転職

職場の人間関係が辛い時の乗り越え方4選|悩みを元から解決する方法も紹介


美少女さん

「職場の人間関係が辛い…。
乗り越え方を教えて欲しいな。
正直もう限界に近いぐらい追い詰められてるけど、頑張って乗り越えたらいい事あるのかな…?」


今回は、こんな悩みに答えます。

この記事を書いた人


こんにちは、イキルです。


職場の人間関係が良くなくて苦労している人は沢山いると思います。


ちょっと好きじゃない人が居る程度なら良いですが、明らかに職場から浮いてしまっていたりすると、結構辛い物がありますよね…。


そこで今回は、職場の人間関係が辛い時の乗り越え方を紹介していきたいと思います。


この記事では以下のことが分かります。

この記事で分からること

  • 職場の人間関係が辛い時の乗り越え方
  • 人間関係を改善するのは難しい理由
  • 人間関係の辛さってを乗り越えたらいい事があるのか?
  • 職場での人間関係の問題を根本的に改善する方法


ではいきましょう。




職場の人間関係が辛い時の乗り越え方4選

職場の人間関係

職場の人間関係が辛い時の乗り越え方を紹介します。


今回は、特に効果的な方法を4つ紹介します。
どれも会社員の時の私が実際にやっていたものです。



相手に合わせる。(共感する)

一つ目は、相手に合わせるという方法です。


人間関係が上手くいかない理由は様々ですが、互いに相手に合わせることをしないと良好な人間関係にはなりません。


そのため、人間関係を良くするためには、多少自分の考えとズレていたとしても相手に合わせる意識を持つことが必要です。


例えば、以下のような感じです。

  • ランチに誘われたら積極的に参加する。
  • 仕事のやり方を指摘されたら素直に従う。(こちらの方が効率が良いやり方だったとしても)
  • 質問されたらしっかり答える。


このように、多少自分を殺してでも相手に合わせることで、相手の信頼を手に入れることが出来るようになります。


信頼されると変な扱いはされなくなるので、結果的に職場での居心地がよくなっていきます。


「どうしても譲れない」という部分以外は、無駄だと思っても相手のことを考えて行動するようにすると良いでしょう。



自信をつける。

二つ目は、自信を付けることです。


職場の人間関係が辛いのは、もしかしたら邪険に扱われたり、嫌がらせを受けているからかもしれません。


人は、自分よりも弱いものを攻撃することに快感を覚える生き物です。


もしあなたが自分に自信を持っておらず、おどおどしているとしたら、いじめや嫌がらせのターゲットにされる可能性は非常に高いです。


性格の悪い人が「あいつは弱いから攻撃できる」と判断して、結果的に嫌がらせやいじめをしてくるからですね。



そんな時は、自分に自信を持つことで、状況をマシにすることができます。


自分に自信を持ち、堂々と振る舞うことで、周囲に「あいつは弱くない」という認識を持ってもらうことが出来るからです。


自信をつけるのは簡単なことではありませんが、成功体験を少しずつ積んでいくことで自然と身についていきます。



仕事のための勉強をする。

三つ目は、仕事のための勉強をすることです。


職場の人間関係が辛い原因として、「仕事が出来ずに呆れられている」ということが良くあります。


仕事が出来ないせいで上司から仕事を貰えなくなったり、怒鳴られたりすると、とても辛い気持ちになってしまいますよね…。



仕事が出来ずに人間関係が悪くなってしまう場合には、勉強をすることが唯一の改善策になります。


自分が出来ないことを徹底的に洗い出して、何度もシミュレーションし、不足している知識を補っていく…。
こうすることで、徐々に周囲から認められて、良好な人間関係を手に入れることが出来るようになります。


仕事を効率よく行うための勉強方法(ミスしない方法など)は以下の記事で触れています。

関連記事新入社員がミスばかりなのは当たり前!ミスを無くす7つの秘策を解説!





嫌な人と積極的にコミュニケーションを取る。

四つ目は、嫌な人と積極的にコミュニケーションを取ることです。


職場の人間関係が辛いということは、誰かしら特定の「苦手な人物」があると思います。
ちなみに当時の私は上司(班長的な人)が苦手でした。


断言できますが、この人物と友好的な仲になれない限り、絶対に精神的な安定は訪れません。


なので、積極的に嫌な人ともコミュニケーションを取って、何とか打ち解ける必要があるのです。


アプローチの方法は以下の通りです。

  • 質問をあえてその人にする。
  • 仕事に関係ない会話を持ちかけてみる。
  • ほかの人との会話を聞いてその人の趣味を探る。


こんな感じでアプローチすることで、徐々に友好的な関係になれたりします。



「辛い時の乗り越え方」通りに行動しても、人間関係を改善するのは難しい理由

人間関係は複雑

先ほど、職場の人間関係が辛い時の乗り越え方を4つ程紹介しました。


ですが正直な所、紹介した通りに行動しても、人間関係を改善するのは難しいことが多いと思います。
なぜなら、相手も人間だからです。


絶対に上手くいく方法というものはこの世にはありません。


それに相手の気分次第で友好的かどうかも変わってくるので、対策方法通りに行動しても上手くいくかは運になってしまいます。
※何もしないよりは行動したほうが絶対に良いとは思います。

美少女さん

うーん、さっき紹介してた方法で改善出来る気がするんだけど…。


確かに一時的に関係が良くなったり、職場に馴染んで辛さを乗り越えられる可能性も当然あります。


でも、無理に相手に合わせたり振る舞うことで強引に人間関係を良くしようとしているので、いずれ限界が来ます…。


自分を押し殺して振る舞っているので、当然ですよね。


そのため、「辛い時の乗り越え方」通りに行動しても、人間関係を改善するのは難しいと言えると思います。



職場での人間関係の問題を根本的に改善するには「転職」しかない。

問題を解決する女性

「辛い時の乗り越え方」通りに行動しても、根本的な改善は出来ないことを説明しました。


では、いったいどうすれば人間関係の悩み、辛さを根本的に改善できるのでしょうか?


結論から言うと、転職するしか方法はありません。


職場の人間関係に馴染めない、無理をしないと合わせられないのなら、その職場から脱出するしか方法が無いからです。


今のままの環境で無理して耐え続けると、最悪うつ病などの精神疾患を患うことも十分考えられるので、そうなる前に早めの行動をする必要があります。
※私も無理をして社交不安障害という精神疾患の診断を受けることになりました…。

美少女さん

転職なんてリスキーなこと出来ないよ…。


「転職したほうが良いです!」なんて急に言われても無理なのは当然のことでしょう。
生活のこともありますからね。


でも今の時代、ネット上には無数の転職サイト、転職エージェントがあります。
別にいきなり会社を辞めて転職先を探すなんてことをする必要はありません。


転職サイトに登録して、色々な求人を確認したり紹介してもらったりして、「ここなら良いかも」と思える転職先を見つけるまでじっくり考えればいいのです。


考えようによっては転職はリスクどころか、収入アップを期待することもできます。


上手く転職先を見つけることができれば、今の会社の人間関係から解放され、さらに収入までアップするというメリットしかない状態にすることも出来ます。


求人は日々変わります。
良い求人は早い者勝ちでどんどん無くなってしまうので、転職を意識しだしたらすぐに行動したほうが良いですよ。


以下におすすめの転職サイト・エージェントを紹介しておきます。
全て無料なので、利用してみてはいかがでしょうか?


おすすめの転職エージェント


※クリックで公式サイトへ移ります。





人間関係の辛さを乗り越えたらいい事があるの?

いい事が起きる

もし、人間関係の辛さを乗り越えたら何かいい事があるのでしょうか?


結論から言うと、その職場で働き続けたいならいい事はあります。


単純に働きやすくなりますからね。


ただ、仕事は人間関係の改善よりも利益を出すことの方が大切です。
本来人間関係なんかで苦労するのは想定外のことなんですよね。


お金を稼いで楽しく生きるために会社に行っているのに、その会社で嫌なことがあるようでは本末転倒です。


しかも、人間関係が悪かったのを頑張って改善したところで、マイナスがゼロに変わるだけなんです。


そう考えると、本気で合わないと思った時は、無理に改善するよりも職場を変えてしまったほうが良いこともあるかもしれません。
マイナスをゼロにする作業から始めるよりも、ゼロからやり直した方がよっぽど効率が良いですからね。


面倒な作業はカットして、いきなり本番の仕事に心おきなく取り掛かれます。


人間関係に悩まされて肝心の仕事に集中できず、楽しく生活できないのでは意味がないので、積極的に環境を変える行動をしましょう。



人間関係に悩まされない生き方。

仕事が上手くいくコツ

最後に、人間関係に悩まされない生き方についてちょっとだけ紹介しておきます。
参考にしてください。



嫌な人と関わらない生き方はいくらでもある。

嫌な人と関わらないで生きる方法はいくらでもあります。


例えば、そもそも就職せずにフリーランスという働き方で生きていく方法もあります。


プログラミングやWEBライティングなどで独立し、自分で仕事を取っていくことで収入を得ることが出来れば、わざわざ会社に勤めて上司や部下に振り回されながら生活する必要もなくなりますよね。


このように、正社員として就職することがすべてではないので、色々と模索していくと良いでしょう。



辛い=その環境にいるべきではない。

「辛い=その環境にいるべきではない」という判断基準を持っておくと、生きやすくなります。


辛いという感情は、「できれば避けたい感情」ですよね。


避けたいと思うということは、体が細胞レベルで避けたほうが良いと判断していることになります。


その体からのSOSに正直に答えると、人間関係で悩まされることは無くなります。


もし、会社で働いていて、「辛い、限界だ」と思ったら、気持ちに正直になって環境を変える行動をしたほうが良いでしょう。


これがスムーズに出来るようになると、生きやすくなりますよ。


もちろん逃げすぎも注意しないといけませんが、ここぞという所では、しっかり逃げて、体勢を立て直せるようなメンタルを持ちましょう。


知っておくと良い情報

美少女さん
退職したいけど、上司に伝える勇気が出ない…。

会社を辞めようと思った時に、自分から上司に退職の意思を伝えるのが難しい場合「退職代行」という方法があります。


これを利用すると、超簡単に退職できるので、最終手段として知っておくと良いと思います。


退職代行については以下の記事を参考にしてみて下さい。

関連記事おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。




職場の人間関係が辛い時の乗り越え方:まとめ

今回は、職場の人間関係が辛い時の乗り越え方について4つほど紹介しました。


ただ、この方法では根本的に問題を解決することは出来ないので、最終的には転職という手段を取るしか方法は無いことを覚えておいてください。


そもそも辛いと思う段階で、何らかの対策はとるべきです。
何もしないという選択だけは絶対に避けるようにしましょうね!

-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5