職場や仕事

仕事で急な出張命令が…しんどいから嫌な時の断り方と乗り越え方を解説。


美少女

「仕事で出張が決まっちゃった…。出張ってしんどいから嫌なんだよなぁ。
今回は仕方ないけど、次からは何とかして断れないかな…。断り方とか乗り切る方法を教えて欲しい!」


今回はこんな悩みに答えます。


本記事の内容
  • しんどい出張をさせれられそうな時の断り方。
  • 出張の乗り切り方。
  • 出張が多くてしんどいな…と思った時の最終手段。



会社に行ったら、息つく暇もなく上司から一言。


「来週から一か月間出張してくれ」


それなりの規模の会社員なら、誰にでも可能性のある出張ですが、正直言ってしんどいし嫌ですよね…。


できることなら何とかして断りたい所だと思います。


そこで今回は、出張の断り方や、既に出張先にいる場合の乗り越え方を紹介します。
ではいきましょう!



そもそも出張が多い仕事は?ザックリ紹介

まず最初に、出張が多い仕事をざっくりと紹介しておきます。


結論から言うと、以下のような業種は出張が多いですね。

  • メーカー
  • 商社
  • 金融
  • ゼネコン


このように、規模が大きな組織程、出張をする頻度が多くなります。


もしあなたが、上記のような業界で働いているのなら、今回出張を断ったり乗り切ったとしても、また同じように出張に行く機会が増えてくるので、焼け石に水になってしまうかもしれません。


もしどうしても、「出張は嫌なんだよな…」と思うことがあるなら、この機会に転職を検討するのもアリかもしれません。


転職を検討するときは、リクナビnextなどの有名な所を利用しておけば間違いないでしょう。

>>リクナビnext【公式サイト】…無料で利用できます!





しんどい出張をさせれられそうな時の断り方。

出張をさせられそうな時の断り方を紹介します。


まだ出張に行くことは確定していないけど、「そろそろ声がかかりそうな気がする…」という時に参考にしてください。



冠婚葬祭や結婚式などを理由にする。

一つ目の断り方は、冠婚葬祭や結婚式を理由にすることです。


冠婚葬祭や結婚式など、外せない予定があることをアピールすれば、出張を断るこができます。


会社としても「結婚式なんて行くな」とはいえませんからね。


中々予定が被ることは無いかもしれませんが、何らかのイベントがあるなら、それを理由に断るのは有効です。



両親の介護や育児などを理由にする。

両親の介護や育児など、自分が自宅にいないといけない状況なのも、出張を断る理由になります。


育児や介護などは、他の人に任せるにも限度がありますからね…。


特にしんどくなりがちな長期の出張は断りやすいです。


流石に介護や育児がある場合には、そう簡単には出張はさせられないと思うので、高確率で断れると思います。



堂々と断る。

最悪、特に理由がないなら、堂々と断ってしまうと良いでしょう。


別に、「出張は行きたくないので行きません」でいいのです。
大抵の場合は出張程度なら行かなくて済みます。(転勤となると話が変わってくるかもしれませんが…。)


他の人に話が回るだけなので、別にあなたが絶対に行かないといけない訳ではありません。


職場での関係を悪くしないようにしたい場合には、最低限オブラートに包んで、「今回はちょっと…」という感じでしれっと断ってしまいましょう。


案外あっさり引いてくれるかもしれませんよ。



仕事での出張がしんどいと思った時の乗り切り方。

仕事での出張がしんどいな…と思った時の乗り切り方を紹介します。


もう出張先にいて、「なんかしんどいな…」と思っている人は参考にしてください。



現地の楽しみを探す。

1つ目の乗り切り方は現地の楽しみを探すことです。


どうせ出張先に行るのなら、現地の楽しみを探してみるのも良いかもしれません。


例えば、観光地に行ってみるとか、有名なものを食べてみるとかですね。


半分旅行みたいなものなので、出来るだけ楽しんだ方が得ですしね…。


ただ、上司と一緒に行動したりすると余計にしんどい思いをしてしまうので、出来るだけ個人で楽しむようにすると良いでしょう。



スキルアップだと思って割り切る。

2つ目の乗り切り方は、スキルアップだと思って割り切ることです。


出張=合宿みたいなイメージですね(笑)。


家に帰れないので、出張から帰ってくるまでにこれだけは達成するという目標を決めると良いかもしれません。


スキルアップの機会だと思えば、多少しんどくても充実感のある時間が過ごせるかもしれません。


乗り切った先に達成感もあると思うので、この方法はかなりおすすめです。



趣味のものを持っていく。

3つ目の乗り切り方は趣味のものを持っていくことです。


出張に趣味のものを持っていくと、良い暇つぶしになるかもしれません。


持っていける範囲で、出来るだけ沢山持っていったほうが良いですよ。


例えば以下のようなものです。

  • ゲーム
  • トレーニンググッズ
  • 一眼レフ
  • ハンドメイドグッズ
  • イラストを書くノート


このように、持っていけそうな範囲で沢山持ってくと良いと思います。


暇な時間は沢山あると思いますし、案外暇な時間の方が辛かったりするので、趣味のものを持っていくのは有効な乗り切り方だと思います。



出張が多くてしんどいな…と思った時の最終手段。

出張も、たまにならいいですが、「年に何度も月単位の出張があって辛い…」みたいな感じになってしまうと、さすがにしんどいな…と思ってしまうと思います。


そんな時の最後の手段を紹介します。



最終手段は転職。

結論から言うと、最終手段は転職をすることです。


どうしても出張がしんどいと思うなら、出張のない会社に転職してしまうのが一番ですからね。


一度出張をさせられたなら、次も絶対に行くことになります。


一度でも出張に行ってしまった段階で、「あいつは出張OKな人だな…」という認定をされてしまうからですね。


今回の出張を乗り切っても、次いつ出張があるのか分からないという状態は辛いものがあると思いますので、転職を検討するのは賢明な判断かもしれせん。



転職を検討するなら、同じことを繰り返さないようにしよう。

転職を検討する場合、同じことを繰り返さないようにしましょう。


出張が嫌なら、多少仕事のジャンルを変えてでも、絶対に出張がないような職場を選ぶと良いでしょう。


そうしないと、また次の会社でも「出張してくれ…!」と言われて同じように辛い思いをしてしまう事になるので気を付けましょう。


せっかく転職するのなら、転職先はかなり吟味して決めたほうが良いですよ!



おすすめの転職サイト・エージェント

最後におススメの転職サイトや転職エージェントを紹介します。


おすすめは以下の通りです。


どちらも完全無料で利用できるので、登録だけでもしておくと良いですよ!


それぞれがおすすめ理由は以下の記事で記載しています。
こちらも参考にしてみて下さい。

関連記事
【最新】転職サイトのおすすめランキングTOP3!厳選して紹介します。

続きを見る

関連記事
【最新】転職エージェントのおすすめランキングTOP3!厳選して紹介!

続きを見る





仕事で急な出張命令が出てしんどい…断り方と乗り越え方を解説|まとめ

今回は、仕事で出張に行くのがしんどいと思う人に向けて、断り方や乗り越え方を解説しました。


それぞれ以下の通りです。

断り方

  • 冠婚葬祭や結婚式などを理由にする。
  • 両親の介護や育児などを理由にする。
  • 堂々と断る。


乗り越え方

  • 現地の楽しみを探す。
  • スキルアップだと思って割り切る。
  • 趣味のものを持っていく。


出張は苦手な人にとっては本当に苦痛だと思います。
今回紹介した断り方や乗り越え方が参考になれば幸いです。


どうしても出張が辛いという場合には、転職サイトで求人を見てみるのもストレス解消になって良いかもしれませんよ!



-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5