職場や仕事

仕事行きたくないと朝泣くのは辛い…。たった一つの解決方法を解説!


美少女さん

「仕事に行きたくないせいで朝泣いてしまう…。
何とかして解決したいけど、どうしたらいいのか分からないよ…。」

今回はこんな疑問に答えます。

天職ちゃん

本記事の内容

  • 仕事行きたくないと朝泣くのはもう限界な証拠
  • たった一つだけの解決方法を紹介
  • 辞めたいことを上司に言い出せない時の対処法
  • 仕事に行きたくないと思っているあなたが今すぐするべき行動は何か?

仕事に行きたく無さすぎて、朝になると泣いてしまう…。


毎日仕事に追われて辛い思いをしていると、どこかのタイミングで限界を迎えて、泣いてしまう事もあるかもしれません。


そこで今回は、仕事に行きたくないせいで朝泣いてしまうという人が、何とかして今の状況から抜け出すための解決方法などを紹介します。


長文になりますが、悩んでいる人には参考になる内容となっているので、最後まで読んでみて下さい。


ではいきましょう。



目次

「仕事行きたくない」と朝泣くのはもう限界な証拠

私が思うに、仕事に行きたくないという理由で朝に泣いてしまうのは、もうすでに限界な証拠だと思います。


理由としては、以下の2つが挙げられます。

  • 普通の状態の人なら泣いたりしないから。
  • 朝に泣いてなかった私でさえ「社交不安障害」と診断されるほど限界だったから。


ちょっと詳しく解説しますね。



まず、普通の状態の人は泣きません。

まず、普通の状態の人は会社に行きたくないからと言って泣いたりはしません。


「めんどくさいな~」ぐらいには思うこともあるかもしれません。
でも、朝になるたびに泣いてしまうような状態の人は滅多にいないと思います。


大人にとって、「泣く」という事はかなり重い行為です。


大抵のことに耐えられるようになっている大人が泣いてしまうというのは、ただ事ではありません。


少なくとも、精神的に追い込まれているから泣くことになるのです。


それが仕事に行く前の朝に泣いてしまうということは、それだけ大きなストレスを「会社で」毎日受けている証拠にもなります。

天職ちゃん

そのため、仕事に行きたくないからと言って朝になるたびに泣いてしまうのなら、もうすでに限界に達していると言えるでしょう。




また、朝に限らず「大人が泣いてしまう」段階でかなり異常事態だと思います。


例えば、仕事帰りに泣いてしまうことで悩んでいる人も中には居るかもしれません。
これも、普通に仕事をして生きている人にとっては考えられないような状況です。


以下の記事でも、仕事が影響して泣いてしまう場合の対処法などを記載してあるので、参考にしてみると良いかもしれません。

関連記事
仕事から泣きながら帰るのは限界な証拠。【すぐ逃げたほうが良い】

続きを見る




大人が泣くということは、危険な所まで追い込まれている証でもあるので、何らかの対処をするべきです。



朝泣いてない私でも「社交不安障害」と言われた。

余談ですが、私は過去に「社交不安障害」と言われたことがあります。


確かに会社に行くのは辛かったですし、朝もそれなりに憂鬱でした。


でも、泣くほどかと言われればそこまでではありませんでした。


そんな私でも、ある時「これはもうダメだ…」と限界を感じ、ある病院に行ったところ、「社交不安障害ですね…」と言われてしまいました。


社交不安障害である私ですら朝泣くほど辛いという訳では無かったので、今まさに「朝泣いてしまう」という状態の人は、もしかしたら私よりもヤバい状態なのかもしれません。


そう考えると、仕事に行きたくないという理由で朝泣いてしまうのは、もうとっくに限界を迎えている証拠だと言えるでしょう。



朝泣くほど仕事行きたくない…。たった一つだけ解決方法がある。

美少女さん

仕事に行きたくない…。もう限界だよ…。

そんな辛さを解決する方法がたった一つだけ存在します。

天職ちゃん


この章では、仕事に行きたくなくて朝泣いてしまう人が出来る「たった一つの対策方法」について紹介します。



たった一つの解決方法とは退職すること。

天職ちゃん

いきなり結論からですが、たった一つの解決方法とは、退職をすることです。


断言できますが、これ以外ではまず解決するのは難しいです…。


これは私の実体験でもあるので、そのあたりのことは後ほど話します。


とにかく、朝になると涙が止まらなくなるレベルまで追い込まれている場合には、退職して大きく環境を変える以外に方法は無いと思います。



退職するしか根本的な解決は出来ない。

美少女さん

うーん…結局退職するしかないのかな…?他にも方法があるんじゃないの?


確かに、「少し休んでみる」とか、「休日に旅行に行く」とか、他にも出来そうなことはありますよね。


ただ、私が思うに、仕事に行きたくない気持ちが強くて泣いてしまうぐらい追い込まれているのなら、「リラックス」「気分転換」などの小手先の対策では根本から改善するのは無理だと思います。


例えば、仕事で嫌なことがあった時に、温泉に行って気分を晴らそうとしたとします。


でも、いざ温泉に入っても、「明日からまた仕事か…」「温泉なんて入ってる場合じゃないよな…」と仕事のことばかりが頭をよぎってしまい、リラックスなんて出来ないと思います。

美少女さん

確かにそんな気がする…。



このように、仕事が原因で追い込まれている場合には、結局のところ根本の原因を無くす必要があります。


その原因である「仕事」を無くす必要があるので、それ以外の対策にはあまり意味がないと言えます…。



一時的な休職ですら正直無意味【体験あり】

先ほど、小手先の対策では根本から改善することは無理と言いました。


ですが、正直言って「休職」などのような思い切った対策をしても、無意味に終わることも多いです。


休職については私も体験しましたが、結局気分が楽になることは無いまま退職することになりました。


私の場合、約半年間休職することになり、その間会社には一度も行きませんでした。


半年間会社から離れていても、ふいに「またあの会社に行かないといけない」と考えると、非常に気分が悪くなりました。

※実際にはメールや手紙が定期的に来ていましたが、休職期間中に会社に出向いたことは一度もありません。



ですが、思い切って退職をした数日後から、「もう行かなくていいんだ…」という安心感が芽生え始め、少しづつ回復していきました。

天職ちゃん

ずっと抱えていた「辛いから会社に行きたくない」という問題が解決したからでしょうね。



私がそうだったように、一時的な休職をしても、あまり意味が無いかもしれません。


結局は辛さの根源である仕事を辞めない限り、いつまでも辛い状態は続いてしまう可能性が高いです。


そのため、根本から問題を解決するためには「退職」をするしか方法はないと思うのです。



朝泣くほど仕事に行きたくないと思うなら、本当に今のままで良いのか考えよう。

ここまで、仕事に行きたく無くて泣いてしまうなら、退職するしかないということを話してきました。

美少女さん

でも、退職するのってさすがにハードルは高いよ…。



こう思うのも無理はないと思います。


退職するということは、今まで会社で積み重ねてきたことをゼロにすることになりますからね。


それに、様々なリスクも付きまとってきます。


ただ、それでも私は「本当に辛いなら退職するべき」だと思っています。


なぜなら、退職しない限り状況が良くなることは無いからですね。


今のまま毎日ストレスに晒されて泣きながら出勤する生活を定年まで続ける覚悟があるのなら話は別です。


でも、そうでないなら何らかの対策をするべきです。


もしあなたが今、仕事に行きたくないことで毎朝泣いてしまっているのなら、本当にこのままでいいのかを一度じっくり考えてみると良いでしょう。

天職ちゃん

行きたくないことが原因で泣いてしまうのなら、既に答えは出ていると思いますよ。




朝泣くほど仕事に行きたくないなら、正直辞めない理由は無いと思う話。

正直、朝泣く程仕事に行きたくないのなら、辞めない理由は無いと思います。

天職ちゃん

理由は以下の通りです。

  • 既に毎日辛いのなら、これ以上落ちることも無いから。
  • フリーターやニートでも立ち回り次第で余裕で生きていけるから。
  • 今の時代、転職するのは一般的なことだから。
  • 実際会社を辞めた私も普通に生きていけてるから。



別に会社を辞めたからと言って生活できなくなる訳でも無いですし、今の時代転職して職場を変えることなんて一般的なことです。


そのため、「辛いけど頑張らなきゃ…」みたいなカラ元気で無理をしているのなら、それは自分にとって害でしかないので、一刻も早く辞めてしまったほうが良いでしょう。


そして、本当にしたいことをやった方が良いと思います。


合理的に考えても、既に追い込まれている状況なら辞めない理由は無いので、変に我慢なんてしないほうが良いと思いますよ。


筆者は無理して精神を病んでしまった経験もあるので、無理することだけは絶対におすすめしません。


無理して頑張った結果精神を病んでしまい、結局働けなくなったりしたら元も子もありません。


なので、泣く程つらいならさっさと辞めてしまったほうが良いですよ。



辞めたいことを上司に言い出せない…。そんな時には退職代行を利用しよう。

美少女さん

泣く程つらいなら会社を辞めてしまったほうが良いことは分かった…。
もしかしたら初めから分かってたのかもしれないけどね。

美少女さん

でも、どうしても「上司に辞めると伝える」のが怖いんだよね…。

そんな人におすすめのサービスがあります。

天職ちゃん


それが、「退職代行サービス」です。


退職代行サービスとは、代行業者が会社と退職希望者の間に入り、「退職に必要な手続きを肩代わりしてくれる」サービスのことです。

美少女さん

退職代行サービスってどんなメリットがあるの?

以下のようなメリットが存在します。

天職ちゃん

退職代行のメリット

  • 退職の手続きを代行できるので、上司に「辞めます」と伝える必要が無い!
  • 料金は2~4万円程と結構安い。
  • 弁護士や代行のプロに依頼できるので、安心して退職できる。
  • 「もう行きたくない」と思った瞬間から、一度も会社に行かずに退職できる。




このように、退職に関わる心理的な負担をゼロにすることが出来るのが大きなメリットです。


退職代行を利用すれば、会社を辞める時の面倒ごとを全部肩代わりしてもらえます。


そのため、「辞めたい」と思ったその瞬間から行かなくていい事になります。

美少女さん

うわぁ…すごいサービスだね…!

会社を変えるのが当たり前になった今の時代に必要なサービスなのかもしれませんね!

天職ちゃん



ちなみに、おすすめのサービスに関しては以下の記事でいくつか紹介しているので、参考にしてみて下さい。

関連記事今すぐ会社を脱出したい人は「退職代行」を使うべき!罪悪感は毒だよ!?





退職した後にも人生があるので、退職後は転職活動をするのがおすすめ。

仕事に行きたくなくて「泣いてしまう」ような段階になると、退職することでしか根本的に問題を解決することは出来ないということは分かって頂けたと思います。


ただ、実際に退職したとして、退職後何もしないでいると、ただのニートになってしまいますよね…。

天職ちゃん

必ずしもニートが悪いという訳では無いですけどね。



とはいえ退職後も人生は続くので、多額の資産でも無い限り、最低限のお金は稼いでいく必要があります。


そのため、基本的には、退職した後は転職活動を行うのが一般的です。


実を言うと、自宅で稼ぐような方法もあるにはあります。
以下の記事でも触れています。

関連記事
「働きたくない…家にいたい」と思うなら自宅で稼げばいいじゃない!

続きを見る



でも、自宅で稼ぐのにはそれ相応の実力と努力が必要なので、決して簡単なことではありません。
※私も絶賛苦戦中です(笑)

美少女さん

やっぱり自宅で稼ぐのは簡単じゃないよね…。



自宅で稼ぐのは結構難しいので、大多数の人は、会社を辞めたら次の職場を探して転職活動をすることになるでしょう。


なのであなたも、特にこだわりが無いのなら、退職後は「自分が楽に働けそうな会社」を探して転職活動をしてみるといいと思います。



転職先を探すためにおすすめなサービスを紹介

転職するときには、転職サイトやエージェントなどのサービスを利用することになります。

天職ちゃん

自分で求人を探すことも出来ますが、やはり限界があるので、こういったサービスを利用するのが一般的です。



おすすめの転職サービスは以下の記事で詳しく解説しています。


おすすめの転職サービス


関連20代の転職希望者におすすめな転職エージェント3選【徹底比較】

関連【最新】転職サイトのおすすめランキングTOP3!厳選して紹介します。

関連【完全無料】転職エージェントのおすすめランキングTOP3!



ちなみに、とりあえず転職先を探してみようと思った時は、「リクナビNEXT」という転職サイトと、「リクルートエージェント」という転職エージェントを利用するのがおすすめです。


それぞれ以下のように使い分けると良いでしょう。


このような感じで使い分ければ間違いは無いですよ。


一応詳細についても記載しておきます。



リクナビNEXT

リクナビNEXTは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。


以下のような特徴があります。

リクナビNEXTの特徴

  • 転職サイトにおける求人数NO.1
  • 年齢、性別問わず利用出来る転職サイト
  • 企業の規模を問わず様々な求人がある。
  • アプリでも利用可能。


美少女さん

転職エージェントだと人と話すことになるから緊張しちゃうんだよね…。

このような人には非常におすすめ出来ます。

天職ちゃん


リクナビNEXTは、転職サイトです。


そのため、自分のペースで求人を探すことが出来るので、人と関わらずに転職活動を進めることが出来ます。


リクナビNEXTについては、『転職が頭をよぎったら「リクナビNEXT」に登録するべき5つの理由』の中で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。

>>リクナビNEXTの公式サイトはこちらから




リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクナビNEXT同様に株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。


リクルートエージェントには以下のような特徴があります。

リクルートエージェントの特徴

  • 公開求人だけでも10万件以上の求人数がある。
  • 大手、有名企業の求人が多い。
  • 異業種や地方の求人にも強い。
  • 希望通りの転職を実現するために、キャリアアドバイザーがしっかり導いてくれる。
  • 誰でも利用できる。
  • 拠点数が多いので相談しやすい。


このようなメリットがあります。


通常、転職エージェントは特定の地域に特化しているサービスが多く、日本全国に対応しているサービスは非常に稀です。


リクルートエージェントなら、日本中の地域の求人を取り扱っているので、自分に合った求人を紹介して貰える確率が非常に高くなっています!


また、リクルートエージェント自体が非常に有名なサービスなため、利用した人の数が非常に多いというのも大きなメリットになります。


完全に無料で利用できるので、転職エージェントを探しているのなら利用してみると良いかもしれません。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちらから




【段階別】仕事に行きたくないと思っているあなたが今すぐするべき行動は何か?

最後に、仕事にきたくないと思っているあなたが今すぐにするべき行動は何なのかを紹介しておこうと思います。

天職ちゃん

今回は、以下の3段階に分けて解説します。

今回解説する3つの段階

  • 段階①:ちょっと面倒で行きたくない場合
  • 段階②:通勤途中などに少し憂鬱な気分になる場合
  • 段階③:朝泣いてしまうほど行きたくない場合


それぞれの「辛さの段階」ごとに行うべき対策は違うので、自分が当てはまるレベルに応じた対策をすると良いでしょう。


では早速行きましょう。



段階①:ちょっと面倒で行きたくない場合

ちょっと面倒で仕事に行くのは嫌だな…と言う場合には、以下のような対策が効果的だと思います。

  • 通勤途中に音楽を聴く。
  • 休日のことを考える。
  • 今日の昼食や帰ったらやることを考える。
天職ちゃん

このように、少し現実逃避をするだけで、気分を立て直すことが出来ると思います。



ちょっと面倒で仕事に行きたくない程度なら、いざ行ってしまえば問題なく過ごせる場合が殆どです。


なので、あまり気にすることは無いと思います。



段階②:通勤途中などに少し憂鬱な気分になる場合

通勤途中などに少し憂鬱な気分になる場合には、以下のような対策をすると良いと思います。

  • 休日にうっぷんを晴らせるように沢山遊ぶ。
  • 凹んでしまった時は、お酒を飲んだりもしてみる。
  • 本当に気分が優れない時は有休を使って休んでしまう。


このように、休日や帰宅後の時間を使ってストレスを発散してみるとかなり違うと思いますよ。


仕事をしていると、面倒をと通り越して少し憂鬱になるようなタイミングは誰にでもあるので、過度に心配する必要は無いと思います。


ですが、どうしても「今日は気分が悪いな…」と思った時は、無理せず有給を使って休んでしまうのもアリだと思います。

天職ちゃん

くれぐれも無理はしないようにしましょうね!




段階③:朝泣いてしまうほど行きたくない場合

朝泣いてしまうほど行きたくない場合には、今回の記事で散々書いた通り、「退職する」しか道はありません。

美少女さん

そこまで追い込まれちゃったら無理しない方が良いよね。


退職するハードルが高いのは分かります。
ですが、このまま勤め続けていても良いことはあまりないと思うので、早いうちに別の仕事を探した方が良いでしょう。

天職ちゃん




今は退職代行や転職サービスなど、様々なツールがあるので、ストレスを最小限に抑えて退職・転職をすることが可能です。


最悪の事態を避けるためにも、勇気をもって行動することが大切ですよ!



番外編:仕事に行きたくないことで朝泣いてしまう「新卒」はどうしたらいい?

もしかしたら、新卒の人の中にも「仕事に行きたくない」と思っている人もいるかもしれません。


そういった場合にはどうするべきなのでしょうか?

美少女さん

まずは3年ってよく言うよね…。

結論としては、辞めたいと思うぐらい辛いなら辞めたほうが良いと思います。

天職ちゃん

辞めたほうが良いと言える理由

  • 新卒ならまだ吸収力もあるので、業種が変わっても何とかなるから。
  • 第二新卒枠で転職活動が出来るので、内定も貰いやすいから。
  • 今のまま働き続けても環境が良くなることは無いから。



このような理由から、辞めたいなら辞めたほうが良いと言えます。


ちなみに、新卒の場合でも退職自体は普通に出来るので、心配する必要はありませんよ。


このあたりのことは以下の記事に書いてあります。

関連記事
新卒での退職が気まずい?楽な辞め方を退職経験者の筆者が解説します

続きを見る





仕事に行きたくないと朝泣くのはもう限界な証拠:まとめ

今回は、仕事に行きたくないと朝泣くのはもう限界な証拠であるということについて書いてきました。


大の大人が毎朝「会社に行きたくない」と言う理由だけで泣くなんて状況は、決して普通のことでは無いので、一刻も早い対策が必要です。


朝泣いてしまう程追い込まれているのなら、生半可な対策では解決することは出来ません。


そのため、正直「退職」することでしか根本的に解決する方法は無いと思います。


今回紹介した退職代行サービスや、転職サイト、エージェントなどを利用して、勇気を出して一歩前進すると良いと思います。


この記事が辛い毎日に悩む人の参考になれば幸いです。



-職場や仕事

© 2021 イキルブログ2 Powered by AFFINGER5