職場や仕事

自分が無能だと気づいた時に獲得する3つの未来【無能は最強です】

美少女さん

「自分が無能だと気付いて絶望…。将来に不安しかないよ…。」

天職ちゃん

今回はこんな悩みに答えます。

記事の内容

  • 自分が無能だと気づいた人へ伝えたいこと
  • 自分が無能だと気づいた時に獲得する3つの未来を解説
  • 自分が無能だと気付いた時にするべきこと


ある時、自分が本当は無能だったことに気が付いて絶望してしまった…こんな人は居ませんか?


「他の人が当たり前に出来ることが出来ない…。」
「頑張ってやってるのに思うように成果が出ない…。」


こんなことが続くと萎えてしまいますよね?


そこで今回は、自分が無能だと気付いてしまった人のために、気持ちが楽になる話をしようと思います。


具体的には、「自分が無能だと気づいた時に獲得する5つの未来」について書きました。


かくいう私も自分のことは「無能」だと思っているので、共感できる部分は多々あると思います。
では早速行きましょう。


仕事をするのが辛い人へ


もし、「あまりにも仕事が出来なくて辛い…」と言う場合、一度職場を変えたほうが良い場合があります。

天職ちゃん

今の時代、一つの会社で定年まで働くのは普通のことではないので、転職という手段についても考えてみると良いでしょう。



【断言】転職活動をスタート出来たら、あなたは"絶対"に変われます。』で、転職を検討するべき理由を解説しているので参考にしてください。

また、おすすめの転職エージェントは、「リクルートエージェント」です。


人気&求人数NO.1の転職エージェントなので、とりあえず登録だけして相談をしてみるといいですよ。



自分が無能だと気づいた人へ伝えたいこと

まず最初に、自分が無能だと気付いた人に伝えておきたいことがあります。

美少女さん

伝えておきたいこと?



それは、無能だということに気が付いただけでもある意味優秀だということです。


優秀だったら無能じゃないじゃないか!と思うかもしれませんが、あくまで「ある意味」優秀なだけです…。


職場とかで、大して仕事も出来ないのにやたら自信にあふれている人っていませんか?


そういう人は、自分の無能さに気づけていないため、そのような振る舞いになるのです。


反面、自分が無能だと気付いた人は、「自分のダメな所」に気づけたということになります。


無知の知という言葉がある通り、ダメなところに気づけた分、あなたはまだマシなのです。


自分が無能だと気付いたのなら、その「気づき」を有効利用することで、今後の人生を変えていくことも可能です。


次の章でより詳しく解説しますが、自分が無能だと思っている人は、その気づきを有効活用する機会を得ることが出来たとも言えます。


先述した気づいていない人には、その機会すらないんですからね…。


そう考えれば、自分が無能であることも、悪い事ばかりではないと考える事が出来ると思います。



自分が無能だと気づいた時に獲得する3つの未来【無能は最強です】

それでは本題に入ります。


この章では、「自分が無能だと気づいた時に獲得する3つの未来」についてを解説します。


無能であること自体はいい事では無いですが、無能であることに気づいたことは間違いなく良い事です。


せっかく気づきを得たのなら有効活用しないと勿体ないので、この章を参考に、考え方を変えてみると良いでしょう。


先に書いておくと、以下の3つが獲得できる未来になります。

  • 人生単位で改善できるチャンスを得られる
  • プライドが無くなるのでメンタルが安定する。
  • 無駄なことを考える必要が無いので、好きなことに時間を使える


では早速解説していきます。



人生単位で改善できるチャンスを得られる

一つ目は、人生単位で改善できるチャンスを得られることです。

美少女さん

人生単位で改善ってどういうこと?



簡単に言うと、「これは出来ないからやらないようにしよう」という判別が出来るようになるという事ですね。


「自分にはこれは絶対に出来ない」と気付いたのなら、別のことをしたほうが良いのは当たり前のことですよね?


でも、それを判別できるのは、「自分には出来ない」と己の無能さを認めることが出来た人だけなんです。


要するに、今自分が無能であることに絶望しているあなたのような人だけが、自分の人生に対して正しい判断を下すことができるのです。


大抵の人は、これが出来ずに周りに流されて何となくで生きています。

天職ちゃん

本当はもっと向いてることがあったかもしれないのに…と言う事ですね。



対して、自分に出来ないことを知ったあなたなら、より良い方向へと人生を変えていくことが出来るのです。


これは非常に大きなメリットですよね。
「苦手なことはせずに、好きなことだけで楽しく生きていく」ことも十分可能になりますからね。


そう考えると、自分が無能だと気付くのは、決して絶望するようなことではない言えると思います。



プライドが無くなるのでメンタルが安定する。

二つ目は、プライドも無くなるのでメンタルが安定することです。


自分が無能であると認識することが出来たのなら、余計なプライドは不要になります。

美少女さん

どうせ無能ならプライドなんて持っててもしょうがないし、どうでもいいや!
好きなことだけしてよう!



こんな風に考える事が出来るようになるので、メンタルが結構安定します。


私も、社会人の時には「せっかく会社に入ったんだから、この人に負けないように頑張らないと…」というプライドを持って仕事をしていました。


そのせいで、小さなミスがいつまでも気になったり、上司からの評価が異常に気になったりと、お世辞にもメンタルの状態が良かったとは言えません。


でも、自分が無能であることに気が付き、プライドを持つ必要が無くなってからは、かなり状況が好転しました。


そんなことはどうでもいい事だと気づけたからですね。


このように、「自分は無能」だと割り切ることが出来るようになると、メンタルが安定するのも無能に気づくメリットだと思います。



無駄なことを考える必要が無いので、好きなことに時間を使える

三つ目は、無駄なことを考える必要が無くなるので、好きなことに時間を使えることです。


自分が無能だと分かってしまえば、もう会社などに必要以上に時間や体力を使う必要は無くなります。

天職ちゃん

やるだけ無駄なら、自己投資の類をする必要はありませんからね。



頑張ってもダメなら頑張る時間が勿体ないので、その時間を他に使ったほうが良いと思うのは、確かにその通りでしょう。


具体的には、以下のようなことに時間や労力を割くと良いでしょう。

  • 趣味
  • 本業以外の勉強
  • 運動


このように、自分は無能だと分かってしまえば、過度に期待もしなくなるので、自己投資などをする必要もなくなります。


時間や労力を別のことに使って、幸福度を上げていくことを考える方が有意義ですからね。


これは一見捨て身に思えるかもしれませんが、結局大事なのは「人生をどう生きるか」という事ですよね?


そう考えると、好きなことに時間を使うのは、幸福な人生を送るためには有意義なことだと言えると思います。



自分が無能だと気付いたら、とりあえず肩の力を抜こう。

美少女さん

私って無能だったんだ…。

天職ちゃん

自分が無能だと気付いたなら、とりあえず肩の力を抜いて落ち着きましょう。


先ほどから紹介している通り、無能には無能なりのメリットが存在します。


せっかく「自分は無能だ」ということに気づけたのなら、その気づきを武器にして、「より楽しく、楽に生きる」方法を模索していきましょう。


とりあえず、分かっている事だけをまとめてシンプルに行動すれば、自ずと道は開けます。


少し例を挙げて話します。
例えば、以下のような人が居たとします。

営業の仕事はマジで無理だった…。

どれだけ頑張っても上手くいかないし、何より無理して話さないといけないというストレスで精神がおかしくなりそう。

正直向いてないし、怖い上司にも怒られてばかりだから本当につらい。

あれ、もしかして自分は無能な社員なのかな?



こんな人って日本を探せば腐るほどいると思います。


ですが、この人は最後に「自分は無能なのかもしれない」ということに気づくことができました。

天職ちゃん

では、この先この人はどうやって行動していくべきなのでしょうか?



先ほど言った通り、結論としては「分かってる事だけをまとめてシンプルに行動するべき」と言うことになります。


問題点をシンプルに解決しようとすると以下のようになります。

シンプルに解決する方法

  • 営業の仕事はマジで無理:営業以外の仕事をする。
  • 無理して話すのが辛い:話さなくていい仕事を選ぶ。
  • 今の仕事は向いてないと思う:別の仕事をする。
  • 怖い上司が苦手:そもそも怖い人が居なそうな職場を探す。


こんな感じです。


どうですか?
この人の場合、「仕事を変える」ことで、全ての問題がシンプルに解決できそうな気がしませんか?


最後の上司に関しては、コントロールするのは難しいですが、今ダメならとりあえず変えてみる価値はあると思います。


最低でも、今よりは良い環境に移れる可能性が高いですよね。


このように、肩の力を抜いて問題をシンプルに考えることで、自分がするべきことというのは案外簡単に見つかります。


ちなみに、当ブログは一応転職系のブログでして、転職に関わる情報は色々と揃えてあります。


「とりあえず会社変えたいな…」と思っているような人向けに「転職エージェントをまとめた記事」なんかもあるので、参考にしてみて下さい。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】




転職エージェントで迷ったらリクルートエージェントに相談しよう


先ほど、転職エージェントをまとめた記事を紹介しました。

ですが、先に結論だけ言ってしまうと、その中でも一番おすすめなのは、「リクルートエージェント」です。



リクルートエージェントがおすすめな理由は多々ありますが、やはり「圧倒的な求人数」「今まで輩出してきた転職者数が圧倒的」といった点が挙げられます。


正直、転職をしようと思った時に、登録しない理由が無いレベルのサービスです。
完全に無料ですしね。

美少女さん

どのサービスを利用すれば良いのかな…?


と迷ってしまった時には、とりあえず有名所のリクルートエージェントを利用してみると良いでしょう。


ちなみに、『リクルートエージェントの強みや評判は?【使い方も画像付きで解説】』の記事でも、リクルートエージェントについて詳しいことが書かれています。
こちらの記事も参考にしてください。



【NG】絶望するのは時間の無駄です。絶対やめましょう。

ちなみに、自分が無能だと気付いたとしても、絶対にやってはいけないことがあります。


それが、「絶望すること」です。


絶望をするということは、思考を停止することに他なりません。


そのため、絶望している時は、何も考えることが出来ないので、「時間だけが無駄に過ぎていく」んです…。
これってかなり大きな機会損失ですよね…。


もし、自分の弱さを知って、それを克服するために行動をしていれば、問題を根本から解決できたかもしれません。

美少女さん

例えば転職とかね。


でも、自分の能力に絶望してしまうと、そんな行動には踏み出せなくなるので、いつまでもジリ貧で生きていくことになってしまいます。

天職ちゃん

「自分なんて…」と沈んでいるだけで、結局何も行動しない人って結構いますよね。



このように、絶望をすることは、時間とメンタルの無駄でしか無いので、絶対にやめるようにしましょう。


絶望している暇があったら、改善または対策出来るように行動を起こしていくべきです。



【おまけ】筆者が「自分は無能だなぁ」と気づいた時の話

参考までに、筆者が「自分は無能だなぁ」と気づいた時の話をしておきます。


筆者は元々建設コンサルタントで働いていたのですが、それ以前にもいくつかアルバイトをしていた経験があります。


その時の一つに、「コンビニバイト」があったのですが、このコンビニバイトが本当に出来なくて、非常に悩みました。


特にダメだったのが、「接客(吃りが原因)」と「ゆうパックの手続き」です。


接客に関しては、自分のせいという訳では無いので一旦無視しますが、「ゆうパックの手続き」に関しては本当にポンコツだったと思います。


どの辺がポンコツだったのかと言うと、「手順がいつまでたっても覚えられない」んですよね…。


正直、ゆうパックの手続きの作業は、そこまで難しい仕事ではありません。
レジを数か月やっていれば、気づいたら出来るようになっている程度のものです。


ですが、筆者はそれを年単位でやってもダメでした(笑)


周りのバイトが簡単にこなしていく中、自分はいつまで経ってもゆうパックの手続き一つロクに出来い…そんな状態になった時、筆者は「あ、自分は無能なんだな…」と実感することになりました。


でも、それに気がついてからは、「落ち込んでいても仕方が無い」と思えて、コンビニのバイトは早々にやめ、その後長く続けることになる「塾講師のバイト」に移ることが出来ました。


あの時絶望だけしてコンビニバイトを辞め、その後何もしなかったと考えると、かなり恐怖ですね…。


蛇足でしたが、これ筆者が「自分は無能だ」と自覚した時の出来事です。


結果的には、絶望せずに問題点だけを排除して、自分に向いている新しいバイトに移れたので良かったのかもしれませんね。



自分が無能だと気づいた時に獲得する3つの未来:まとめ

今回は、「自分が無能だと気づいた時に獲得する3つの未来」という内容の記事を書きました。


自分が無能だということに気づいてしまったことで、悲観的になってしまう人も居ますが、落ち込む必要はありません。


実際にはそれに気づいただけマシですし、気づいたことで有利になることも沢山あります。


本記事を参考に、問題をシンプルな方法で解決することを意識すると、道はおのずと開けていくと思います。


絶望するのも時間の無駄なので、せっかくなら好き勝手生きてみてはいかがでしょうか?
この記事が参考になれば幸いです。

おすすめの転職サービス

リクルートエージェント :求人数&人気NO.1の大手転職エージェント
リクナビNEXT :求人数NO.1の転職サイト


-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5