職場や仕事

日曜日の夜に仕事が嫌で泣くのなら、もう辞めたほうが良い5つの理由


美少女さん

「日曜日の夜になると、翌日の仕事が嫌で泣いてしまう…。どうすれば良いのかな?」

今回はこんな疑問に答えます。

天職ちゃん

本記事の内容

  • 日曜日の夜に仕事が嫌で泣くのなら、もう辞めたほうが良い5つの理由
  • 退職した後の立ち回りについて解説します。

日曜日の夜になると、「明日仕事かぁ…」とナイーブな気分になってしまう人も居ると思います。


中には、「泣いてしまう」というような人も居るかもしれません…。


私が思うに、日曜日の夜に泣くのなら、会社は辞めてしまった方が良いと思います。


そこで今回は、日曜日の夜に仕事が嫌で泣くのなら、もういっそのこと会社を辞めてしまった方が良い理由を5つほど紹介しようと思います。


また、対策についても解説しようと思います!


ではいきましょう!



日曜日の夜に仕事が嫌で泣くのなら、もう辞めたほうが良い5つの理由

日曜日の夜に仕事が嫌で泣くのなら、いっそのこと辞めてしまった方が良いと思います。


これには理由があります。主に以下の5つが理由です。

  • 会社に行きたくないと心から思っている証拠だから。
  • 人間関係が悪いことが多いから。
  • 精神的に弱っているから。
  • 働く目的と現実がズレているから。
  • 仕事が合っていない可能性があるから。


詳しく見ていきましょう。



会社に行きたくないと心から思っている証拠だから。

一つ目の理由は、日曜日の夜に泣いてしまうのは「会社に行きたくない」と心から思っている証拠だからです。


心から会社に行きたくないのに、無理して行くのはいい事ではありません。

美少女さん

泣くほど行きたくないって相当な状況だよね…。



そのため、よりよい環境を目指して会社を辞めてしまったほうが良いと言えるでしょう。


退職したところで、それで人生が終わるわけでは無いので、もう少し視野を広くして考えたほうが良いと思います。



人間関係が悪いことが多いから。

二つ目の理由は、日曜日の夜に泣いてしまう原因として、人間関係が悪いという場合が多いからです。


日曜日に「明日会社行きたくないな…」と思うこと自体は誰にでもあると思います。

美少女さん

仕事は面倒な物だからね…。



ですが、「泣く」ということはほとんどの人には当てはまらないことだと思います…。

美少女さん

大人が泣いてしまう事って中々無いよね…。



このように、泣くほど会社に行きたくないという人が抱えている大きな問題として、「人間関係が悪い」という問題があると思います。


例えば以下のような感じです。

  • 上司にパワハラをされる。
  • 部下が言うことを聞いてくれない…。
  • 社員からの嫌がらせがある。


こんな感じで、会社に行くこと自体に「恐怖感がある」ので、明日から仕事が始まる日曜日の夜に限界がきて、つい泣いてしまうんだと思います。


こういった人間関係の辛さは、「会社を辞めて関係をリセットする」ことでしか改善することが出来ないので、無理に頑張るよりも退職をしてしまった方が良いと思います。



精神的に弱っているから。

日曜日の夜になると泣いてしまうのは、もしかしたら精神が弱っていて、非常に危険な状態であることが原因なのかもしれません。


実際、私は無理をして働いたせいで、「社交不安障害」と言われる精神的な疾患を患ってしまいました。


当時は日曜日どころか土曜日から「会社行きたくないな…」と思って塞ぎこんでしまっていました…。


もしかしたら、日曜日の夜になると泣いてしまう事には、私のように精神的に弱ってしまっている事が原因なのかもしれません。


そのため、無理は絶対にせずに、少しでも「辛い」と感じたなら、一旦退職をするなどして十分休むことも大切だと思います。


一度メンタルを壊してしまうと、今後の仕事にも影響を及ぼしてしまうので、早いうちに決断することをお勧めします。



働く目的と現実がズレているから。

四つ目の理由は、働く目的と現実にズレが生じてしまっているからです。


本来、会社で働く目的は、「お金を稼いでよりよい生活をすること」ですよね。


にもかかわらず、日曜日に「明日会社に行きたくないな…」と思いながら泣く生活というのは、とてもではありませんが「よりよい生活」とは言えませんよね。

美少女さん

幸せになるために働いているのに、その仕事のせいでで不幸になってしまっているってことだね…。



このように、働く目的と現実に悪い意味で乖離があるのは本末転倒なので、一旦退職して「自分はどうしたら幸せに生きれるのか」という部分を考え直すことも必要なことだと思います。

このまま無理をして働き続けても絶対に幸せにはなれないので、思い切って退職することも必要なことなのかもしれませんね。

天職ちゃん




仕事が合っていない可能性があるから。

最後の理由は、そもそも仕事が合ってない可能性があるからです。


日曜日の夜に泣いてしまう原因は人によりけりだと思いますが、大抵は以下のような点が問題なんだと思います。

  • 人間関係が悪い
  • 残業が多すぎて仕事が辛すぎる。
  • やりたくない仕事をやらされている。


この辺りが原因だと思います。


もし、これらが原因で仕事に行きたくないと思ってしまっている場合、あなたにはその仕事が合ってないのかもしれません。


仕事が合っていないのなら、無理して続けてもいい事はありません。


むしろ、どんどん嫌な気持ちが強くなっていき、だんだん土曜日でも「仕事が嫌だな…」と思うようになってしまう可能性があります。


向いていないのなら、その仕事は辞めるしかないので、退職して別の仕事を探した方が良いと思います。



日曜日の夜になるたびに泣くぐらいなら、転職して環境を変えてしまおう。

ここまで、日曜日の夜に泣いてしまうなら、もう辞めたほうが良いという事について書いてきました。

天職ちゃん

この章では、もう少し具体的に、「退職と転職」について解説しようと思います。




今の仕事を辞めるのが一番おすすめな理由

先ほど、日曜日の夜に泣くぐらいなら、仕事を辞めた方が良い理由を紹介しました。

美少女さん

でも、なぜ退職するのが良いと言えるのかな?

理由は以下の通りです。

天職ちゃん

退職するのが良い理由

  • 100%今とは違う環境に移ることが出来るから。
  • とりあえず辛い現状から避難することが出来るから。
  • 向いてない仕事を無理して出来るようになったとしても、永遠にストレスを抱え続けることになるから。
  • 転職活動をしっかりすれば、今より自分に合った企業も見つかるから。

このように、仕事を辞める事には環境を変えることが出来るという大きなメリットがあるので、泣くほど辛い場合には仕事を辞めてしまう事をおススメしています。


また、実際に会社を退職した人間としてこれだけは断言できます。


「辛いことがあって会社を辞める場合、後悔することは絶対にありません!」


このような理由から、「日曜日の夜になると涙が止まらない…」と言う人には退職をおすすめしています。



退職しようにも、上司に伝えるのが辛い場合の対処法

もしかしたら、「退職したいけど、上司に伝えるのは絶対に無理…。」と言う人も居るかもしれません。


確かに、上司に「会社を辞めたいんですが…」と話しかけるのには、とんでもない勇気が必要ですよね。


そこでおすすめなのが、「退職代行サービス」を利用することです。


詳しくは以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

関連【退職代行】今すぐ会社を脱出したい人は「退職代行」を使うべき!罪悪感は毒だよ!?



個人的には前職を退職する際に利用しなかったことをかなり後悔しているようなサービスです。


上司に退職の意思を告げる必要が無くなるので、かなりおすすめですよ!



転職するときは転職エージェントを利用すると良い。

最後になりますが、転職をするときには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。


転職エージェントを利用すると良い理由は、以下の通りです。

転職エージェントを利用すると良い理由

  • キャリアアドバイザーが的確なアドバイスをしてくれるから。
  • 履歴書作成や面接練習などにも協力してくれるから。
  • プロの目線で求人を選んでもらえるから。


このような点で、転職サイトを利用するよりも効率的に転職活動が出来るため、エージェントを利用するのがおすすめです。


無料で利用できるおすすめの転職エージェントは以下の2つの記事で紹介しています。

関連20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】

関連【完全無料】転職エージェントのおすすめランキングTOP3!


天職ちゃん

第二新卒用と、それ以外で分けてあるので、当てはまる方を参照してくださいね!



会社を辞めた後は転職活動をするのが一般的です。

天職ちゃん

今度は、前回の反省を生かして、自分が本当にやりたい仕事を探してじっくりと転職活動をすると良いですよ!




日曜日の夜に仕事が嫌で泣くのなら辞めたほうが良い5つの理由:まとめ

今回は、日曜日の夜になると仕事に行くのが嫌で泣いてしまう人は、「会社を辞めたほうが良い」理由について解説してきました。


以下の5つが理由になります。

  • 会社に行きたくないと心から思っている証拠だから。
  • 人間関係が悪いことが多いから。
  • 精神的に弱っているから。
  • 働く目的と現実がズレているから。
  • 仕事が合っていない可能性があるから。


このような理由があるので、会社を辞めたほうが良いと言えると思います。


また、退職後は転職活動を行うことになると思うので、その際は転職エージェントを利用して「効率よく」求人を探していくと良いでしょう。


この記事が参考になれば幸いです。



-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5