職場や仕事

【仕事編】3年目のジンクスに悩まされてる時の3つの対処法を解説!

美少女さん

「仕事を初めて3年経つけど、最近なんだか上手くいかないことが多くなってきた…。
3年目のジンクスなんて言葉もあるよね。この状況を何とか改善できないのかな?」

天職ちゃん

今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • そもそも3年目のジンクスって何?
  • 仕事で3年目のジンクスに悩まされてる時の対処法を解説します。
  • これからのことで悩んでいる人へ伝えたいこと。


仕事を初めて3年経ったけど、イマイチモチベーションが上がらない…。
モチベーションも下がったまま…。


こんな人は居ませんか?


もしかしたら、それは「3年目のジンクス」という状態に陥っているのかもしれません。


そこで今回は、3年目のジンクスに陥っている人に向けて対処方法などを紹介しようと思います。


現状に満足がいかない人には参考になると思うので最後まで読んでみて下さい。


ではいきましょう。



3年目のジンクスって何なの?

美少女さん

そもそも3年目のジンクスって何なのかな?


3年目のジンクスとは、3年目特有のモチベーションの低下、興味の喪失のようなもののことを言うようです。


ジンクスは、「縁起の悪い事」というような意味があります。


「3年目のジンクス=3年目にはよくないことが起こりがち」という感じですね。


3年目のジンクスというと、よく言われるのが仕事や恋愛です。


例えば恋愛だと、「付き合って3年目になると、相手に飽きてしまう…。」とか「結婚して3年経つと、相手を恋人として見れなくなる。」と言った感じですね。


思い当たる節のある人も居るかもしれません。


3年目と言うのは、短期でも長期でもない一つの分かれ目の時期なんだと思います。


そのため、「今まで頑張って耐えてきたこと」が表面化し始めてくる時期なのかもしれませんね。


このように、3年目のジンクスとは、「3年目になると起こる良くないこと」というような意味だと思っておくと良いでしょう。



【仕事編】3年目のジンクスに悩まされてる時の3つの対処法を解説!

今の会社に入社して3年が経過し、モチベーションが下がってしまったりしている場合、それは仕事が「3年目のジンクス」に陥っている可能性があります。


この章では、そんな人に向けて3つほど有効な対処法を紹介しようと思います。

天職ちゃん

以下の3つが対処法になります。

  • 気分を変えるために休日の過ごし方を変える。
  • ストレスを減らすために、やりたくないことは辞める。
  • 早急に退職&転職する。


詳しく見ていきましょう。



気分を変えるために休日の過ごし方を変える。

一つ目の対処法は、気分を変えるために休日の過ごし方を変えることです。


3年目のジンクスに悩まされている場合、マンネリ化した生活に嫌気がさしている可能性が非常に高いです。


例えばですが、以下のような生活になっていませんか?

  • 月から金まで働いて、仕事が終わったら帰ってビールを飲んで寝る。
  • 土日は疲労回復で精いっぱい。
  • 趣味も無くて、休日はテレビやYoutubeを見てばかり…。


こんな生活をしていては、ストレスが溜まってしまって憂鬱な気分で生活をしていくことになってしまいます。


そこで、気分を変えるために休日の過ごし方を変えることが有効な対処法になるのです。


休日は遠出するようにしてみたり、ただYoutubeをボーっと見ているだけでなくゲームを買ってやってみたりと、今までとは違う過ごし方をしてみたりすると良いでしょう。


新しい刺激を受けることで、「達成感や満足感」を得ることが出来るので、気分が晴れると思いますよ!



ストレスを減らすために、やりたくないことは辞める。

二つ目の対策は、やりたくないことは辞めるというものです。


3年目のジンクスでモチベーションが下がっている場合、とにかくストレスを減らすことで、状況を好転させることが可能です。


嫌気がささないような生活をすればいいからですね。


そのため、「本当はやりたくないこと」をやっているのなら、思い切って辞めてしまうのもアリかもしれません。


例えば以下のようなものです。

  • 英語の勉強を無理してやっている。
  • 昇給に繋がる資格試験の勉強をやっている。
  • ボランティア活動をやっている。


このように、やった方が良いのは確かだけど、「本当はやりたくないな…」と思うようなものに関しては、一旦落ち着くまで休んでしまうと良いと思います。


仕事が思うように行かずに萎えているのに、無理してやりたくもないことをしていると、余計にストレスが溜まってしまいますからね…。


そのため、「本当はやりたくないこと」は一旦辞めるようにすると良いと思います。



早急に退職&転職する。

三つ目の対処法は、早急に退職&転職することです


正直言って、これが一番効果的だと思います。


3年目というのは、「今まで耐えてきたことが表面化してくる時期」だということは、先ほど書いた通りです。


そのため、3年目になってこのジンクスに悩まされるということは、今の仕事に「明確な不満や不安、飽き」などを感じていることになるのです。

天職ちゃん

そうでなければ、3年目になってモチベーションが急に下がったりなんてことは無いでしょうからね。


こうなってしまうと、今のまま仕事を続けたとしても、思うように成果は出ないでしょう…。


常に嫌な気分で働き続けることになってしまうので、成果を上げるどころではないですからね…。


そのため、いっそのこと退職や転職をして、強制的に新しい環境に移った方が良いかもしれません。


現状仕事が上手くいっていないのなら、無理して続ける以外の選択肢も当然模索していくべきだと思いますからね…。


今の時代、会社を変えたりすることは決して特別なことではありません。


転職をサポートしてくれるサービスなんかも沢山あるので、リクルートエージェントなどの有名所のサービスを利用して、さっさと次の職場に移ってしまうと良いですよ。


環境が変われば、自分も変わるので、3年目のジンクスも自然と消えるかもしれませんからね。


おすすめの転職エージェントについては以下の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみると良いかもしれません。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】





これからのことで悩んでいる人へ

ここまで読んでくれた人の中には、現在3年目の人で、「これからどうするべきか悩んでいる」と言う人も居るかもしれません。


そんな人に一つだけ言っておきたいことがあります。


それは、「今が一番若い時」だという事です。


例えば、本当は今の仕事に嫌気がさしていたとしても、無理して続けているとします。


それをずっと続けていると、間違いなくすぐに人生は終わってしまい、後悔だけが残りますよ…。


今はまだ若くて、時間の貴重さに関してはそこまで気になることも無いかもしれません…。


ですが、今のままでは年を取った時に「あの時無理して働き続けてた時間は本当に無駄だった…」と後悔する可能性が高いです。


なので、もし少しでも「このままじゃだめだ…」と言う気う気持ちがあるのなら、今までとは違う行動をしてみるといいと思いますよ。


後悔してからでは遅いので、「一番若い今」だからこそ出来ることをやっていくと良いでしょう。



【仕事編】3年目のジンクスに悩まされてる時の3つの対処法:まとめ

今回は、3年目のジンクスとは何なのか?また、対処方法などを紹介してきました。


対処方法は以下の通りです。

  • 気分を変えるために休日の過ごし方を変える。
  • ストレスを減らすために、やりたくないことは辞める。
  • 早急に退職&転職する。


3年目というのは節目の年で、色々考えさせられることが多い年数になるでしょう。


自分の心と相談して、少しでも状況を改善させるために、出来ることから始めていきましょう。


この記事が参考になれば幸いです。



-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5