職場や仕事

社会人は辛いことばかりなのか?乗り越えられない時の最終手段とは?


美少女さん

「やっぱり社会人は辛い事ばかりって事実なのかな?
もし乗り越えられないような壁にぶつかったらどうすれば良いのかな?」

天職ちゃん

今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 社会人は辛いことばかりなのか?
  • 辛いことばかりな社会人生活を乗り越える3つの方法
  • 辛さを乗り越えられない時の最終手段とは?


社会人になると、理不尽なことや辛いことが多くて、「やっぱり社会人は辛い事ばかりなのかな…」と卑屈になってしまう事もあると思います。


実際社会人になって「子供の頃に戻りたい」と言っている人って沢山いますしね…。


そこで今回は、社会人は辛い事ばかりなのかどうか?また、辛いことをどうやって乗り越えていけば良いのかという話をしようと思います。


実際私も実践していた事ばかりなので、それなりに参考になると思いますよ。
では早速行きましょう。



社会人は辛いことばかりなのか?

美少女さん

単刀直入に言って、社会人は辛い事ばかりって本当なのかな?

天職ちゃん

結論から言うと、全ての人がそうという訳ではありませんが、実際辛い事ばかりだと思います。


社会人になって辛い事と言うと、ぱっと思いついただけでも以下のようなことがあります。

  • 仕事に毎日行かないといけない。
  • 生活するためだけでも毎月お金がかかる。
  • 働き続けるために、上司や先輩の理不尽な叱責にも耐えないといけない。
  • クビになる可能性や、戦力外通告される恐怖と戦いながら仕事をすることになる。
  • 「仕事が無い=価値が無い」と認定される。
  • 普通のハードルが急に跳ね上がる。
  • その他色々…


このように、社会人特有の辛さは色々と存在します。


そのため、「社会人は辛い事ばかりなのか?」と聞かれると、正直「実際そう」としか返せないような状態です。

美少女さん

実際学生の時と比べて格段に日々の幸福度が下がった気がするよ…。



これが実際のところだと思います。



辛いことばかりな社会人生活を乗り越える3つの方法

「社会人は辛い事ばかり」というのは割と事実だと思うのですが、それで終わっては困ってしまう人も居るでしょう。

天職ちゃん

これから社会人になる人や、現在社会人の人でも、将来に希望を持って生きたいという人も居ると思いますしね…。



そこでこの章では、辛い事ばかりな社会人生活を、何とかして乗り越えるための方法についてを紹介しようと思います。


具体的には以下の3つが、辛さを乗り越えるための方法です。

  • 長期的な目標と短期的な目標を使い分ける。
  • 「最悪バックレてやる」の精神は持っておく。
  • 転職先は常に探し続ける。


詳しく解説していきます。



長期的な目標と短期的な目標を使い分ける。

一つ目の方法は、「長期的な目標と短期的な目標を使い分ける」ことです。


辛さを乗り越えるために絶対に必要になるのが、「強烈な目標意識」です。


目標が無いと、嫌なことがあった段階で心が折れてしまいます。


そのため、「嫌なことがあってもこれがあるから頑張れる!」という目標を持っておくことが非常に効果的なのです。

※ちなみに、目標に据えるものとしておすすめな物は、それを達成したら仕事をしなくても良くなってしまうようなものです。


目標についてですが、特におすすめなのが、長期的な目標と短期的な目標を使い分けることです。


長期的な目標と短期的な目標を使い分けることで、モチベーションを維持し続けることが可能になります。


例えば、以下のような目標を設定すると良いでしょう。

目標設定の例

  • 短期的な目標:毎月10万円貯金する。
  • 長期的な目標:40歳までに5000万円貯めてセミリタイアする!


こんな感じで、大本命の長期目標を据えて、それに準ずるような短期的な目標を設定することで、比較的楽に達成感を感じることが出来るようにするとより効果的にやる気を維持することが出来ます。

美少女さん

40歳で5000万円という目標は遠くても、月10万円ずつ貯めるという短期目標は、毎月達成出来る瞬間があるからね!



この達成感があれば、多少なら辛いことがあっても耐えられるようになるので、短期と長期それぞれの目標を持っておくことは有効な対策だと思います。



「最悪バックレてやる」の精神は持っておく。

二つ目の方法は、「最悪バックレてやる」という精神を持っておくことです。

美少女さん

何で「バックレてやる」と思っていることが辛さを乗り越える役に立つの?



理由としては、いつでも辞めてやるという捨て身の気分になっておくことで、怖いものが無くなるため強気で居ることが出来るようになるからです。


強気で居ることが出来れば、「苛立ち」を覚えることはあっても、「辛さ」を覚えることは無くなります。


例えば、上司に理不尽な理由で怒られているとしますね。


そんな時、自分の方が優位に立つ(立っていると錯覚している)ことで、「そんなこと言ってていいのか?辞めちまうぞ」と強気で対応(聞き流す)ことが出来ます。


このように、「最悪バックレてやる」と思っておくことで、メンタルを強い状態で維持できるため、心に麻酔を打つような要領で辛さを乗り越えることが出来るのです。



転職先は常に探し続ける。

三つ目の方法は、「転職先を常に探し続ける」ことです。


転職先を探し続けることで、辛い事ばかりの社会人生活も何とか乗り越えることが出来るかもしれません。


なぜなら、「良いところがあったら転職できる」という安心感を得ることが出来るからですね。


「今は辛いけど、良いところが見つかればこんな職場からはおさらばできる」という気持ちになれるので、現状を楽観視することが出来ます。

天職ちゃん

これはかなりのモチベーションのアップにも繋がりますよね!



人間ゴールが無いと力を発揮できないものですが、いざ「転職先を見つける」というゴールを見つけることが出来れば、全力で走ることができます。


実際に転職するかどうかはさておき、転職先を探すという行為をするだけでも自分の気持ちに整理がつくので、転職先を探すのはかなりおすすめできる方法です。



社会人は辛いことばかり…。辛さを乗り越えられない時の最終手段とは?

美少女さん

なるほど、いくつか乗り越えるための方法はあるんだね…。

美少女さん

でも、さっき紹介した方法じゃ乗り越えられないぐらい辛い状態になるかもしれないよね?
そんな時はどうすれば良いのかな?

天職ちゃん

もし、先ほど紹介した方法では乗り切れそうにない時には、この章で紹介する最終手段を使うしかないと思います。




転職で出来るだけ楽な仕事を探し、セミリタイアを目指して資産を貯めていく。

辛いことばかりの社会人生活に限界を感じて、「乗り越えられないな…」と思ってしまった時の最終手段を紹介します。


先に結論を言ってしまうと、最終手段とは、「楽な仕事を探して転職し、セミリタイアを目指して資産を貯めていく」という物です。

美少女さん

さっきの転職先を探し続けるっていうのと同じじゃん…。

天職ちゃん

確かに転職先を探さないといけないのは同じですが、少し違う点があります。



相違点は以下の通りです。

  • 転職先を探すだけでなく、実際に転職する。(先ほどのは、転職先を探す事自体に意味がある。)
  • 最終的にセミリタイアを目指す。
  • 今の会社で無理はせず、出来るだけ早く退職する。


このような相違点があります。


なぜこの方法が、「社会人は辛いことだらけ」という問題を解決する最終手段になるのかというと、以下のような理由があります。

最終手段になる理由

  • 今すぐに転職することになるので、今抱えている仕事の辛さからは一旦解放されるから。
  • ニートになったりする訳では無いので、生活を心配する必要はないから。
  • 「楽な仕事」に限定して探すので、今よりは楽に生きることが出来る確率が高いから。
  • セミリタイアを目指すことで、支出も減り、より生きやすい環境を手に入れることが出来るから。


このような理由から、「楽な仕事を探して転職し、セミリタイアを目指して資産を貯めていく」という方法が最終手段として有効だと思うのです。


転職をすれば、まさに今悩まされている仕事がらみの問題からは、100%解放されることになります。


それに、最終的にはセミリタイアを目指せば、「労働」自体から足を洗う事だって十分可能です。


そうなったら、最低限のアルバイト程度の収入だけで食べていくことも出来るので、「社会人は辛いことだらけ」なんてことも無くなってきますからね!


このような理由があるので、「転職で出来るだけ楽な仕事を探し、セミリタイアを目指して資産を貯めていく」ことが最終手段として有効だと思います!



仕事を辞める時は退職代行を使えばOK

美少女さん

転職ねぇ…。
したほうが良いのは分かってはいたけど、辞める時に上司に伝えるのがどうしても無理なんだよね…。

天職ちゃん

そんな人におすすめのサービスが、退職代行サービスです。


退職代行サービスとは、代行会社に退職の手続きを依頼することで、自分は何もしなくても退職をすることが出来るという最近有名になってきているサービスです。


退職代行を利用するメリットは多々あります。


以下の通りです。

  • 上司に「辞めます」と言わなくても良くなる。
  • ほぼ100%会社を辞めることが出来る。
  • 行きたくないと思ったその日から会社に行かなくて良くなる。
  • 料金も2~4万円程度と比較的安価
  • 退職代行の利用者は多数いるので、利用するのは決して珍しい事ではない。


このようなメリットがあります。


もしあなたが転職に踏み切れない理由が、「上司に辞めると伝えるのが怖いから」という理由だったとしたら、退職代行を利用すると楽に辞めることが出来ますよ。


以下の記事でおすすめの代行会社や、代行サービスについてのより詳しい情報をまとめてあるので、参考にしてみて下さい。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。





【おすすめの転職サービス】参考になる記事を紹介します。

最後に、転職に使うべき転職サービスを紹介します。


ここで一つづつ紹介すると長くなってしまうので、それぞれの特性ごとに別記事にまとめました。


自分が該当する記事を参考に転職サービスを選んでみて下さいね!

天職ちゃん

転職サービスは一つに絞る必要はありません。向いていそうなものが複数あったらすべて登録してしまっても大丈夫ですよ!






第二新卒の場合

もし、あなたが第二新卒として転職活動をすることになる場合、以下の記事を参考にしてください。

関連記事
20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】



通常の転職エージェントとは少し違い、第二新卒の転職に特化したエージェントになっているので、有利に転職活動を進めることが可能です。


ただ、特化している分求人数が少なめになっている傾向があるので、心配な場合には最後に紹介する全年齢対象の転職エージェントなどにも登録しておくと良いと思いますよ。



転職サイトを利用したい場合

もし、転職サイトで転職活動をしたいな…と思っている場合には、以下の記事を参考にすると良いでしょう。

関連記事
【最新】転職サイトのおすすめランキングTOP3!厳選して紹介します。



転職サイトの場合、エージェントとは違い、自分のペースで求人を探すことが可能です。
※ミイダスだけはオファー型なので例外です。


そのため、「エージェントのように他人に干渉されるのが苦手…」という人には、転職サイトを使った転職活動が向いているかもしれません。


エージェントに比べて内定率が少なめになってしまうというデメリットもありますが、そこまで大した差ではないので問題無いと思います。



転職エージェントを利用したい場合

転職エージェントを利用して転職活動をしたい場合、以下の記事を参考にすると良いですよ。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】



転職エージェントは転職サイトとは違い、キャリアアドバイザーが担当についてくれて、求人を紹介してくれる形になります。


プロの目で向いていると思われる求人を紹介してくれるため、かなり満足度の高い転職が出来る可能性が高いです。


エージェントによっては、「ブラック企業を排除した求人のみを取り扱っている」所もあるので、安心して転職活動が出来るところも大きなメリットになります。



社会人は辛いことばかりなのか?:まとめ

今回は、社会人は辛いことばかりなのか?という疑問に答えてきました。


結論としては、実際のところ辛いことばかりだと思います。


もちろんそうでない人も居ると思いますが、大抵の人は辛い思いをして生活していると思いますよ…。


現状辛い思いをしている人は、今回紹介した辛さを乗り越える方法を試してみて、それでもダメな場合には転職などの選択肢を取るしかないと思います。


社会人としての生活は辛い事ばかりかもしれませんが、状況を改善していくことは可能なので、積極的に行動していくと良いと思いますよ!


この記事が参考になれば幸いです。



-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5