フリーター

高卒フリーターは一人暮らし出来る?将来の不安はどう解消すればいい?


美少女さん

「高卒のフリーターだけど一人暮らしできる?
将来のこととか不安なんだけど、どんな風に立ち回ればいいのかな?」


こんな疑問に答えます。


高卒のフリーターでも、一人暮らしをしたくなることもあると思います。
でも、収入の不安や将来的なこともあるのでイマイチ踏み出せない…という気持ちも分かります。


そこで今回は、高卒フリーターが一人暮らしをすることは可能なのか?また、将来の不安に対してはどう対策すれば良いのかを解説します。


ではいきましょう。



以下は参考記事です。


フリーターの一人暮らしに関する疑問点や解決策を、ジャンル別に分けてまとめてあります。

関連記事
フリーターの一人暮らしを邪魔する壁をぶち破る!ジャンル別問題・対策まとめ

こちらも参考になると思いますよ!




高卒のフリーターなんだけど一人暮らしは出来るの?

高卒のフリーターでも一人暮らしは出来るのでしょうか?


大卒に比べると、仕事の選択肢も少ない感じがして、不安ですよね。
考えてみました。



結論:十分出来ると思います。

結論から言うと、想定している生活によりますが十分出来ると思います。


高卒といっても、アルバイトをしてしまえば、大卒とはあまり収入に差はありません。
※一部大卒にしかでき内容なアルバイトもあります。塾講師とかですね。


実際にはある程度の時間働けば、ある程度の収入を得ることは出来るので、高卒だからと言って一人暮らしが無理ということはありません。



お金はどのぐらいあればいいの?

都心部で無ければ、節約すれば大体8~10万円で生活することも可能です。


以下は田舎で一人暮らしをすると仮定して、生活費をシミュレーションした記事です。

関連記事
フリーターの一人暮らしに必要な生活費を状況別に紹介!節約のコツも!



美少女さん

高卒フリーターでも、額面で15万円程度稼げれば余裕で生活できるよ!



他にも初期費用や急な出費などの支出が考えられます。


初期費用として、50万円程あれば十分でしょう。
初期費用については以下の記事で解説しています。

関連記事
【概算】フリーターの一人暮らしにかかる費用を計算!女性の例も紹介!




急な出費についても、計算した結果大体50万円程度あると安心だという分かりました。

関連記事
一人暮らしのフリーターでも出来る貯金方法!急な出費に必要な貯金額も紹介!


ただ、急な出費についての備えは、あくまで万が一の時に備えてのものなので、そこまで大きな金額を用意する必要は無いと思います。


まずは、一人暮らしを始めるため初期費用として、50万円程度の貯金が出来るようにがんばりましょう!




高卒フリーターの一人暮らしだと将来が不安なんだけど、どう立ち回ればいいのかな?

一人暮らしすることは可能と言っても、やっぱり将来のこととかを考えると色々と不安ですよね…?
これから先の立ち回りも、色々考えておきたい所です。


この章では、そんな将来の不安に対しての対策方法について考えてみます。




【前提】正社員になりたい気持ちがあるなら迷わず就活しよう。

まず最初に、「正社員になりたい」という気持ちが少しでもあるなら、迷わず就活をしたほうが良いです。


確かにフリーターにも良いところはありますが、フリーターは、あくまで正社員が無理な人がなるものです。
なんとなくでフリーターをやっているのなら、非常に損をしている可能性があります。


そういう場合、正社員への転職を目指した方が100%良いと思います。
正社員の方が一人暮らしもしやすいですしね。


転職先を探すには、『マイナビjob』を使うのがおすすめです。
無料で転職先を探してくれますよ!

>>マイナビjobで正社員に転職する!

有名どころの会社が運営しているので、安心して利用することができます。
20代の転職に強いので、活用してさっさと正社員になってしまいましょう。



考え方を変えて不安や劣等感を無くそう。

正社員には安定という安心材料があります。
対してフリーターには何の保証もありませんよね。


将来的には出来る仕事も少なくなってきて、どうやって生きていけばいいのか分からなくなってしまう事もあるかもれない…。


そんなことを考えていると、考えれば考えるだけ不安になってしまう事でしょう。

美少女さん

先細りの将来しか想像できないからね…。



それに、大学を出て正社員になった人と比べると、どうしても劣等感に悩まされることもあるかもしれません。


不安や劣等感に悩まされるのは辛いですよね…。


でも、考え方を変えれば、その不安や劣等感を和らげることもできます。


例えば、「日本中を自転車で旅する」とか、「毎日図書館に入り浸る」なんてことは、正社員には絶対に出来ません。


でも、フリーターであれば、やろうと思えば全然出来ることですよね。
働く時間も自由ですし、休みを取るのも自由自在です。


このメリットは正社員では享受できないことです。


このように、正社員では絶対に出来ないことが出来ると考えれば、結構夢のある生き方だと考えることもできますよね?


世の中には、せっかくエリートの正社員だったのに、この自由が欲しくてわざわざフリーターになる人だっています。


なので、過度に劣等感を感じる必要もありません。


自分の置かれている境遇は、「実は結構味恵まれている」と考えると、不安や劣等感は薄れるでしょう。




不安感が強いなら、『節約×掛け持ち×副業』で解消!

フリーターだからと劣等感を感じたり、過度に不安になる必要はありません。


でも、時間が経つにつれ仕事が無くなってくるという恐怖から目を逸らすのは難しいかもしれません。


この不安がある限り、一人暮らしをしたくても気が引けてしまう気持ちも分かります。


そんな時におすすめなのが、『節約×掛け持ち×副業』を意識した生活をすることです。


この3つを意識することで、フリーターが感じるお金の不安を無力化することができます!


正直言って、高卒だと自給の高いバイトにはつきづらいです。
でも、安定して収入を得る方法はしっかりあります。


バイトを掛け持ちし、副業や短期バイトを組み合わせて生活することで、収入の柱を増やしていくことで、安定た生活をすることが可能です


掛け持ちをすることで、どれか一つの収入源がダメになっても、他の収入で補うことが出来るようになるので、すぐに生活が出来なくなるという最悪の事態は避けることができます。


常に節約を意識して、生活費を出来るだけ下げておくことも、生活を維持する難易度を下げてくれるということに一役買ってくれます。

美少女さん

毎月かかるお金は少ないほうが良いよね!



また、副業を始めておくこともフリーターにとっては重要なことです。
空いた時間を利用して副業をすれば、収入の足しになるかもしれません。


このように、使うお金を減らしつつ、収入を多くできないかを模索していくことで、将来的な不安を解消していくことができるのです。




もし将来本当に仕事が無くなってきたらどうすれば良いの?

もし本当に将来仕事が無くなってきたら、どうすれば良いのでしょうか?


いくつかのバイトに分けていても、年齢的に厳しくなってきて職を失ってしまうことも考えられますよね…。


そんな時に助けになるのが、若いうちに初めておいた副業です。


今から継続していれば、将来的には間違いなくある程度の収入源になってるでしょう。


副業からの収入が、出来なくなったアルバイト代の代わりをしてくれるので、フリーターにとって副業はある意味必須です。


保険という意味でも、副業は初めておくと良いですよ!


おすすめは、クラウドソーシングなどのやった分だけ収入が発生する副業や、ブログなどの長期的に収入が発生する可能性のあるものをコツコツやってくことです。


クラウドソーシングのサイトは以下にまとめてあります。

関連記事
【ランキング】副業するならクラウドソーシング!失敗しないサイトはココ!



副業をする上でで一番大切なことは、間違いなく継続です。


フリーターとして生活していると時間は有り余ります。
その時間を副業にあてて、希望のある将来を迎えられるようにしておくと良いですね。


場合によっては、副業が上手くいって、正社員以上に稼げる可能性もあります。
副業に学歴は関係ないので、挑戦してみると良いでしょう。




高卒フリーターが一人暮らしすることについて:まとめ

今回は、高卒フリーターは一人暮らし出来るのか?また、将来の不安はどう解消すればいいのか?という疑問に答えました。


高卒フリーターの場合、大卒正社員に劣等感を感じることも多いと思います。


ですが、考え方を変えたり副業をしたりして、少しずつ進歩していけば、正社員では出来ないような生活をすることも可能になります。


一人暮らしも十分できるので、興味があるならやってみると良いと思います!



-フリーター

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5