職場や仕事

「会社行きたくない…死にたい」絶望から逃げ切る簡単な道筋を解説します。


美少女

「今日も上司に怒られた…理不尽なことばっかりな会社で辛い。
会社行きたくない…もう死にたい…。」


今回は、こんな深刻な悩みを解決します。

以下の順に解説していきます。
  • ①結論を紹介(解説は最後の章になります。)
  • ②死にたいと思う程会社に行きたくない原因・対策方法
  • ③私の体験談(スキップしてもOKです)
  • ④絶望から逃げ切る超簡単な道筋を解説します。


この記事では、最終的に、今あなたが抱えている「会社に行きたくなさすぎて死にたい…」という気持ちを根本的に解決することを目標にしています。



こんにちは、仕事大嫌いなイキルです(笑)

「仕事や人間関係が上手くいかなくて辛い…。」


こんな最悪な気持ちの中毎日頑張っていると、だんだん悪化してきて「死にたい…」と思う程追い込まれてしまう事があります。
嫌なことが多すぎて、死んだ方が楽になれると思ってしまうんですよね…。


でも、一度良く考えてみてください…会社のせいで死ぬなんて普通に嫌じゃないですか?


既に死にたくなるほど追い込まれているあなたは、もしかしたら嫌だとすら思わないのかもしれませんが、多分正気に戻った時には勿体ないと思うはずなので、死ぬべきではないと思います。


死ぬぐらいなら、逃げてしまえばいいんです。


ただ、「死ぬべきではない」なんて言うのは簡単ですが、それではいつまでたっても現状維持で辛いだけですよね。

美少女

口だけなら何とでも言えるよね。


そこで今回は、あなたと同じように会社に行きたくなさ過ぎて死にたくなるほど追い詰められた結果、会社を辞める事になった私が、「あなたが抱えている絶望から逃げ切るための簡単な道筋」を解説します。


解説する通りに行動すれば、今よりはマシな生活が出来るようになるので、最後の力を振り絞って読んでみて下さい。


ではいきましょう。




結論:3段階で行動すると、死にたいほど行きたくなかった会社から簡単に逃げることができます。

まずは結論からですが、会社に行きたくなさすぎて死にたいと思ってしまうような状況なら、「3段階で行動」すると、案外あっさり逃げ切ることができます。


この「3段階の行動」とは、以下の通りです。(※詳しい解説は、最後の章で行います!)

  • ①退職代行を使って退職する。
  • ②「やりたくないこと、出来ないこと」をまとめて、徹底的に避ける。
  • ③ビジネス・転職をする。


この3つの行動を順番通りに行えば、案外簡単に今の辛い状況から抜け出すことができます。


いきなり退職と書いてあってびっくりした人も居るかもしれませんが、正直言って「死にたいほど会社に行きたくない」という状態は異常です。


会社というのは、本来お金を稼いで生活を良くしていくための道具のような物です。


にもかかわらず、その道具を使うために死にたくなるのは本末転倒以外の何物でもないので、今のまま会社に残ることだけはおすすめしません。


ですので、今回のようなケースでは間違いなく一度会社を辞めた方がいいと思います。


この「3段階の行動」の順番やそれぞれの段階の内容にも意味があるので、詳しいことは最後の章を読んでください。


もし、もうすでに今の環境から抜け出す覚悟の決まった人は、退職代行を利用して会社から脱出をしてしまいましょう。

美少女
素早く決断が出来ることはいい事だよ!


退職代行には、多少のお金が必要というデメリットがありますが、それを補って余りあるメリットがあります。


違法でもないし失礼なことでもないので、どんどん使ってしまいましょう。
嫌な上司に退職の意思を伝える必要も無くて助かります(笑)


今すぐ退職したい場合、「退職代行ネクスト」がおすすめです。

>>退職代行NEXTで会社を辞める!




美少女
ちなみに、いきなり転職してしまうのもアリだよ!



金銭的にも追い込まれている場合、あまり猶予は無いこともあると思うので、いきなり転職してしまうのも十分アリな選択肢です!


少なくとも、今の会社に居続けるよりはよっぽどいいと思いますよ!

>>転職におすすめなマイナビジョブはこちら【無料で使えます】





死にたいぐらい会社に行きたくない原因は?私はメンタル面が限界でした。

死にたいぐらい会社に行きたくないと思ってしまう原因は何なのでしょうか?
「死にたい」とはまた物騒な話ですよね…。


原因は沢山あると思いますが、大抵は人間関係か、職場のブラックさに集約されると思います。


どちらか一つというわけでは無く、色々な要因が絡み合って逃げ場が無くなってしまうんです…。


ちなみに私が会社に行きたくなかったのは、メンタル的に限界だったからです。
上司との関係や、仕事が終わらないことなど色々な理由が絡み合って、結果的に出てきた感情が「死にたい」でした。


本当に死にたいわけでは無く、どちらかと言うと「逃げたい、(この場から)消えたい」という意思を最上級にした感じの感情でした。


先ほど私は、死にたいほど会社に行きたくないなら、「今のまま会社に居るべきではない」と言いましたが、これは「逃げたい、消えたい」という欲求を満たすには、「会社を辞める」という選択肢しかないと思っているからです。


ちょっと脱線しましたが、会社に死にたいぐらい行きたくない原因は、「大半が人間関係や、職場がブラックなことなど、嫌なことが絡み合って、精神的に追い込まれているから」ということになります。




死にたいぐらい会社に行きたくないなら、逃げる方法は2つあります。

死にたいぐらい会社に行きたくないという場合、逃げる方法は2つあります。


具体的な道筋を解説する前に、死にたいと思ってしまう状態から逃げる方法をまず先に紹介します。
ではいきます。



退職してビジネス

一つ目の方法は退職してビジネスを始めるというものです。


死にたいぐらい辛いのなら、何よりも先に会社を辞めないといけません。
でも、退職してそのままではお金が無くなって困ってしまいますよね…。


そこで、退職した後ビジネスを自分で始めることで、他人に頼らず自分のペースで生きていけるようになります。


成功するかどうかは努力と才能と運次第ですが、自信があるなら十分やってみる価値はあると思います。


ビジネスといっても色々な選択肢があるので、出来そうなものから挑戦すると良いでしょう。



退職して転職。

二つ目の方法は退職した後で転職するというものです。
おそらくこれが一般的な選択肢になります。


今の職場がダメなら退職して、次の職場を探していくという方法ですね。


人間関係や職種など、ストレスの原因だったものを根こそぎ変えることが出来るため、死にたいほど追い込まれている状態でも持ち直すことができます。



死にたいほど悩んでいるなら、一般の対策では意味が無い。

死にたいほど悩んでいるなら、一般的によく言われている、「ストレスを解消しましょう」みたいなその場しのぎの対策では意味がありません。


確かに一時的に気分が良くなることはあるかもしれませんが、やはり根本的な原因を解消しないと、ずっと辛いまま過ごすことになります。


死にたい…という感情は、並大抵のことでは起きません。


想像以上にストレスがかかっているはずなので、思い切った対策をしないと、大変なことになります。
最後に紹介する道筋の通りに行動して、状況を改善するようにしましょう。




会社にいきたくない…死にたい…。と思っていた私が実際にやっていた奇行ベスト3(笑)

実を言うと、私も会社に行くのが嫌すぎて毎日死にたい…と思いながら生きていた時期がありました。


そんな時、何とかして気分を晴らそうと思って、いろんな奇行に走っていた時期がありました(笑)


ここで、実際に私がやっていた奇行を紹介します。
「こんな人も居るんだ」という、安心材料にしてもらえれば幸いです。



第3位:休日は海辺の町を目的もなく一日かけて徘徊する。

第3位は、休日に海辺の町を一日かけて徘徊するというものです。


私には精神的に辛くなると海に行くという習慣があるらしく、会社員だった頃の休日は良く海に通っていました。


休日には、電車に乗って、リュック一つで海辺の町を一日かけて歩き回るという奇行に及んでいたこともあります(笑)


毎回場所が変わるならまだしも、一つ気に入った町があって、何度も同じ場所に通い続けていた時期がありました。


今にして思えば、あれは「会社から逃げて、自由になりたい」という気持ちが行動に出ていたのでしょうね…。


地元の人からすれば、見知らぬ男が街を徘徊しているので、ちょっと怖かったかもしれません(笑)



第2位:異常にジンクスにこだわる。

第2位は、異常にジンクスにこだわるということです。


これは、他人から見たら異様に映っていたかもしれません。


当時拘っていたのが、「靴や足を内股にすると良くないことが起こる」というジンクスです。


訳が分からないでしょうが、これを信じていたので、極力靴や足をハの字に開くということをしていました(笑)


例えば、靴を脱いだ時に靴を揃えますよね?
その時に、絶対に両方の靴がハの字になるように揃えてました。


もしうまく揃っていなかったら、いちいち並べ替えたりしていました。
歩く時も、足がガニ股になるように気を付けて歩いていました…。


今はほとんどなくなりましたが、気分が良くない時やメンタルが不安定な時は、この癖が出てきます。
相当まいっていたのでしょうね…。

美少女

文章にして書くと、これは結構本気でキモイね(笑



第1位:仕事終わりに原付で海に行ってコーヒーを飲む。(一時期は2日に1回は行ってた。)

第1位は、仕事終わりに原付で海に行ってコーヒーを飲むというものです。


これだけだと、「良い趣味してんじゃん」と言われてしまいそうですが、おかしいのはその頻度です。
一番ヤバい時で、二日に一回は行っている時期がありました。


残業が終わった後、片道1時間ちょっとの道をわざわざ原付でゆっくり走っていき、近くのコンビニでコーヒーを飲んで帰るだけですが、これがあるか無いかで精神の安定感が全然違いました。


夜に誰も居ない港でぼーっとしている時間が、一番好きでした。


死にたいと思っていた時は、「ここに飛び込めば終わる」なんてことをよく考えていましたが、それが逆に安心に繋がっていたように思います。


はたから見れば奇行ですが、私としては欠かせない習慣でした。




【本題】「会社行きたくない…死にたい」絶望から逃げ出す道筋を徹底解説!

それでは本題に入ります。


「会社に行きたくない…死にたい」という絶望感から逃げ出す道筋を解説します。
最初に言った通り、この状況から逃げ出すためには、3段階の道筋を意識して行動すると良いでしょう。


それでは早速詳しく見ていきましょう。



とにかく早く退職代行で会社を辞める。

第一段階は、とにかく早く退職することです。


会社に行きたくないという思いが、「死にたい」まで発展しているので、時間が経てばたつほど状況が悪くなります。
一刻も早く脱出して、体と心をケアする必要があります。


この場合、自分で退職の意思を伝えるよりも「退職代行」を利用して、すべて第三者に任せてしまったほうが良いでしょう。


私は自分で退職の意思を伝えたのですが、この選択をとても後悔しています。
詳しいことは、以下の記事に書いてあります。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。


今回の道筋では、退職はあくまで前提なので、さっさと逃げてしまいましょう。


ちなみに退職代行を利用したほうが良い理由は沢山あります。
上司に自分から退職の意思を伝える必要が無いという点や、引き止めに合わないというメリットがあります。


今回のように、会社によって精神的に追い込まれている場合には、上司に退職の意思を伝えることは難しいと思います。


想像してみて下さい…。上司の顔を…。
自分で「体調が悪いので辞めます」と伝えるなんて絶対に無理ですよね。


そんな時でも、退職代行なら代わりにその意思を伝えてくれるので、安心して退職することができます。


死にたいほど会社に行きたくないのなら、そんな会社はさっさと辞めてしまって、自分の人生を生きましょう!


>>退職代行NEXTで会社を辞める!



自分の「やりたくないこと、出来ないこと」をまとめる。

二段階目は、自分の「やりたくないこと、出来ないこと」をまとめることです。


一段階目の退職に比べたらインパクトに欠けますが、自分がやりたくないことや出来ないことをまとめておくことは、非常に大切なことです。


なぜなら、ここを怠ると「また同じこと(職場が合わなくて退職)を繰り返すことになる」からです。


せっかく退職代行を利用して会社から脱出したとしても、また同じような職場で働きだしてしまったら無意味ですよね?


人間関係が嫌で辞めたのに、また人間関係の悪そうな職場を選んでしまっていては、意味がありませんよね?


ですので、会社を辞めた後には絶対に、自分の「やりたくないこと、出来ないこと」をまとめるようにしましょう。


以下に、自分の「やりたくないこと、出来ないこと」を見つける方法やまとめるコツも詳しく解説しておきます。



自分の「やりたくないこと、出来ないこと」を見つけ出す方法。

自分のやりたくないこと、出来ないことを見つけ出してまとめるのは、意外と難しい事です。
いざ何がやりたくないのか?と聞かれても、困ってしまいますよね…。


そんな時には、「想像して嫌な気持ちになるのはどれか」という判断基準で見つけ出す方法があります。


例えば、「接客」という仕事がありますが、これをイメージした時、「楽しそう」とか「かっこいい」というイメージが先に出てくるなら、それはやりたくないことでは無いと言えます。


逆に、「辛そう」とか「緊張しそう…」といったようなイメージが真っ先に出てきた場合、それはやりたくないことというように判断していいでしょう。


このようにすると、仕事や生活に関して、一つづつ自分でイメージをしてみて、やりたくないことや出来ないことを割り出していくことができます。


以下のことを考えてみましょう。

  • 人生でやりたくないこと
  • 仕事でやりたくないこと、出来ないこと。
  • 生活でやりたくないこと、出来ないこと。


このあたりをしっかり考えておきましょう。


ちなみに、割り出した「やりたくないこと、出来ないこと」は忘れないように、しっかりメモを取っておきましょう。

美少女

このメモは、あとで使うからしっかり保存しておこうね!


この段階では殴り書きでいいので、思いつくものを片っ端から書き出していきましょう。
退職した後なら時間はそれなりにあると思うので、しっかり時間をかけて割り出すようにすると、あとで自分の助けになってくれます。


需要な所なので、一週間ぐらいかけてじっくり考えたほうが良いと思います。



まとめる方法。

先ほど書き出した、「やりたくないこと、出来ない事」をまとめていきます。


情報を整理するのには、マインドマップを利用するのがおすすめです。
今回は、マインドマップという思考をまとめるツールを利用しますが、紙でも同じことが出来るので安心してください。


参考に、私が「仕事で出来ないこと」を簡易的にまとめたマインドマップを貼っておきます。
急いで作ったので、情報量が少な目ですが、こんな感じのイメージです。

※クリックで拡大できます。


こうやってまとめてみると、自分に出来ないことが視覚的に分かるようになります。


次の転職をするというフェーズに移る時に、このマインドマップが非常に参考になるので、殴り書きした情報は絶対にまとめるようにしましょう。


ちなみに、先ほどまとめたマインドマップから、私は「営業や建設業などのメンタルを必要とする業種は向いておらず、工場での単純作業などの方が向いている」ということが分かります。


つまり、私は次に就職先を探すなら、単純作業系の工場の求人などを探すと良いということになります。



転職をしてみる。(フリーター・ビジネスでも全然OK!)

3段階目は、転職をすることです。


退職して自分がやりたくないことが明確になっても、そのままではいずれお金が無くなってしまいます。
そこで、転職なりビジネスをする必要が出てきます。


転職をする場合、先ほどまとめた「やりたくないこと、出来ないこと」のマインドマップを利用すると、失敗しない転職ができます。


先ほどのマインドマップの場合、営業や建設業を避け、人間関係が淡泊そうな単純作業系の工場などの求人を探すと良いということになります。


自分がやりたくないことや出来ないことは徹底的に避けて、出来る事、やりたいことの要素しかないような仕事を選びましょう。
軸を決めて探せばいくらでも見つかりますよ!


理想的な職場を選ぶためには、転職サイトも有名どころを利用したほうが良いです。
おすすめは、マイナビジョブなどの求人の掲載数の多いサイトです。

>>マイナビジョブはこちら【無料で利用できます】




もし転職して頑張っても、うまくいかないようなら、同じように退職代行を利用して、また探し直せばいいだけです。


「死にたい」と思ってしまうような状態になる前に、早めにリセットして、よりよい人生を目指していきましょう。



「会社行きたくない…死にたい」絶望から逃げ切る簡単な道筋:まとめ

今回は、「会社行きたくない…死にたい」という絶望から逃げ切る簡単な道筋を解説しました。


退職→やりたくないこと探し→転職の3段階で行動することで、簡単に今の絶望的な環境から脱出することができます。


退職に強い抵抗がある人がいますが、学校を卒業してから定年まで一つの会社に居続ける人はとても少ないので、そんなに怖がる必要はありません。


それよりも今の絶望的な状況を改善することを優先して、より良い方向に進んでいけるように行動していきましょう。

-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5