フリーター

フリーターの一人暮らしに最適!保証人不要の物件を選ぶ選択肢もある。


美少女さん

「重い責任がある連帯保証人を家族に頼むのは難しい…。
そんな時、保証人を立てなくても物件を借りられる方法は無いの?」


今回は、こんな疑問に答えます。


物件を借りる際、連帯保証人を付けるのが一般的です。


ただ、何らかの理由で連帯保証人を付けられない場合にはどうしたらいいのか分からなくなってしまいますよね?


そこで今回は、連帯保証人を付けられない時におすすめな「保証人不要の物件を選ぶ」という選択肢について解説します。


ではいきましょう。



以下の記事も参考になります。


フリーターが一人暮らしをするにあたっての、その他の疑問や解決策を紹介してあります。

関連記事
フリーターの一人暮らしを邪魔する壁をぶち破る!ジャンル別問題・対策まとめ




フリーターの一人暮らしに最適!保証人不要の物件という選択肢もある。

訳あって連帯保証人を立てられない事もあるでしょう。


フリーターが一人暮らしをするなら、入居審査の際に保証人は重要な審査基準になるので、これは結構痛いですよね…。


合わせて読みたい記事。


入居審査については以下の記事を参考にしてください。

関連記事
フリーターでも入居審査は通る?一人暮らししたいなら5つのポイントを抑えよう!


そんな時は、連帯保証人を必要としない物件を探すという選択肢もあります。


物にもよりますが、連帯保証人を立てる必要がない物件もあるのです。



どんな物件があるのか?

保証人が居なくても借りられる、「保証人不要物件」にはどんなものがあるのでしょうか?
ちょっと調べてみました。


以下のような特徴がある物件が多いようです。

  • 立地条件が悪いなどの理由で、中々入居者が付かない物件。
  • 前回の入居者に何らかの事故が起きた「事故物件」であること。
  • 長期間住むことが出来ない物件。
  • 特に理由は無い事もある。


このような物件が多いようです。


いわゆる不人気物件の可能性が高いようですね。
事故物件に住むのは厳しいかもしれませんが、立地が悪い物件については案外狙い目かもしれませんね。

美少女さん

立地が少し悪いぐらいなら我慢できるよね…!



ただ、紙面やネットでは「保証人不要」と書かれていても、実際に問い合わせてみると「保証人がいないなら保証会社との契約が必須」という場合もあるようです。


それでも、保証会社にお金さえ支払えば、連帯保証人が居なくても一人暮らしを始めることが出来るので、知っておいて損は無いでしょう。

※保証会社とは、代金を支払うことで賃料に関しての保証をしてくれる会社のことです。


有名な保証会社では、「フォーシーズ」という家賃保証会社があります。


フォーシーズは98%以上の確率で審査に通るようですね。

美少女さん

98%って…受ければ大体通るじゃん…!


こういった保証会社を利用することで、連帯保証人と同じように家賃の保証をしてもらうことも可能です。




保証会社を利用することで、連帯保証人の代わりに出来ることもある。

もし、保証を必要としている物件をどうしても借りたい場合には、「家賃保証会社」を利用することで、借りられる事もあります。


当然オーナーによって対応のされ方は違うでしょう…。
流石に何の保証もなく貸し出すのは、貸主としては気が引けるでしょうしね…。


場合によっては、連帯保証人ではダメで、保証会社との契約が必須な物件もあるようです。


これは、連帯保証人に支払い能力が無くて、結局家賃を回収できないという可能性を排除したいからでしょう。


通常では連帯保証人が必要なところを「保証会社」を利用することで代わりとして認めてもらうことも出来る可能性があります。


聞くだけ聞いてみると良いかもしれません。




家賃保証会社の料金について。

料金は、「初回保証料」と「それ以降」という形で分かれている事が一般的です。


初回保証料は家賃の50%程度、それ以降は年間で家賃の約20~100%程度の代金がかかることが多いです。


連帯保証人を付けることが出来れば本来はかからないお金なので、勿体ないと言えば勿体ないのですが、保証人を立てられない人の味方になってくれるので、これはありがたいサービスです。


フリーターのように社会的な地位が低い場合には、保証会社はかなり助けになってくれます。




フリーターが一人暮らしする時に、保証人不要物件を探すメリット、デメリットは?

ここまで保証人が不要の物件があること、保証が必要な物件でも保証会社を利用することで借りられる可能性があることを紹介してきました。


では、フリーターが一人暮らしをするという状況では、保証人不要物件を探す事にどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?


メリットは以下の通りです。

メリット

  • 保証人が居ないフリーターでも賃貸を借りることが出来る。
  • 保証人になるならないで人間関係が悪くなることを防げる。
  • 手続きが非常に早く終わる。



このようなメリットがあります。

美少女さん

保証人が必要無いというのが大きなメリットだね!


保証不要物件なら、多少問題を抱えている人でも、一人暮らし出来るということになります。

デメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 問題がある物件の可能性がある。
  • 保証会社との契約が必要な場合、初期費用が高くなってしまう。
  • 住める物件が限られる。
  • 入居期間を定められている可能性がある。


このようなデメリットがあります。


問題のある物件に当たる可能性があるというのが不安要素ですね…。
ただ、これは不動産会社で自分の要望と合うかをしっかりと確認すれば大きな問題にはならないと思います。


メリットデメリットを理解したうえで、保証人不要の物件を探すようにしましょう!




フリーターの一人暮らしに最適!保証人不要の物件を選ぶ選択肢について:まとめ

今回は、フリーターが一人暮らしをする時におすすめな、「保証人不要物件」を紹介しました。


料金も、そこまで高額ではないので物件の探し方の一つとして認識していただけると幸いです。


保証人が居なくても賃貸を借りることが出来るというのは多きなメリットなので、覚えておくと良いと思います。

-フリーター

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5