」があります。
残ると決めるだけでは何も変わりませんし、辞めると決めて何もしなければ生活に困ってしまいます。


そのため、決断をした後の立ち回り方が大切になってくるのです。
では早速いきましょう。



会社に居続けることを選んだ後の立ち回り方

まずは、会社に居続けることを選択した場合にするべきことを解説します。



仕事で使うスキルの習得に時間を使う。

仕事で使うスキルの習得に時間を使いましょう。


少しでも会社での居心地を良くしたいのなら、まずは仕事が出来るようになるのが一番手っ取り早いです。


会社に行きたくないと落ち込んでいた理由が、「上司に怒られる」ことや「仕事が出来ない」というようなものなら、自分のスキルを高めていくことで認めてもらえ、立場が良くなる可能性があります。


スキルを手に入れるのは簡単ではありません。
毎日コツコツと継続して、少しづつ実力をつけていきましょう。



ストレス発散にお金と時間をかける。

ストレス発散にお金と時間をかけると、メンタルを安定させやすいと思います。


会社に居続けるなら、ある程度のストレスがかかり続ける事は覚悟しなければいけません。


休日には、趣味に時間やお金を費やしたりして思いっきり楽しむことで、モチベーションのアップを期待することが出来ます。


定期的にご褒美を設けて、やる気を落とさないような工夫をすると良いかもしれませんね。



長期的な目標を持っておく。

会社に残ることを選んだのなら、長期的な目標は絶対に持っておくべきです。


内容は何でも構いませんが、これがあるのとないのとでは全く違います。
私の場合、40歳の時までに5000万円を貯めてセミリタイアするという目標を持っていて、これに向かって努力していました。


結局1年とちょっとで限界が来ましたが、この目標が無かったらおそらく2、3カ月で辞めてしまっていたと思います(笑)


このように、どんなものでもいいので、目標だけは絶対に持っておきましょう!

美少女

そうはいっても特に目標なんてないよ…。


特に目標が無いなら、当時の私と同じようにセミリタイアを目指してみるのも良いかもしれません。
将来働かないために今頑張って働くという感じで、結構やる気が出ますよ?


また、これから先長く働くのなら、資産形成として株式投資などもやっておくと良いです。
絶対にお金が増える訳ではありませんが、長い目で見ればそれなりの額が増える可能性が高いですよ。


株式投資は危ないという考えの人も居ますが、それは自分の許容範囲以上の投資をしてしまっている場合に限ります。


余剰資金で「ちょっと増えたらいいな~」ぐらいの気持ちでやる分には、勉強にもなって意外と楽しいですよ!


SBIネオモバイル証券なら、無料で口座を開設できるので試しに登録してみてはいかがでしょうか?

>>SBIネオモバイル証券の登録はこちらから【無料で登録できます。】



会社を辞めることを選んだ後の立ち回り方

次に、会社を辞めることを選んだ後の立ち回り方を解説します。


初めに言っておきます。
良く辞める決断をしましたね!


勇気ある決断に、同じく会社を辞めた先人として拍手を送ります。


確かに会社を辞めるということは不安定な世界に足を踏み入れることにもなります。


でも、毎日行きたくもない会社に行って絶望する日常を過ごすよりも、一歩踏み出して自分の人生を生きたほうが絶対に楽しいし、実りがありますよ。


それでは早速立ち回り方を解説していきます。



まずはゆっくり休む。とにかく疲れを癒す。

毎日嫌で嫌で仕方がなかった会社に別れを告げたら、まずはとにかく休みましょう!


今まで頑張りすぎた分、一週間ぐらい何もせずに寝たりしていても良いと思います。
とにかく疲れを癒して、体と心を回復させましょう。


十分に休んでから、これからことを考え初めても遅くはありません。
先のことは、日本に住んでいる限り何とでもなるので一旦置いておきましょう。



税金関係を確認しておこう。

「会社を辞めて、もう十分休んだな…!そろそろ何かしたい!」


という気持ちが湧いてきたら、先のことを考え初めましょう。
まず最初にやっておくべきことが税金の確認です。


自分が支払うべき税金(国民健康保険料・国民年金・住民税など)を市役所で確認して、しっかり支払えるように準備をしておきましょう。


会社で働いていると、勝手に会社が何とかしてくれていた事も、自分でやらないといけなくなります。
特に税金の類は面倒なので、一度時間を作って市役所に確認しに行きましょう。
丁寧に教えてくれますよ。


大体月にいくらぐらいお金がかかるのかを考えておくと、これからの生活が楽になるので、ここでしっかり確認しておきましょう。



やりたかったことをやる。自転車で海まで行くとか(笑)

「十分休んだし、税金の確認もした…!」
こうなったら、つかの間の自由です。


会社員の時は出来なかったことをしてみましょう。
私の場合は、自転車で海まで行ったりしていました。


片道2時間の道のりを、昼間っからほぼ毎日往復していましたね(笑)
こんなことは正社員では絶対に出来ないことなので、とても開放感があり楽しかったです。


体力とお金のある人なら、「バイクで日本一周」みたいなことをやってみてもいいかもしれません。
時間だけは沢山あるので、色々とやりたかったことをやってみると良いと思います。



スキルアップやビジネスなど毎日少しだけ努力する。

会社を辞めた後、確かに自由なのは良いですが、だんだんとお金が減っていく恐怖を感じるようになってきます。


実家暮らしならまだいいですが、一人暮らしをしているなら、このお金の問題は死活問題になりかねません。


十分にやりたかったことをやったら、一旦気持ちを切り替えて、スキルアップのための勉強や収入を得るための行動をしてみましょう。


私の場合、会社を辞めてからブログの運営を始めました。
今はまだほとんど収入はありませんが、数年後にお金になってることを期待して頑張っています。


このように、何でもいいのでこれから先を見越した行動を積極的にしていきましょう。
どうせやるなら、趣味の延長線にあるようなものに手を出してみてもいいかもしれませんね。


毎日少しでも努力をしていると安心感が全く違うので、遊びつくした後は何かに挑戦してみて下さい。
もしかしたら、正社員以上に稼げる未来に繋がっているかもしれませんよ!



気が向いたら転職活動をしてみる。

会社を退職してしばらく経って、「やっぱり働きたいな…」という風に思う時があったなら、転職活動を初めてしまってもいいかもしれません。


仕事は意外と沢山あるので、ゆっくり気楽に探しましょう。
焦って就活してもロクなことにならないので、最悪フリーターでも何とかなるという精神でじっくり探しましょう。


おすすめの転職サイトは、マイナビジョブです。
無料で利用できるので、登録して利用してみて下さい。

>>マイナビジョブはこちら【無料で使えます】




毎日のように会社に行きたくないと悩むなら、退職代行で辞めるのがベスト。

毎日のように会社に行きたくないと悩むなら、退職代行で辞めるのがベストです。


先ほども少し言いましたが、「毎日悩むほど追い詰められている」のなら、自分で退職の意思を伝えるのはキツいと思います。


そのため、自分のメンタルのためにも退職代行を利用してすっぱりと辞めてしまったほうが良いと思います。

美少女

でも、それじゃ社会人失格なんじゃ…?


こう思ってしまうのも無理はありませんが、別に退職代行を利用して会社を辞めたからと言って社会人失格になる訳ではありません。


無断で欠勤したりするより、法律に則って退職の手続きをするだけ全然マシなので、気にする必要はありません。


それにメリットも沢山あります。

  • 有給の消化や退職金の交渉なども行ってくれるサービスもある。
  • 未払いの残業代を請求してくれるサービスもある。
  • 会社の社員と会わずに退職出来る。
  • 行きたくないと思ったその日から会社に行く必要が無くなる。(即日退職出来る)


このように、自分だけではけむに巻かれてしまうようなことでも、代行会社が間に入ることで丁寧に対応してもらえるというメリットもあります。


会社によって追い込まれているのがあなたの状況なので、会社のことよりも自分のことを優先して考えましょう。


それに、私自身が退職代行を使わずに自分の口から退職を宣言したせいで拗れてしまい、かなり後悔した経験があります。



このあたりのことは以下の記事に書いてあります。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。


こういったこともあるので、会社に行きたくないと毎日悩んでいるなら、退職代行で脱出するのがベストなのです。


やっぱり最後はスッパリ辞めたいですよね…。

>>【退職代行NEXT】で安心して退職する!




毎日会社に行きたくないなら、「毎日行かなきゃいい」

会社を辞めた後、しばらくするとお金が無くなってきて焦ると思います。
でもここで焦って正社員になると、また同じように苦労する毎日に戻ってしまう可能性があります。


そこでこの章では、会社を辞める決断をして実際に辞めた後、正社員になる以外にも、こんな生活スタイルもありますよという紹介をしようと思います。


紹介するのは、田舎で行う節約生活です。
詳しく見ていきましょう。



田舎で行う節約生活のススメ

せっかく会社を辞めても、また再就職してしまったら同じことの二の舞になってしまう事も考えられます。


そこで、おすすめしたいのが、田舎に住んで節約生活をするという生活スタイルです。
ここで言う田舎とは、限界集落というわけでは無く、家賃が安い地方部というイメージです。


田舎に住んで生活費の固定費を下げ、さらに節約も掛け合わせることで、とても低いコストで生活するという生活スタイルです。


日本では仕事=正社員というイメージが付きまとっていますが、実際には正社員以外でもお金を稼ぐことはできます。


生活費さえ稼げれば、パートやアルバイトなどでも、十分暮らしていけるのです。


また、アルバイトのメリットは、「毎日行く必要が無い」という点にあります。
正社員なら最低でも週5出勤を強制されるところを、アルバイトなら週に3日や4日だけ行くということも出来ます。


支出を補えるだけの収入を確保できればいいだけなので、自分で調節して働くことが出来ます。
このように、生活に必要なお金だけを最低限の労働で稼ぎ、田舎でゆったりと暮らすという生活スタイルもあります。



実際にそんな生活が出来るの?具体的な生活費を計算してみます。

「生活に必要なお金だけをアルバイトなどで稼ぎ、田舎でゆったりと暮らす」と言っても、実際にそんなことが出来るのでしょうか?
ちょっと概算をしてみます。


まずは物件を探してみました。


愛知県の豊橋に、家賃24,000円の1Kの部屋を見つけました。


敷金、礼金共に無いようですね。
家賃は3万円も出せば十分部屋は見つかります。


それでは生活費を計算してみます。

生活費の計算

  • 家賃:24,000円
  • 食費:15,000円
  • 光熱費:10,000円
  • 通信費:5,000円
  • 被服費:2,000円
  • 雑費:2,000円
  • 美容費:2,000円
  • お小遣い:10,000円

合計70,000円


このように、地方部で節約をしながら生活をすれば、月に7万円程度あればなんとかなる計算になります。


実際には税金などもありますが、国民年金は免除も出来ますし、住民税や国民健康保険税もとても安くなるので、お小遣いの分を回せば対応できてしまいます。


もし年収103万円に届いていないなら所得税もかかりません。
月に7万円なら、基本的にどんなアルバイトでも稼げますよね。
時給1000円なら70時間です。


一日8時間働くなら、一か月に9日働けば良い計算になります。
一週間に2~3日のバイトで生活が出来てしまいます。


これなら、正社員の仕事はキツいと思ってしまう人でも、無理なく働けるのではないでしょうか?


こんな生活の仕方もあるので、仕事を辞めること=人生を棒にふるという事ではないと言えますよね。


会社を辞めたとしても、人生なんとでもなるので、思い切って一歩を踏み出してみては如何でしょうか?




会社行きたくないと毎日悩む…クソな毎日を抜け出すたった2つの選択肢:終わりに

今回は、会社行きたくなくて毎日悩んでいるなら、2つの選択肢を選ぶしか道は無いという話をしました。


会社を辞めたとしても、何とかなるので、毎日悩むほどキツいなら思い切って辞めたほうがいい事もあります。


自分の口から退職の意思を伝えるのが辛い…という人は退職代行を利用してスッパリと辞めてしまいましょう。
辛い環境から抜け出して、自分の人生を生きましょう。

>>【退職代行NEXT】で安心して退職する!




-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5