転職

底辺でもできる仕事3選!絶望は無駄なので出来ることをやりましょう。


美少女さん

「ニートとフリーターを交互にやってるせいで職歴がボロボロ…。年齢も年齢だし、そろそろ正社員になりたいかも。底辺でも出来る正社員の仕事を教えて欲しい…。」


今回は、こんな悩みに答えます。



この記事は、以下のような人に向けた記事です。

  • 意味もなくフリーターとして働いている。
  • 無職だけど、そろそろ働かなきゃな…という気持ちがある。
  • 正社員だけど、今の会社にはうんざりしている。
  • 正社員になりたいけど自信が無い…。



この記事を書いた人

こんにちは、イキルです。


長年フリーターをやっていたり、ニート期間が長すぎて働くこと自体に自信が無いような人も居ると思います。


いざ正社員で就職先を探そうと思っても、職歴がめちゃくちゃなせいで、結局ニートやフリーターに逆戻り…。
余計に自信もなくなって、仕事をする意欲がさらにダウン…。


こんな悪循環に陥りがちです。


そこで今回は、底辺でもできるような仕事を紹介します。


悩んでいても仕方が無いので、出来ることをやっていきましょう。


今回の内容は以下の通りです。

今回の内容

  • 底辺でも出来る正社員の仕事を3つ紹介。
  • 底辺でも出来る仕事はおすすめじゃないけど、やらないといけない場合もある。
  • 絶望は無駄だから、出来る事をやった方がいいという話。
  • 正直働きたくない人はどうすれば良いのか?


ではいきます。


20代におすすめの転職エージェント


以下の記事で、20代が転職するときにおすすめな転職エージェントを紹介しています。


フリーターやニートでも利用できるエージェントもありますので、参考にしてみて下さい。

関連記事20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】






底辺でも出来る仕事3選【正社員の仕事です】

底辺でも出来る仕事は以下の3つです。

  • 土木作業員
  • 清掃業
  • 介護職


どれも聞いたことあるような仕事ですよね(笑)


ただ、この3つが職歴が無くても簡単に正社員になれる代表的な仕事なんです。
詳しく見ていきましょう。



土木作業員

土木作業員はかなり求人数も多く、肉体仕事であることが多いので割と簡単に雇ってもらえます。


土木作業員は3Kと言われる、キツイ、汚い、危険な要素を兼ね備えている仕事なので、進んでやりたいという人材がいないのです。


これが簡単に就職できる理由になります。


土木作業員と言っても色々な立場があるので、現場監督とかになると一概に簡単に就職できるとは言えません。
※そもそも会社が違ったりします。


ですが、よくみる作業員的なポジションなら比較的簡単に就職できます。


土木作業員は仕事としてはキツイのですが、意外と給料が良い事でも有名で、若いうちならそこらの大企業よりもいい給料をもらう例は珍しくありません。


体が動くなら何でもいいという感じで、学歴や職歴が無くても全く問題ないことが多いです。



清掃業

清掃業も、かなり簡単に雇ってもらえます。


正社員の場合ちょっと難易度が高くなりますが、それでも普通の営業職や技術職に比べるととても簡単に就職できます。
※清掃業はアルバイトの求人が圧倒的に多いです。


メリットとしては、土木作業員よりも給料が安い代わりに仕事が比較的楽という点です。


楽さで言えば警備員とかの方が楽そうに見えますが、暇と楽はまた別物です。


警備員は暇すぎて時間が経つのが異常に遅く感じるという欠点があるので、適量の仕事がある清掃業は実は結構やりがいのある仕事と言えるかもしれません。



介護職

介護職も底辺でも出来る仕事として有名ですよね。


介護職自体は無くてはならない重要な仕事なのですが、職業柄、人手不足の影響で忙しく働くことになるので、あまり就業希望者がいないというのが現状です。


そのため、求人に応募すれば9割方雇ってもらえるような感じになっています。


介護職もそこまでの学歴や職歴が必要ないので、フリーターやニートでも、個確率で就職することが可能です。



底辺でも出来る仕事って結構キツイ印象。正直おすすめじゃないでしょ?

美少女さん

うーん、底辺でも出来る仕事って結構キツイ印象だし、正直あんまりおすすめしてないでしょ?


はい、正直言ってその通りです。


確かに簡単に就職できるかもしれませんが、正直先ほどの仕事をずっと続けるのはあまりおすすめではありません。


ただ、ろくな職歴が無い状態から正社員を目指すのなら、スタートダッシュとして上記のような会社に就職すると、次が楽になるんですよね…。



例えばですが、ニートの人がいきなりバリバリ営業をする会社を受けたとして、受かるビジョンが見えますか?
多分無理ですよね?


面接どころか、書類審査の段階であっさり切られておしまいになるのが関の山でしょう。


それに、受かったとしても仕事が全くできずに辛い思いをして、精神を病んでしまう可能性もあります。


そのため、「元々正社員で頑張っていた」という信用と実力を身に着けるために一旦簡単に就職出来る業界を利用するのです。


その仕事自体がおすすめなわけでは無く、立ち回りとしておすすめという話ですね。



とはいえ、業種によっては転職活動次第でニートやフリーターからいきなり就けるような職種もあるので、色々模索してみると良いでしょう。


例えば、工場系の仕事なんかも狙い目ですね。


工場系の求人は、工場ワークスなどで見つけることが出来ます。


工場ワークスは、工場系の求人に特化した求人サイトです。


完全無料で利用できるので、無料登録して求人を探してみると、案外出来そうなものがあるかもしれません。


無料登録をしたら、あとは自分で好きな案件を選んで応募するだけなので、簡単に利用できますよ。

>>工場ワークスはこちらから



底辺でも出来る仕事とはいえ出来る自信が無い?それは当たり前。

美少女さん

底辺でも出来る仕事とはいえ、出来る自信が無い…。


こう思う人も居ると思いますが、それは当たり前のことです。


今までまともに働いたことのないなら、「どんな感じの職場なのか…人間関係はどうなのか…とか色々な事を考えてしまいますからね。


実際私も、やったことのない仕事や業務をするときはとても緊張していました(笑)


というかむしろ、やったことが無いのに妙に自信にあふれている方が問題です。
何時か絶対に、盛大にミスをやらかしますからね。


やったことがない事に自信を持てないのは当たり前なので、とりあえず少しずつ進歩するイメージを持っておくと良いと思います。



絶望は無駄です。出来る事をやりましょう。

現在フリーターやニートで、「底辺でも出来る仕事3選」を見て、「どれも無理そう…」と思ってしまった人も居ると思います。


でも、絶望して何もしないのはちょっと勿体ないかもです。
せっかく思い立ったので、出来る事だけでもやった方が良いです。


正社員就職が難しいとしても、他にもできることは沢山あります。


例えば以下のようなものです。

  • 副業を初めてみる。
  • 資格取得のための勉強をしてみる。
  • 読書を始める。
  • 投資を初めてみる。


このように、自分を高めていくために出来ることは沢山あります。


いきなり正社員への転職、就職ができなくても、こういった努力なら低いハードルで挑戦することが出来ますよね?


小さなことでも継続さえしていれば、最終的に大きな成果につながることは多々あります。


せっかく沸いた「焦りややる気」を無駄にしないように、何かしらに挑戦してみましょう。



ちなみに、副業をしようという気持ちがあるなら、以下の記事を読んでみて下さい。

関連記事
【ランキング】副業するならクラウドソーシング!失敗しないサイトはココ!



初心者でも比較的稼ぎやすいクラウドソーシングという副業があります。


これなら特に才能がなくても、毎日の努力である程度のお金を稼げるようになりますよ。


とにかく何もしないのは勿体ないので、何かしましょう。



目的もなくニートやフリーターをやっているのは結構ヤバい。

ちょっと焦らせてしまうかもしれませんが、正直今の日本で目的もなくニートやフリーターをやっているのは結構ヤバい状況なんです。


フリーターなら何とかなるかもしれませんが、ニートは特にヤバいですね。


フリーターやニートでいることのデメリットは以下の通りです。


フリーターのデメリット

  • 給料が上がらない。
  • 年齢を重ねるごとに、出来る仕事が減っていく。
  • 職歴に傷が増えていく。



ニートのデメリット

  • フリーターのデメリット全部
  • 収入が無いので、親が居なくなったら即詰み。
  • アルバイトでの雇用もされづらくなる。
  • 一人では何もできなくなる。



このように、様々なデメリットがあります。


ただ、これらはあくまで目的が無い場合に限った話です。


例えば、

  • セミリタイアしたので、フリーター的な働き方をしている。
  • 資格の勉強中で職に就いていない。
  • どうしても叶えたい夢がある。
  • フリーターでいることにポリシーがある。


こんな人には当てはまりません。


逆に言えば、こういった何らかの目的が無い限り、フリーターやニートでいることにはデメリットしかありません。


特に理由が無いのなら、出来るだけ正社員を目指して転職活動ないしは就職活動をすると良いと思います。


フリーターの友達がよく「最悪生活保護貰お(笑)」的なことを言っているのですが、その友達は生活保護を受給するのに必要な条件を知りません…。


フリーターやニートでいる期間が長くなると、このように「何とかなるだろ」みたいな適当な思考になってしまうので、注意しましょう。


と言いつつも、私も似たような感じになってきてる気がする…。気を付けないと…。



底辺でも出来る仕事を探してみたものの、正直働きたくない人はどうすれば良い?

多分ですが、この記事を読んでいるほとんどの人が、「正直働きたくない」と思っていると思います(笑)


散々色々書いといてなんですが、そりゃできれば働かずに楽しく生きていきたいでよね…。


それでも、正社員にならないとヤバい…という意識があるから、この記事を読んでくれているんだと思います。


そんな人におすすめな生き方があるので紹介します。


結論から言うと、フリーター×副業という生き方です。


これ、実は結構バランス良いし楽しいしで最高なんですよ!


この生活のおすすめポイントは以下の通りです。

  • 自由時間と労働のバランスが良い。
  • フリーターにない将来性がある。
  • 正社員にない時間がある。
  • ワンチャン正社員の収入を上回る可能性もある。


このとおりです。


フリーターと正社員のメリットを良いとこどりしたような働き方です。


最近は副業のブームが来ていて、様々な情報が出回っています。


副業なんか出来っこないと思っていたとしても、やってみると案外できるものが多いので、やるだけやってみた方が良いですよ!


フリーターとして働くだけの生活に比べてメリハリがつくので、毎日の生活が楽しくなります。


断言できますが、デメリットもほとんどないので、副業は絶対にしたほうがいいです。



ニートならとりあえず単発バイトから始めるのがおすすめ。

現在ニートの場合、いきなり正社員で求人を探すことも可能ですが、かなり厳しい戦いになると思います。


就職自体が難しいのもそうですが、自分の体力的にも厳しいでしょう。


そのため、とりあえず単発バイトなどをやってみて、働く感覚を手に入れると良いでしょう。


ニートから正社員よりも、フリーターから正社員の方がハードルは低いです。


ニートから正社員になるのは階段を二段飛ばしで登るようなものです。
なので、一旦フリーターとして働いて、一歩登り、その次のステップとして正社員の求人を探すと良いと思います。



おすすめのアルバイト求人サイト


アルバイト求人サイトは、「マッハバイト」がおすすめです。


短期と長期両方のアルバイトの求人がそろっているので、出来そうな物を見つけてやってみましょう。


接客はちょっとハードル高いかもなので、工場の短期とか、品出しみたいなものをやってみるのがおすすめです。

>>マッハバイトはこちら



底辺でも出来る仕事について:まとめ

今回は、底辺でもできる仕事を紹介しました。


ただ、こういったいわゆる底辺職は、精神的にも肉体的にも辛いものがあるので、ニートやフリーターが正社員になるための最初の一歩として利用するのが良いと思います。


正社員になるのが厳しいからといって、絶望しているのは時間の無駄なので、出来ることから始めていきましょう。


フリーター×副業みたいな生き方も全然アリなので、色々模索してみると良いですよ!


時間は有限なので、積極的に行動していきましょう!


20代におすすめな転職エージェント


関連記事20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】

 

-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5