職場や仕事

正社員を辞めたいと思うのは甘えではない3つの理由【解決方法も解説】

美少女さん

「正社員で働くのは辛いから辞めたい…。でもこれって甘えなのかな?」

天職ちゃん

今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 正社員を辞めたいと思うのは甘えではない3つの理由
  • 「2つの解決方法」を紹介します。
  • 「正社員を辞めたいなんて甘えてる!」と言ってくる人への対策を紹介。


正社員として働いているけど、毎日が辛くて内心「辞めたいな…」と思っている人は結構居ると思います。


でも、辛いからといって仕事を辞めることは「甘えじゃないのかな…」と悩んでしまっている人も居るかもしれません。


ただ、筆者としては、「仕事を辞めたいと思うことは決して甘えではない」と考えています。


そこで今回は、正社員を辞めたいと思うことは甘えではない理由や、辞めたいと思ってしまった時の解決方法などを紹介します。


辛い思いをしている人には参考になると思うので、最後まで読んでみて下さい。
ではいきましょう。



正社員を辞めたいと思うのは甘えではない3つの理由

美少女さん

正社員を辞めたいと思うのは甘えじゃないの?

天職ちゃん

結論から言うと、全く甘えでは無いと思いますよ。


理由は以下の3つです。

  • 辛さの感じ方は人それぞれだから。
  • 別に正社員じゃなくても食べていけるから。
  • 結局自分の人生は自分で決めるしかないから。

詳しく見ていきましょう。



辛さの感じ方は人それぞれだから。

一つ目の理由は、辛さの感じ方は人それぞれだからという理由です。


正直言って、これが甘えではない一番大きな理由です。


そもそも、人が感じる辛さと言うものは、個人差があるんですよね。


例えば、「先輩に怒られた。」というありふれたことでも、人によって以下のように感じ方に違いがあります。

  • A君:なんかちょっと怒られちゃった…。まぁ次から気を付ければいいか。
  • B君:怒られた時の光景がフラッシュバックする…。明日会社に行ける気がしない…。

こんな感じです。


多分A君は明日になれば怒られた事なんてすっかり忘れているでしょう。


対してB君は、翌日以降も「怒られたことに対する恐怖」を感じ続けながら、当分は気持ちが落ち着かない生活をすることになるでしょう。


このように、「先輩に怒られた」という良くあることでも、人によって感じ方は全く違うのです。


感じ方が違う以上、一概に「このぐらい辞めるなんて甘えだ」なんてことは軽々しく言えないでしょう。


自分が感じているストレスと、その人が感じているストレスのレベルが全然違う可能性がありますからね。


そのため、正社員を辞めたいと思ってしまうことも、甘えではないと言えるのです。

美少女さん

落ち込みやすい性格だと、正社員って結構厳しいもんね…。




別に正社員じゃなくても食べていけるから。

2つ目の理由は、別に正社員じゃなくても食べていけるからです。


正直言って、フリーターなど非正規で働く人でも、食べていくだけなら全然可能です。


なので、精神をすり減らしてまで正社員にしがみつく必要はそこまで無いんですよね。
※もちろんストレスを感じないのなら正社員の方が良いのは当然です。


正社員ではなくても生活していけるのなら、別に正社員を辞めることを「甘え」だと言われる筋合いは無いでしょう。


別にニートになって親の脛をかじろうって訳ではないですからね…。


そのため、現状辛い思いをしているのなら、辞めて非正規として緩く働く…というのは全然甘えではないので、気にする必要はありませんよ。
選択肢のの一つを選んだに過ぎません。



結局自分の人生は自分で決めるしかないから。

3つ目の理由は、結局自分の人生は自分で決めるしかないからです。


これは「甘えではない理由」と言うよりかは、「甘えという意見を聞く必要が無い理由」という方が近いかもしれません。


普通に考えて、「それは甘えだよ」みたいに、他人が口出しする権利はないんですよね…。


だって、その人が自分の決断に責任を持ってくれる訳ではないですからね…。


もし「正社員を辞めるのは甘え」と認めさせて無理に正社員を続けさせた結果、精神を病んでしまったとしても、おそらく何の責任も取ってくれないでしょう。


責任をとってくれない以上、他人の言うことを聞く必要性もありません。


なので、甘えだと言ってくるような人がいても、その人が責任を取ってくれそうにないなら、別に聞く必要はありません。
質の悪い騒音に過ぎませんからね。


結局は自分で決断して自分で歩いていくしか無いので、必要以上に他人に振り回されないように注意しましょう。



正社員を辞めたいと思うのは甘えではない!「2つの解決方法」を紹介します。

美少女さん

正社員を辞めたいと思うことが甘えじゃないってことはなとなく分かったよ。

美少女さん

じゃあ、今感じてる辛さを解消するためにはどうすれば良いのかな?

天職ちゃん

今感じている辛さを解消する方法は2つあります。


以下の2つです。

  • フリーターになってミニマリスト的な生活をする。
  • 転職活動をして今の会社を辞める。


詳しく解説しますね。



フリーターになってミニマリスト的な生活をする。

正社員として働くことで感じる辛さを解決する一つ目の方法は、フリーターになってミニマリスト的な生活をすることです。


この方法で今抱える辛さが解消される理由は以下の通りです。

  • 正社員を辞めることになるので、根本的な問題を解決することが出来る。
  • ミニマリスト的な生活をすることで、金銭的に余裕を持って暮らすことが出来る。
  • フリーターになるので、仕事が合わない場合辞めやすくなる。


このような理由があるので、この対策は有効だと言えます。

美少女さん

収入が落ちちゃうけど、使うお金も落とせば何とかなるよね!

天職ちゃん

実際こういった生活をしている人も一定数居るので、結構現実的な生き方だと思いますよ。


正社員を辞めてフリーターになることで、確実に「労働に関するストレス」は軽減されるので、この選択をするのは結構おすすめです。



転職活動をして今の会社を辞める。

二つ目の方法は、転職活動をして今の会社を辞めることです。


正社員を辞めたいと思ってしまうのは、おそらく「今の会社で正社員として働くのが辛いから」だと思います。


そのため、転職活動をして会社を変えてしまえば、今抱えている辛さから解放される可能性が高いです。

天職ちゃん

根本的に原因を無くすことが出来ますからね!



先ほどフリーターになるのもアリという話をしましたが、出来るなら正社員として働き続けたほうが良いことは言う間でもありません。


そのため、いきなりフリーターにグレードダウンするのではなく、一旦転職を挟んでみて「それでも辛い場合」フリーターになるという順番で立ち回ると良いでしょう。


転職活動をするときには、転職サービスを使うのが一般的です。


以下の記事でおすすめな転職エージェントを紹介しているので参考にしてください。

関連記事
【知らなきゃ損】おすすめの転職エージェントランキングTOP3!【比較表あり】


転職活動は早いもの勝ちなので、思い立ったらとりあえず行動だけでもしてみると良いでしょう。


また、会社を辞める時に「上司に言うのが辛い…」という場合には、退職代行を使うと良いでしょう。


退職代行については以下の記事を参考にしてください。

関連記事
おすすめの退職代行サービス3選!罪悪感は毒なので今すぐ逃げましょう。





「正社員を辞めたいなんて甘えてる!」と言ってくる人への対策は?

正社員を辞めたいと言うと、中には「正社員を辞めたいなんて甘えてる!」と言う人も居ると思います。


先ほども少し書きましたが、こういった意見をまともに聞く必要はありません。


そもそも会社を辞めるのは甘えではなく選択肢の一つに過ぎませんからね。


美少女さん

でも、やっぱり指摘されると気になるよ…。

天職ちゃん

そういった場合、こう考えてみるとどうでしょうか?


「会社を辞めるのを『甘え』と言うような人ばかりの今の会社に居る価値は無い。」


会社を辞める辞めないは個人の勝手なのに、そこに文句をつけてくるような人と一緒に働くのは苦痛以外の何物でもないでしょう。


世の中には沢山の会社があるのに、敢えてそんな環境で働くのって時間の無駄ですよね。
とっとと抜け出した方が良いでしょう。


こう考えると、「正社員を辞めたいなんて甘えてる!」と言われたとしても、「あっそういう感じなんだ…」と気楽に聞き流せるようになると思いますよ(笑)



正社員を辞めたいと思うのは甘えではない3つの理由:まとめ

今回は、正社員を辞めたいと思うのは甘えではない理由を3つほど紹介しました。


会社を辞めるのはただの選択肢の一つなので、甘えも何もありません。


他人に何か言われたとしても、本人さえ納得できればそれでいいのです。


もし、「辞めるなんて甘えだ!」と言われるようなことがあれば、逆に「こんな人がいる会社に居る必要は無い」と判断してしまっても良いと思います。


繰り返しになりますが、会社を辞めるのは本人の自由なので、「甘えだ」なんて意見を気にする必要はありませんよ。


この記事が参考になれば幸いです。



-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5