転職

【断言】転職活動をスタート出来たら、あなたは"絶対"に変われます。


  • 「明日からまた会社に行かないといけないのか…。」
  • 「毎日怒られてばっかりでマジで辛い…」
  • 「正直仕事が好きじゃない…。モチベーションが全く上がらないよ…。」
天職ちゃん

今回はこういった悩みに応える記事を書きました。



本記事のテーマ

今回は、「仕事が辛くて絶望している」あなたに向けて、「絶望から脱出して自由に生きるには、転職しかない」という内容の記事を書きました。



少し煽りっぽく感じることもあるかもしれませんが、実際全部事実です。
そのため、一度目を通してみて欲しいです。


今回は、

  • なぜ、転職をするべきなのか?
  • 転職活動をスタート出来たら、あなたは絶対変われる理由。
  • どうやって転職すれば良いのか?
  • なにか利用するべきサービスはあるのか?

このあたりを解説していきます。


一度"転職"という選択肢を本気で考える機会にして貰えれば幸いです。


前置きはこのぐらいにして、さっそく本題に入りましょう。



目次

【時間が無い方へ】本記事の要点

長文になるので、先に重要な事だけをまとめちゃいますね。
結論は以下のようになります。


転職するべき7つの理由

転職するべき7つの理由

  • ①:無理を続けると精神を病んでしまうから。
  • ②:一時的な休みや休職では心は回復しないから。
  • ③:単純に退職だけしてしまうと、ニートになってしまいがちだから。
  • ④:現状が嫌で転職をする場合、デメリットは実質無いから。
  • ⑤:環境をリセット出来るから。
  • ⑥:仕事内容を変えることも出来るから。
  • ⑦:あなたを必要としている会社は絶対にあるから。


なお、転職に限らずですが、何かをやろうと思ったら「やろうと思ったタイミングで即行動」するのが大切です。


そうしないと、結局何もしないまま時間だけが過ぎてしまい、後で後悔する羽目になってしまいますからね…。

天職ちゃん

今までの人生を振り返ってみてください。「何かをやって後悔すること」って本当に少ないと思いませんか?


「何かをやって後悔することは少ない。」これは結構真理だと思うので、どんどん行動しちゃいましょう。


転職するべきじゃない人の特徴


以下のような人は、転職をすると後悔する可能性があります。

  • 悩みの根っこが浅い人
  • 今の仕事に愛着があって、辞めたら一生後悔しそうな人
  • 精神的に限界で労働自体が無理な人


このような人は、転職をするべきでは無いので注意しましょう。
後で後悔する可能性が高いです。


転職に利用するべきサービス


転職活動をする際に利用するべきサービスの中でも、以下の2つが特におすすめです。


各サービスの詳細は以下の記事を参考にしてください。

関連リクルートエージェントの強みや評判は?【使い方も画像付きで解説】

関連転職が頭をよぎったら「リクナビNEXT」に登録するべき5つの理由



上記のサービスだけでも問題無いですが、それ以外の転職エージェントも気になる…という場合、以下の記事を参考にしてください。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】
関連記事
20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】



以上が、本記事の要約です。


これが本記事の全てなので、「もう満足できた」という人は即行動しましょう!



毎日会社に行くことに絶望しているあなたが「転職」をするべき7つの理由

美少女さん

会社行きたくなさすぎる…。上司ウザいしマジでもう限界…。

天職ちゃん

こういった場合、単刀直入に言って転職するのが一番良いです。


理由は以下の7つがあります。

転職するべき7つの理由

  • ①:無理を続けると精神を病んでしまうから。
  • ②:一時的な休みや休職では心は回復しないから。
  • ③:単純に退職だけしてしまうと、ニートになってしまいがちだから。
  • ④:現状が嫌で転職をする場合、デメリットは実質無いから。
  • ⑤:環境をリセット出来るから。
  • ⑥:仕事内容を変えることも出来るから。
  • ⑦:あなたを必要としている会社は絶対にあるから。


少し長くなりますが、一つづつ解説しますね。


「長いからいいや…」と思う人は、次の章までスキップしちゃってください。



①:無理を続けると精神を病んでしまうから。

一つ目の理由は、今の会社で無理をし続けると、精神を病んでしまう可能性があるためです。


自分の適性に合っていないような仕事を無理して続けると、心に大きな負担がかかります。


私の場合、無理した結果「社交不安障害」と診断されることになってしまいました…。
正直、「もっと早く逃げておけばよかった…」とめちゃくちゃ後悔しています。


辞めた後も、一度病んだ精神は簡単には回復しないですからね…。


自分に合っていない環境で無理をすると、最終的に精神を病んでしまう事があるので、早いうちに転職をしてしまったほうが良いのです。



②:一時的な休みや休職では心は回復しないから。

二つ目は、一時的な休職では心は回復しないからですね。


これも私の経験ですが、会社に行きたくない理由が「精神的につらい」というものだった場合、休んだりしても対して意味がありません。
その場しのぎにしかならないからですね。


数日程休んだとしても、また会社に行ったら最悪な気分で働くことになります…。


転職して会社から脱出しない限り、根本的な原因を無くすことが出来ないので本質的な改善はできないのです。



③:単純に退職だけしてしまうと、ニートになってしまいがちだから。

三つ目は、単純に退職だけしてしまうとニートになってしまいがちだからです。


これは、単に辞めるのではなく、「転職先を見つけてから辞めるべき」という話ですね。


会社に行くのが辛いから実際に辞める、という決断が出来るのはかなりすごいことです。
それ自体は勇気ある決断なので、素晴らしいと思います。


ですが、何の計画もなくいきなり退職だけをしてしまうと、「その先の生活」で苦労することになってしまいます。


なので、退職する際には、次の見通しを立ててから辞めるようにすると良いでしょう。



④:現状が嫌で転職をする場合、デメリットは実質無いから。

四つ目の理由は、現状が嫌で転職をする場合、実質的に転職をすること自体にデメリットは無いからですね。

  • 転職活動成功:良いところに移れてラッキー。何も問題ない。
  • 転職活動失敗:現状通り。良くはなってないけど、悪くもならない。

こんな感じですね。


シンプルに考えて、現状で会社に行くのが嫌と言う場合、転職活動をすること自体にはメリットしかありません。(細かい話をすれば時間の損失などはありますが…。)


基本行動したもの勝ちなんですよね。


そのため、現状会社に行きたくないと思うなら、とりあえず転職活動をするべきだと言えるでしょう。


ダメで元々、上手くいったらハッピーって感じですからね。



⑤:環境をリセット出来るから。

五つ目の理由は、転職すれば環境をリセットすることが出来るからです。


仕事が辛い時に出来る対策にはいくつか種類があります。
例えば、「会社を休む」や「休日は趣味に没頭する」とかですね。


ですが、これらの対策では現状を変えることは出来ません。

  • 会社を休む:その場しのぎにしかならないし、次会社に行くのがどんどん辛くなっていく…。
  • 趣味に没頭する:本当に辛い時は趣味なんてやってられる精神状態じゃない。


こんな感じです。
要するに、小手先の方法ではダメってことですね。


人間関係が上手くいかない場合なんかはまさにそうですね。
職場を変えるしか解決方法がありません。


転職でもして、環境をリセットしない限り、問題を解決することは出来ませんよね…。


なので、どちらかと言うと、辛いなら「転職すると良い」ではなく、「転職するしかない」と言ったほうが正しいのかもしれませんね。



⑥:仕事内容を変えることも出来るから。

六つ目の理由は、仕事内容を変えることが出来るからです。


もし、仕事が辛いと思う原因に「仕事内容」が絡んでくるような場合には、転職をすることで業種自体を変えてしまったほうが良いことも考えられます。


会社を休んだり休職をして、メンタル面を整えても、「仕事内容」が変わらない限り、またすぐに仕事に絶望することになってしまいますからね。
病んでは復帰しての無限ループです。


その点、転職なら別業種の求人に応募することも出来るので、「同じ失敗を二度繰り返さない」ようにできますよね。


会社内で部署異動をするという方法もありますが、業界特有の要素がダメな場合には、これでは意味がありません。
※私は建設系特有のブラック感、仕事優先感がダメでした。


そのため、業界を根本から変えられる転職には、一度やってみるだけの価値はあると思います。


もしかしたら、自分に向いていて、「働くことが苦じゃない」仕事を見つけられるかもしれませんしね。



⑦:あなたを必要としている会社は絶対にあるから。

七つ目の理由は、あなたを必要としている会社は絶対にあるからです。
世の中には、色々な会社が存在します。


今の会社で良くない扱いを受けていると、「自分なんて…」と落ち込んでしまうこともあるかもしれません。


ですが、良くない扱いなのは今の会社に限った話です。


世の中にはたくさんの会社があるので、絶対に「あなたのことを必要としている会社」は存在します。


人手不足の業界もありますし、今の会社では評価されないようなスキルでも評価してくれる会社だって必ず存在しますからね。


そのため転職という方法で、別の会社にうつれば、今までとは違う環境で生き生きと働ける可能性もあります。
これも、会社が辛いなら転職をするべき理由になりますね。



【断言】転職活動をスタート出来たら、あなたは"絶対"に変われます。

何かの拍子に転職しようと思ったとしても、おそらく8割ぐらいの人は「今じゃないな…」と理由を付けて、結局何もしないと思います。


そして、またいつも通り会社に行って絶望することになるのです。


地獄の無限ループですね。


そんな中、転職しようと思った段階で即行動して、転職活動を開始することが出来たとしたら、あなたは絶対に変わることができます。
というか、既に変わっています。


根拠は以下の通りです。

  • 一番ハードルの高い「スタートダッシュ」が出来ている。
  • 背負うべきリスクをしっかり背負えている。
  • 周りに流されず、自分の意思を持てている。


転職活動を実際に始めるにあたって、最低限これらのハードルを越えているからですね。


これらのハードルを越えられている人は、世の中を見てもそう多くはありません。


よって、転職活動を始められた段階で、今までのあなたとは別格の人間になれていると言っても過言では無いでしょう。


転職活動がどう転ぼうと、今後の人生を有利に立ち回れることは間違いないですね。


普通の人は、自分の居る環境から抜け出そうとすることを本能的に避けてしまいます。


例え、今が辛くてもです。
リスクを必要以上に恐れてしまうからですね。


ですが、以下のようにも言われます。

何かを変えることのできる人間は何かを捨てることができる人



こんな言葉もある通り、今を変えたいのなら「ある程度のリスクを背負う覚悟」は必要になります。


現状が良くないのなら、変えない手はありません。


そんなことはみんな分かっていますが、それでもなお「怖くて行動することが出来ない」のです。


でも、転職活動を始めるという、「今までと違う環境に飛び込む行為」が出来たあなたは、この覚悟をすでに持っていることになります。


恐怖に打ち勝つ精神力と行動力、自分の意思を通せる正直さを持っているのです。


そう考えると、転職活動を始めることが出来ただけでも、既に「会社におびえる社畜」からは脱却していると言えるでしょう。



【注意】転職をしないほうが良い人も存在します。

ここまで、めちゃくちゃ「転職したほうがいい」とゴリ押してきましたが、当然「転職しないほうが良い人」も存在します。


具体的には、以下のような人です。

  • 悩みの根っこが浅い人
  • 今の仕事に愛着があって、辞めたら一生後悔しそうな人
  • 精神的に限界で労働自体が無理な人


このような人は、転職をすることは避けたほうが良いでしょう。

美少女さん

なんで転職しないほうが良いのかな?

天職ちゃん

それぞれ詳しく解説しますね。




悩みの根っこが浅い人

悩みの根っこが浅い人は、転職するべきじゃないですね。


例えば以下のような悩みです。

  • 朝起きるのがだるいから仕事したくない。
  • 会社までの通勤時間が長めでめんどくさい。
  • 友達よりも給料がちょっと安い。


こんな感じですね。


正直、この程度の悩みで転職するのはお勧めしません。


大抵が転職しても問題はそこまで解決せず、また別の「軽めの悩み」が発生して、転職癖がついてしまう可能性が高いからですね。


全ての条件が完璧に揃う職場なんて存在しないので、この程度の浅めの悩みしか無いのなら、転職はしないほうが良いでしょう。



今の仕事に愛着があって、辞めたら一生後悔しそうな人

今の仕事に愛着がある場合も、転職はしないほうが良いと思います。


「仕事自体に愛着はあるけど、給料が安いから転職しよう…」と考える人は意外に多いです。


給料というのは働くうえで重要なものですからね。


ですが、今の仕事に愛着があり、辞めたら後悔するかも…と言う場合には、転職はするべきではないと思います。


理由は以下の通りです。

  • 仕事に愛着があるというのは、お金が稼げる以上に幸せなことだから。
  • 収入だけなら、別に副業などでも何とかなるから。


こんな感じですね。


お金を稼ぐために嫌々仕事をしているという人が大半を占める中、「愛着がある仕事をしている」という状態は非常に恵まれていると言えます。


そのため、多少収入が少なかったとしても転職してしまうべきではないと思います。


収入に関しては、今の時代副業だってできるので、別に何とでもなりますからね。



精神的に限界で労働自体が無理な人

精神的に限界で労働自体が無理な人も、転職はしないほうが良いと思います。


一刻も早く仕事自体は辞めるべきですが、転職はお勧めしません。


理由は以下の通りです。

  • 転職しても仕事はすることになるので、普通に辛いから。
  • 場合によっては環境が変わることで精神的に辛くなる可能性があるから。


こんな感じで、精神的にきつくて労働自体が無理そうなら、転職はしないほうが良いと言えるでしょう。


労働自体が無理な場合には、一旦会社を辞めて、フリーターになったり副業的な物に挑戦すると良いと思いますよ。


ちなみに、会社を辞めることすらキツイ…と言う場合には以下の記事を参考にして、退職代行を使ってみると良いですよ。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。



【相談だけでも大丈夫】転職には転職エージェントを使うと良いですよ。

転職活動をする際には、基本的に転職エージェントを利用すると良いでしょう。


理由は以下のとおりです。

  • 転職サイトでは出回ってない非公開求人を紹介して貰える。
  • プロのアドバイザーに転職の相談が出来る。しかも無料で。
  • 一人で活動するワケではないので、自分に発破をかけることが出来る。
  • 相談だけでも利用できる。


このように、転職エージェントの方が転職サイトよりも全体的にサービスが充実しています。


なので、転職エージェントを利用して転職活動をしたほうが良いでしょう。

天職ちゃん

エージェントでも、「まずは相談だけ」することは可能です。
転職しようか迷っている段階でも色々教えてもらえるので、相談だけはしておいた方が良いですよ。



以下で、おすすめのエージェントを属性ごとにまとめた記事を紹介するので、参考にしてください。



一番おすすめの転職エージェント

まずは、一番おすすめの転職エージェントです。


一番利用した方が良いのは、リクルートエージェントですね。


正直、転職活動をするなら登録必須レベルのサービスです。


求人数NO.1かつ満足度もトップクラスという鬼のように素晴らしいサービスなので、一応登録して相談だけでもしてみるといいでしょう。


地味におすすめなポイントが、「最悪、面談などをせずに、求人だけ紹介してもらうことも出来る」という点です。


こんな感じです。(実際にリクルートエージェントから届いたメールです。)


実際には正確な情報を紹介して貰うためにも、面談は受けたほうが良いです。


ですが、「対人で話すのはちょっと…」と言う場合には、こういったことも出来るのもおすすめなポイントになりますね。


以下の記事で、リクルートエージェントの詳細や使い方に関して詳しく解説しています。参考にしてください。

関連記事
転職するならリクルートエージェント!圧倒的な"3つの強み"とは?【使い方も解説】



第二新卒におすすめな転職エージェント

第二新卒におすすめな転職エージェントは、以下の記事にまとめられています。

関連記事
20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】



第二新卒の場合、通常の転職とは違って専用のサービスがあるので、そっちを使ってみるのも良いかもしれません。


具体的には、以下のようなサービスです。


通常の転職サイト・エージェントを利用するよりも、若さを生かして有利に転職活動を進めることが出来るので、結構おすすめです。



【一応紹介】おすすめな転職サイト

もしかしたら、「転職エージェントはちょっと…」と思っている人も居るかもしれません。

天職ちゃん

「電話か対人での面談が必要」というハードルがありますからね。



そんな時は、転職サイトを利用した方が良い場合もあります。


転職サイトの中でおすすめなのはリクナビNEXTです。


詳しくは、以下の記事でめちゃくちゃ詳しく解説しています。

関連記事
転職が頭をよぎったら「リクナビNEXT」に登録するべき5つの理由


また、転職サイトは、エージェントの利用の有無に関係なく利用することが出来ます。


「転職エージェントでアドバイザーに求人を探してもらいつつ、転職サイトで自分でも探す」
と言うこともできるので、気になる人は登録してみると良いと思いますよ。



【番外編】フリーターから正社員への転職におすすめのエージェント

あと、念のためにフリーターでも使える就職支援エージェントも紹介しておきます。


以下の記事を参考にしてください。

関連記事
【解決】フリーターが使うべき転職エージェントはこれ1つだけで十分です。


正直この記事で紹介しているサービスを使って就活をすれば、高確率で正社員になることが出来ると思いますよ。



転職エージェントには熱が冷めないうちに相談してみましょう。【最初が肝心です】

ここまでおすすめの転職エージェントを紹介したりしてきましたが、衝撃の事実があります。


「正直、エージェントはどれを選んでも大差はありません。」

美少女さん

さっきまでの話はなんやったんや…。



と思うかもしれませんが、これは別に悪い意味ではありません。
なぜなら、多少の差はあっても、「大抵は良心的に、あなたの転職の成功を願ってサポートしてくれる」からですね。


差があるすれば、対応地域や求人数などのスペック的な所だけです。


なので、最終的にはあなたの気分で好きなサービスを選んでOKです。


ですが、一から選ぶのは手間ですよね?
そのため、当ブログの方でいくつか厳選した転職エージェントを紹介させてもらいました。


すべて無料で利用できるし、「とりあえず相談だけ…」と言うことも全然出来るので、安心してくださいね!


ただ、一つだけ大切なことがあります。
それは、今すぐに行動することです。


今すぐに行動を開始しないと、「面倒になって結局何もしない」ことは容易に想像できますよね…。


そのため、思い立った段階で、多少面倒でもその気持ちを押し切って、最初の一歩だけは踏み出してしまいましょう。




…と言ってここで記事を終わりにすると、「なるほど」と思ってブラウザバック&何もしない未来が想像できるので、もう一度利用するべきサービスを紹介しておきます(笑)


とりあえずリクルートエージェントには今のうちに登録してしまったほうが良いでしょう。


「鉄は冷めないうちに打て」という言葉通り、速攻で行動するようにしましょうね!



あなたがするべきなのは"転職"である7つの理由:まとめ

今回は、仕事が辛いなら転職をしたほうが良いという記事を書きました。


以下が転職するべき7つの理由です。

  • ①:無理を続けると精神を病んでしまうから。
  • ②:一時的な休みや休職では心は回復しないから。
  • ③:単純に退職だけしてしまうと、ニートになってしまいがちだから。
  • ④:現状が嫌で転職をする場合、デメリットは実質無いから。
  • ⑤:環境をリセット出来るから。
  • ⑥:仕事内容を変えることも出来るから。
  • ⑦:あなたを必要としている会社は絶対にあるから。


会社に行くのが辛いという場合には、絶対に何かしらの対策を取るべきで、その中でも一番良いのが転職です。


現状「マジで行きたくない」と思っている場合、転職活動をしてみることにはメリットしか無いので、とりあえず一歩でも前進してみると良いでしょう。


この記事が、現状を変えるための参考になれば幸いです。

おすすめのサービス

  • リクルートエージェント:人気&求人数NO.1の転職エージェント。プロのアドバイザーに無料で相談できる。
  • リクナビNEXT:求人数NO.1の転職サイト。自分で求人を探せるというメリットあり。




-転職

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5