セミリタイア研究

【無駄記事】セミリタイアっぽい生活してたのに、なんでまた就職したの?

美少女さん

「イキルってなんで一回会社を辞めたのに、また契約社員として働き始めたの?」


今回は、筆者が再び働き始めた理由などを語ります。

本記事の内容

  • 結論:親の圧力に屈したから。
  • 現在の仕事の状況
  • イキルの今後の目標について


こんにちは、イキルです。


私は元々建設コンサルタントの会社で正社員として働いていました。
ですが、精神的に限界がきて休職した後に退職しました。


その後、フリーで食ってくことに憧れてひたすら作業をして、アルバイトとブログ収入などを合わせて月に10万円ちょっと稼いで生活していました。(実家暮らしなので、税金5万ちょっと払っても黒字でした。)


ですが、最近契約社員として働き始めました…。
今回は、この辺の事情について書こうと思います。



なぜ働き始めたの?【結論:親の圧力に屈したから。】

筆者は根っからの仕事嫌いで、「自由さえあればお金なんて一切いらない!」という考え方の持ち主です。


そのため、大学生の時から、「40歳ぐらいまでには5000万円貯めてセミリタイアしたいな…」なんてことを大真面目に考えていました。


ですが、実際には1年間働いただけでメンタルをすり減らし、限界が来たため「たった200万円」という金額だけを持って仕事を辞めてしまいました…。

美少女さん

「驚くべき精神力の低さだね。」



ただ、辞めたら辞めたで案外何とかなるということを知りました。


アルバイトをすればほどほどに稼げるし、実家に居ればお金はかかりませんからね。


もし一人暮らしをするとしても、物欲が無く趣味も無く、お金を使うことに抵抗の強い筆者なら、かなり安い生活費で生活できると思います。


色々計算した感じでは、税金込みでも10万円ピッタリぐらいあれば大丈夫な気がします。


正直、筆者自身は将来的にも今のままの生活で大丈夫だと思っていました。


ただ、親はそうは思ってはいなかったようです。


最初こそ休職して辞めたという過程もあり、気を使って何も言ってこなかったのだと思いますが、だんだんと「再就職」についての話が多くなってきました。


筆者は全く働きたくなかったので、その都度やり過ごしていたのですが、それにも限界がありました。


最終的には、「とりあえずなんでもいいから働く」という結論を出さざるを得なくなり、現在契約社員として働き始めたという感じです。


シンプルに圧力に屈した次第です(笑)

美少女さん

「うーん…そんなに働きたく無いなら、普通に一人暮らしを始めればよかったのでは?」


筆者も一人暮らしについては考えました。


ですが、一人暮らしに踏み切るのは今ではない…という結論に達しました。


理由は色々ありますが、一番大きいのは「仕事しろ」という圧力以外は非常に居心地のいい場所だからですね。


愛犬も居ますし、祖父母も同居しています。
自分の部屋もあり、何の不満も無い環境です。


これを今すぐに捨ててしまうのは惜しいというのが私の下した結論でした。


ただ、一つ誓ったことがあります。


「次に会社を辞める時(おそらく数年後)は、実家に帰りやすい土地で一人暮らしを開始して、セミリタイア的な生活に移行しよう。」

「その時のために、もう数百万は貯めよう…!」


こう心に決めました。

美少女さん

「結局実家に近い所が良いんだ(笑)」


筆者「なんだかんだで、実家は最高ですからね(笑)」


多分ですが、一人暮らしでも何とかなっている姿を見れば、親も諦めてくれると思います(笑)


そしたらまた、実家に戻るのもアリですね(笑)



現在の仕事の状況

次に、現在の仕事の状況についてです。


現在勤務を開始して1か月ちょっとですが、正直もう辞めたいですね(笑)


やっぱり私は、つくづく仕事をするのに向いてない性格なのだと再認識しました。


自分で選んだとはいえ、交代勤務は思っていた以上にキツイですね。
私は昼間寝れない体質なようで、夜勤の時は絶望と眠気にまみれながら出勤しています。


また、持ち前のコミュ障を発揮し、社員の人とはロクにコミュニケーションもとれていません(笑)


休日も仕事のことを考えてしまい楽しくないですし、1社目の時と同じ道を進んでいる気がします…。


仕事も全然出来ないし、この感じは最初の半年で慣れることが出来るかどうかが、長続きするかどうかの境目な気がします。

美少女さん

「スタート直後から不穏な感じがするね…。」


唯一の救いは、「一度会社を辞めたことがある」というアドバンテージがあることですね。


マジでヤバいと思ったら、前ほど追い込まれる前には脱出出来そうなので、そういった意味ではまだマシなのかもしれません。


今考えているのは、半年後、まともに仕事が出来るようになっていなければ、退職して日勤のみの別の仕事を初めようと思っています…。


流石に今持っている200万円だけでは、一人暮らしでセミリタイア生活をするには不安が残るので、もう数百万貯まるまでは実家に居たいですからね…。


まぁ、現在の仕事に関してはこんなところですね。


まとめると、「早く解放されたい」の一言に尽きます(笑)



イキルの今後の目標について

最後に、今後の目標を明確にしておきたいと思います。


この記事を読んでいる人には何のメリットも無いかもしれませんが、筆者の気持ちを整理するためにも、こうやってブログに書いておこうと思います。


今の目標は以下の通りです。

今後の目標

  • 総資産400万円を目指す。(全額を投資すると、配当金が月1万円を超えるぐらいの金額。)
  • ブログでも何でもいいので、雇われずに月に3万円稼げる収入源を作る。
  • 次仕事を辞めた後のために、出来そうなバイトを探しておく。
  • 仕事を辞めた後、一人暮らしを開始するのに適した土地に目星をつけておく。
  • セミリタイア決行後、家族仲を悪くしないための作戦を練っておく。


こんなところですね。
下3つは今すぐにでも出来そうな気がしますね。


ただ、やはり大きな課題は仕事の継続と収入源の確保にあると思っています。


ちょっと前までは、個別指導の塾でバイトをしていたので、意外と簡単に10万円近い収入を得られていましたが、契約社員になるために辞めてしまったので、次のバイト探しには苦労しそうな気がします。


一人暮らしを開始するタイミングでちょうどいいバイトが無かったら、のっけから破綻してしまうので、バイトの目星は慎重につけておきたいと思います。
まぁ、ボチボチ頑張ります(笑)



まとめ

今回は、筆者がリタイア的な生活から再度契約社員として働き始めた理由なんかをまとめました。


正直この記事をブログに公開する価値は無いと思いますが、筆者の気持ちの整理のために書かせていただきました。


やはりフルタイムで働くということは筆者にとって全く向いていないので、一刻も早く再度脱出出来るように色々頑張ろうと思います。



-セミリタイア研究

© 2022 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5