職場や仕事

「無能だから生きづらい」と思っている人へ。人生を変える5のヒント

美少女さん

「無能だから生き辛い…何をやっても上手くいかないな…。」

天職ちゃん

今回はこんな人に向けた記事を書きました。

本記事の内容

  • 「無能だから生きづらい」と思っている人へ、人生を変える5つのヒントを紹介
  • 無能なのは悪いことではないという話。


「仕事で何度も同じミスをして叱られる…。」
「後輩よりも仕事が出来なくて辛い…。」


こんなことがあると、自分は無能なんだな…と感じてしまい、生き辛さを覚えることもあるでしょう。


周囲に悪く思われていないか不安で、毎日辛い思いをしてい人も居ると思います。


そこで今回は、無能なことが原因で生き辛いという悩みを抱える人に向けて、人生を変えてくれるかもしれない「5つのヒント」を紹介しようと思います。


ではいきましょう。



「無能だから生きづらい」と思っている人へ。人生を変える5つのヒント

美少女さん

人生を変える5つのヒントね…。なんか胡散臭いな(笑)

天職ちゃん

確かに胡散臭さはありますが、割と本気で重要なことなのでしっかり目を通してみて下さいね。


ちなみに以下の5つが紹介するヒントになります。

5つのヒント

  • 「どの辺が無能なのか」を一度しっかり考えてみよう。
  • 出来ることは何かないのかを考えてみよう。
  • 生活のレベルを落とそう。
  • 自分が無能だと気が付いただけでも実は優秀
  • 最も簡単に辛さから解放される方法は「環境を変える」こと。


では詳しく見ていきましょう。



①:「どの辺が無能なのか」を一度しっかり考えてみよう。

一つ目のヒントは、どの辺が無能なのかを一度しっかり考えなおすことです。


なぜ、「どの辺が無能なのか」を考え直すべきなのかと言うと、自分が苦手である分野を正確に理解しておかないと対策が出来ないからです。


例えば、営業が苦手(仕事が全くできない)と言う場合、以下のような可能性が考えられます。

  • 会話自体が苦手
  • セールストークが出来ない。
  • こまめな連絡を忘れてしまう。
  • 愛想笑いが出来ない。
  • 体育会系の雰囲気が苦手

このような原因が考えられます。


単に「営業が苦手」と言うだけではどうやって対策するべきか困ってしまいます。


ですが、問題を細分化すれば、適切な対策をすることが可能になります。


このように、どの辺が無能なのかという部分を考え直すことで、建設的な対策を講じることが出来ます。



②:出来ることは何かないのかを考えてみよう。

二つ目のヒントは、「出来ることが何かないか探してみよう」というものです。


自分が無能だと思っているのは、おそらく「出来ない何か」が存在するからでしょう。


確かに出来ないことを知ることは大切ですが、出来ないことで悩むのは時間の無駄でしかありません。


そのため、自分に出来ないことが分かったのなら、今度はそれ以外の出来ることを考えてみると良いでしょう。


「営業はダメだけど、コツコツ手を動かす製造系の仕事は得意かも」


こんな感じで、出来る事や出来そうなことを探していくと良いですよ。



③:生活のレベルを落とそう。

三つ目のヒントは、生活のレベルを落とすというものです。

美少女さん

無能なことと生活のレベルを落とすことにどんな関係があるの?



自分が無能で生き辛いと思っている人は、仕事自体にストレスを抱えていることが殆どです。


そのため、心のどこかに「あまり働きたくない」という気持ちがあるはずです。


そんな時、生活レベルを落とすことが役に立つのです。


生活レベルを落とせば、単純に生活にお金がかからなくなりますよね?


そうなると、以下のように思えるのです。


「最悪正社員をやめてフリーターになっても食べてけるな…。」
「貯金がある程度あるから、しばらく無職でも大丈夫だな!」


こんな風に、お金に余裕が出来ることで、精神的にも余裕が生まれるようになります。


もし、生活がカツカツだったら、「無能で仕事が辛くてもお金がないから辞められない」という思いが強くなるので、かなり生き辛さを感じることになってしまいます。


逆に、生活のコストを下げて余裕を持っておくと、こういった窮地に立たされることは無くなるので、精神的に楽になります。


このように、お金が精神状態を左右することもあるので、生活レベルを落とすのはかなりおすすめです。



④:自分が無能だと気が付いただけで、実は優秀

四つ目のヒントは、自分が無能だと気が付いただけで、実は優秀だということです。


実を言うと、「自分は無能なんだ…」と思っている人は、本当の無能ではありません。


本当の無能は自分が無能であることにすら気づきませんからね(笑)


そのため、無能であると気が付いただけでも多少はマシなので、自信を持ってしまっても良いと思います。


必要以上に落ち込まないようにしましょうね。



⑤:最も簡単に辛さから解放される方法は「環境を変える」こと。

五つ目のヒントは、最も簡単に辛さから解放される方法は「環境を変える」ことだということです。


自分が無能だと思う事には原因があるはずです。

  • 仕事が上手くできなかった。
  • 周りの人と同じように出来ない。
  • 頑張っても成果が出ない。


このような事がきかっけになって「自分は無能なんだ…」と思ってしまうのです。


そして、この辛さから解放されるためには、この原因を解決する必要があります。


でも、「仕事が上手くできない」「頑張っても成果が出ない」という原因を解決するのって難しいですよね…。

美少女さん

それが出来たら苦労しないよって感じだよね。



そういった原因を強引に解決できるのが、環境を変えるという方法です。


自分の苦手なことを「しなくても良い」環境に変えることで、無能だと思う機会を減らすことができます。


くさいものに蓋をするような対処法になってしまいますが、何もしないよりも確実に楽になります。


環境を変えるメリットは沢山あるので、現状辛い思いをしているのなら、思い切って環境を変えてみるのもアリだと思います。


ちなみに、現在会社で働くのがつらい…と言う場合には、転職して環境を変えてしまうという方法が有効です。


当ブログは転職系の記事を沢山抱えているので、関連記事を紹介しておきますね。


以下の記事で利用すると良い転職エージェントがまとめてあるので、参考にしてみて下さい。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】





無能は確かに生きづらい…でも無能なのは悪いことではない。

無能だと確かに生き辛いところもあるでしょう。
仕事やプライベートが、思うように上手くいかないことも多いですからね。


ですが、無能なのはそこまで悪い事ばかりでも無いんです。


最後に、無能であることのメリットを紹介しておこうと思います。



他人の痛みが分かる分、実は人望を集めやすい。

実は、「自分のことを無能」だと思っている人は、人望を集めやすいという特徴があります。


なぜなら、他人の痛みが良く分かるからですね。


他人の痛みを敏感に感じ取ることが出来るので、フォローが上手かったり、あまり怒らないような人が多いです。


そういった点で、周りに気に入られやすいことがあります。


このように、自分のことを無能だと思っている人は、人望を集めやすいという特徴があるので、悪い事ばかりではないと思います。



無能な方が「普通とは違う道」を歩みやすい。

無能な人の方が、「普通とは違う道」を歩みやすいという特徴があるのも、悪くない理由の一つです。


普通に生きている人は、大抵がサラリーマンになって、働き尽くしの日常を過ごすことになります。


これが悪いとは言いませんが、必ずしも幸せかどうかと言われれば微妙な所だと思います。


毎日理不尽に耐えながら生活することになりますからね。


対して、思うように社会に馴染めない「いわゆる無能の人」は、フリーランスになったり、ブログで食べていこうとしたりと、様々な選択肢を現実的に考えやすい傾向があります。


実際に上手くいくかどうかは別問題ですが、今の生活に満足できない分「挑戦」をする機会に恵まれているんですよね。


「この仕事は上手くいかないから新しい業種で転職先を探してみよう」


こんな感じで、平気で殻を破れるのも無能の特権です。
失うものが無いので怖いものがありませんからね。


現状に満足している人にはとてもできないような決断でも、あっさりできてしまったりします。


これは「自分を無能だと思っている人」の大きなメリットですよね。



「無能だから生きづらい」と思っている人へ…人生を変える5つのヒント:まとめ

今回は、無能なことが原因で生き辛いという人に向けて、人生を変えてくれるような5つのヒントを紹介しました。


以下の5つがヒントでしたね。

  • 「どの辺が無能なのか」を一度しっかり考えてみよう。
  • 出来ることは何かないのかを考えてみよう。
  • 生活のレベルを落とそう。
  • 自分が無能だと気が付いただけでも実は優秀
  • 最も簡単に辛さから解放される方法は「環境を変える」こと。


今回紹介したヒントや無能ならではの強みを活かして、今後の人生をより楽しく生きられるように頑張ってみて下さい。


もし、会社で働くのはもう限界…と言う場合には、以下の記事で紹介している転職エージェントを利用して転職活動を始めると良いでしょう。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】



悩んでいる時間と体力が勿体ないので、即行動して環境を変えてしまいましょうね!


この記事が参考になれば幸いです。



-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5